炭焼き窯の見学とお手伝い≪≫「篠楽」の《篠山の「ここ!」に行ってみたい(隊)》

正月に「毘沙門窟」に登ったときのこと。

 炭焼き窯を自分で造られたのだと聞き、見学を希望した。

《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》のリーダー・Mさんの知人で、話はトントン拍子に進んだ。
 できる範囲内で、お手伝いをさせてもらうことになった。

3月7日。
 集合時間を間違えて、一時間遅れで着いた。。。

もうすでに随分作業も進み、PCの画像で学習も済んだのだと・・・
2017-03-07 006 (334x448) 

で、頑張って、炭の材料の「半生木」を運んだ。
  伐採して、輪切りにして、必要なら割って。。
  この作業は、すべて「井口」さんが済まされていて、99%が見学となった。。

窯の中をまず見せていただき、説明を受けた。
 一番奥の下に煙抜きの穴があった。
2017-03-07 005 (328x448) 

 --なんとなく、中の木が燃えるのでは?と思っていたが・・・
  空気・酸素を可能な限り少なくすることで、燃やさず、炭になるのだと。。。
 できるだけ、きっちり材料を詰め込むのだそうだ。
  --輪切りしてある木も、その長さを調整してあり、長いの、短いのと、窯の中のアーチ状になっている所に合わせてあるのだそうだ・・・
2017-03-07 008 (336x448) 

 思わず、「なるほど!!」と。

狭い中で、上部には小さなものを詰めて、今回は缶の中にいろいろ詰めて、実験を兼ねて、炭ができるか挑戦をすることになった。
2017-03-07 007 (448x336) 

いよいよ手前をレンガを積んで閉じることに。
2017-03-07 010 (448x335) 

 一番上をほんの少し空けておき、そこから、熱が入り込む算段になっている。
2017-03-07 011 (334x448) 

2017-03-07 015 (336x448) 

2017-03-07 016 (448x312) 

2017-03-07 017 (448x336) 

どこで火を燃やすのか疑問に思っていた。

 封印したレンガの前に、上部にレンガを塗り込み、下で燃やした熱気が吸い込まれることとになる。

2017-03-07 021 (448x336) 

井口さんの計算されつくしてあるレンガ等々に感動した。

PCで、勉強もさせてもらった。
2017-03-07 023 (448x332) 

 ホンマ、ずいぶん賢くなった(笑!)

竹を切り込んで、ご飯を炊いていただき、美味しく食べさせてもらった。
2017-03-07 020 (448x323) 

2017-03-07 025 (448x336) 

2017-03-07 028 (448x336) 

みんなで、記念写真を。
 窯の炊き込み口を意識して撮影。  
2017-03-07 032 (448x336) 


春を告げる「セツブンソウ」も見て。。。
2017-03-07 034T (448x323)

火を燃やすときは、釜から離れず、大変な作業だとのこと。
 『誰が亡くなろうと、何があろうと、離れられない!」と笑っておられた。

何といっても、釜を開けるとき、これが一番の楽しみだと!!も。

2017-03-25 007t (409x448)   

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

篠山市民文化講座のお勧め 現地学習は 「犬山」・「小浜」

今年の「篠山市民文化講座」、盛りだくさんです。


テーマは「聞きたい!

      知りたい!

       篠山の文化」です。


siminn1 (326x448) 

   脳の活性化に役立たせましょう!!


siminn2 (326x448) 


犬山市小浜市に現地学習に出かけます。


 それぞれ篠山市と繋がりがある。


篠山市と犬山市とは「災害応援協定」都市です

篠山市のHP・災害応援協定(自治体間)http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/bousai/post-2.html




篠山城も犬山城も「百名城

日本百名城:http://www.100finecastles.com/


篠山市も小浜市も「日本遺産

日本遺産http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/ichiran.html


篠山市も小浜市も「小京都

小京都https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%BA%AC%E9%83%BD#.E5.85.A8.E5.9B.BD.E4.BA.AC.E9.83.BD.E4.BC.9A.E8.AD.B0.E5.8A.A0.E7.9B.9F.E8.87.AA.E6.B2.BB.E4.BD.93


siminn3 (326x448) 



テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

米麹作って、黒豆味噌仕込み

三度目にやっと満足!
 『米麹
DSC09950 (448x335) 

一度目は、マァ失敗。
 手引書では40度にならないように、乾燥しないように、温もってきたら、混ぜると。。。それなりに実行したのだが、どうも夜間が・・・・

 を通り過ぎて、甘くなってしまった。。。
DSC09907 (448x336) 

DSC09909 (448x303)

洗濯ネットを購入し、そこに入れた。
 「菌=もやし」はネットで買った。
タオルと、電気毛布=専用で・・・・・

反省:米を蒸す前段で、水切りをしなかった
   電気毛布が効きすぎて、高温になった

で、失敗の教訓を生かして第二弾
DSC09912 (448x336) 

DSC09915 (448x335)

蒸し器に入れる前に、しっかりと水切りした。
 半切りを出してきて、熱をしっかり覚ました。
DSC09916 (448x334) 

 適度に冷ましてから、「もやし」を振りかけた。
DSC09917 (448x302) 

DSC09920 (448x332)

DSC09923 (448x336)

DSC09924 (448x329)

高温にならないように、注意深く・・・・
DSC09925 (448x325) 

DSC09934 (448x331)

一応「」ができたのだが・・・・
反省点:もう少し、蒸す時間を長く、柔らかくなるまで・・

更に、三度目のに挑戦。
 蒸し器に直接コメを入れるのではなく、晒を工夫して。。
 しっかり、柔らくなるように。。。
 結果、最初の画像の。マァ良いだろうと!!

いよいよ、味噌仕込み
 酒粕は購入した。
DSC09954 (448x336) 

なぜか、今日は番犬「茶介(さすけ)クン」は(足が立てなく介護中なんだけれど)、立ち上がろうとする。しかも一番感じな時に・・・(笑!)
DSC09956 (448x326) 

指は傷だらけで、は辛い・・・
 衛生面からも、手袋使用した。
DSC09960 (448x330) 

こちらは『三度目の麹』
DSC09961 (448x335) 

こちらは『二度目の麹』
DSC09962 (448x336) 

昨日から水につけていた「黒豆
 水切りをして、蒸し器に。
 晒で巻いて(巻かなくても良かったかも・・・。しかし、巻くことにより、蒸気の加減が良いのかも・・・

 実は、最初、沸騰しすぎて、オーバーフローして、まず掃除をすることになった(笑!)
DSC09963 (448x325) 

それなりに、つぶれるほどの柔らかさになって・・

DSC09964 (448x330) 

黒豆は1キロ。
 麹はたくさんあるので(失敗の含め・・・)
を600グラムとした。

DSC09965 (448x305) 

たらいに取り出し、熱さをとった。

DSC09966 (448x336) 

年に一回だけ使用する貴重な器具!!

DSC09967 (448x336) 

DSC09971 (448x330) 

ココから手に原料が着いたりで、カメラに触れず画像が少ない。

1回目の甘さだけがずば抜けている「麹ではないアミノ酸(!?)」も混ぜ込むこととした。予定では、これを利用してクッキーでも挑戦してみようと思っていたのだが・・・
DSC09968 (448x335) 

ほとんど終わり頃に、一旦手を洗ってカメラ。。
 いつもなら、団子を作る時、柔らかさが足らないので、蒸した時(煮たとき)の汁を足すのだが、1回目の「麹の出来損ない」の柔らかさの影響で、汁を足す量は少なかった。。
DSC09972 (448x336) 

指導書は、投げつけるように入れて、空気を抜くようにと・・・・
 介護中の「茶介(さすけ)クン」が寝ているので、そんな大きな音を立てるわけにいかない。。。
 団子を入れて、手のひらを利用してひたすら押し込んで空気を抜いた。
DSC09973 (448x334) 

まずは、気持ちよく完了。
 周りを焼酎で拭いた。焼酎がないので、琵琶の葉を焼酎漬けしていたので、それを使用した。あらかじめ、焼酎で容器とか、ビニル袋を拭いて消毒もした。

更に、今回初めてのことだが、最後に軽くををふっておいた。
DSC09975 (448x336) 

酒粕で蓋をするが如く塗り込んだのだが、撮影するのを忘れた。。。

ビニル袋空気を抜いて、今回は重しを置いた。ペットポトルを代用。
 これも写真がない。
  --「茶介(さすけ)クン」がドッタンバッタンと立ち上がろうとしてひっくり返り、早く済ませなければと、焦ってしまった・・・・

虫などが入らないようにテープで止めて・・・
DSC09976 (448x325)

記憶力に問題があるため、仕込んだ今日の日と、量をそれぞれ書いて貼っておく。
 床下で袋に包んだまま一年は寝てもらうことになる。。。
DSC09977 (448x328)  

終わったのは14時頃だった。
 遅い昼ご飯を、一人で食べた。ア、、「茶介(さすけ)クン」が睨んでいたが・・・・

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

弥勒堂 篠山市川北地区

以前から車で走っていて気になっていた・・・
川北地区の『弥勒堂

先日、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の恒例のイベントの一つ、《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》『味噌仕込み』の時(終わった時)、川北地区で交代で「もり」をされているのだと知った。。

分厚くファイルに綴じてある写真などを見せてもらった。

大圓寺』と『弥勒堂』の関係が・・・
その歴史というか伝承がまとめられていた。
 毛筆で書かれていたが、それは読めないので、書き下してある文書を読ませてもらった。

ーーー『大圓寺
DSC09891 (328x448)  

DSC09895 (448x322)

この寺の敷地は「土居ノ内」の跡と「多紀郷土史考」に書いてある。
 周りは堀のあと・・・と。

篠山市の「歴史文化基本構想」の中にも・・・
154 川北 (4) (448x208) 

154 川北 (3) (448x238) 

 DSC09894 (330x448)

DSC09893 (448x332) 

源平の時代、義経ではなく、義経を語る盗賊の被害でお寺が燃やされた・・・
 その後、せっかくの復興したものの、明智の赤井攻めの時、兵火にあったと・・・

元禄二年、大圓寺の檀家である川北の山本杢右衛門という人が、弥勒菩薩像を背負い、諸国を5年間も周り、辻堂を再興したと。。。

弥勒堂の中に「頓至善久禅定門」との法名の位牌が祀ってあるとのこと・

ーーー『弥勒堂
DSC09900 (448x330)

「多紀郷土史考」では「後堂」とある。
  正面が南側にあって、参拝するには街道から東側を廻って・・・で、不便さもあって、東に正面としたとか・・・

 DSC09898 (448x330) 

DSC09897 (448x288)  

お堂の前に石塔がある。
これについて、「八幡太郎頼義が大将軍として**」と先の文書にあるが、ともかく「源頼義」が奥州の安倍軍鎮圧のため、1051年「陸奥守」更に「鎮守府将軍」として下向したときのもの、そして1075年他界した時のものだと。。。
DSC09896 (336x448) 

DSC09899 (328x448)

「源頼義」は河内源氏の第2代棟梁であるから、文書の中はともかく、熱心な「石清水八幡宮」の関係だろうか・・・

このお堂の北に杜があり、神社があるが、「春日神社
DSC09902 (448x327) 


川北の弥勒堂 (2) (448x326) 

きっと、昔は近くに『八幡さん』が有ったのだろう・・・・

 その「弥勒堂」で、毎年、地区の方が交代で《守》をされているという。

その写真を見せていただいた。

 毎年2月11日のことで・・・

DSC09889 (448x330) 

蕎麦を育てて、その茎を束にして台座を作り・・

DSC09890 (448x330)

竹をさして飾り付ける(失礼な言い方かも・・・)
 祭礼(!?)が終わり、引継ぎが終わると、みんなで一斉にその竹の枝を取り合うのだとか・・・
  豊作の縁起物になるのだとか・・・

昔は、蕎麦を育てておられたのかもしれない・・・
   ーー今は「川北の黒豆」として、あまりにも有名だが!!!

図書館で探したら、平成10年編集の冊子があった。
 西紀町編集の「にしきの歳時記
にしきの歳時記 (320x448) 

この中に、「弥勒当」の記載があった。
②にしきの歳時記 (2) (324x448) 
にしきの歳時記③ (310x448) 

参考に


もっと、長老の方々にお話を聞いてみたい・・・。。。


 
####2017.3/31追記
 「西紀町史」で探してみました。
   春日神社(p731)
           「神社明細帳」に明治42年2月14日」合祀した中に、「村社八柱神社」・「無格社稲荷神社」に加えて、「無格社八幡神社」とあり、元の場所は不明であるが、「弥勒堂」の近辺にあったかも・・・・

 
 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

またまた、優勝者が複数に

《草山でグランドゴルフを楽しみたい(隊)》
毎月1回を原則に、篠山市の北部・草山地区にある「観音湯コース」で、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間を中心に行っている。

2月22日は、当初予定していた日が降雪で中止した関係もあり、参加者は少なかった。が、当日は絶好の良い天気。。

DSC09928 (448x334) 
レベルが相当あるので、優勝者にはプラスハンデ②
ホールインワンにプラスハンデ①を、つけることとした。

途中から、どんどんハンデが増える方に配慮して、「15」に達したら、その時のメンバーの平均ハンデに戻すことにした。。その代わり、次回以降のプラスハンデは2倍に。

更に、また変更した。。継続的に参加知れている方のハンデは、一年前の取得のハンデは清算することに。。。これにより、偶々ホールインワンをした人は一年後には救済される。。。

そんなことがあってか、最近は複数の優勝者が・・・

昨年11月が二人。
2016-11-04 001 (448x336) 

12月も二人。
1209DSC09360 (448x322) 

1月は降雪のため中止。
2月に何と三人!!
0222DSC09930 - コピー (448x291) 

ハンデが微妙に影響しているのだろうか

優勝すると、郡家ピザさんのランチ券
ホールインワンをすると、地元の豆腐・野菜。更に、食事の割引券。

次は33回目になる。。。



テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR