クリンソウ観賞登山(御岳頂上へも)&下山後、説明も聞く

クリンソウ
 2012より毎年、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と一緒に、御岳中腹に挑戦。
 今年は「ヨトーギ谷」から・・・
  「クリンソウを守る会」の津田さんに案内していただいた。
 2016.5.21ブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-782.html
 2012.5.22ブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-516.html


みたけ会館」に集合して、現地へ移動。

  基本的な確認事項を再確認。。。とにかく安全第一。

2017-05-10 004 (448x336) 

早速、川を渡ることから・・・

18342683_713050458867837_6093398582002121394_n (448x336) 18402704_713049902201226_4871337115121232636_n (448x336) 

少々、増水していて渡りにくい。。

 で、小さな岩石を川に埋めることに・・・

   しぶきで、濡れてしまった方も・・・


山の上から、種が流れてきたりしているのだろう・・・

 早速、クリンソウがお迎え。。

2017-05-10 007 (448x336) 

2017-05-10 008 (448x330) 


2017-05-10 007 (448x336) 


2017-05-10 012 (448x336) 

18424227_713050595534490_4633202536051020200_n (448x336) 


足元を気にしながら、ゆっくりと・・・

18342410_713050965534453_516580075560140198_n (448x336) 2017-05-10 014 (448x325) 


修験者の山であるもので、当然のことながら一番大事な「水」

 おそらく、あちこちに、「水飲み場」があっただろうが、その一つ。

2017-05-10 016 (448x336) 


2017-05-10 017 (448x334) 


いよいよ、クリンソウ

 鹿も食べないということで、自生の群生地。

  ひょっとして「薬」として使っていたかも修験者が・・・


18402986_713051095534440_1024765328652459337_n (448x336) 


2017-05-10 023 (448x336) 


2017-05-10 024 (448x330) 


18342118_713051195534430_1222222552257751293_n (448x336) 


18402652_713051155534434_8523082954028056481_n (448x336) 


18342830_713490685490481_8089839567648520273_n (448x429) 


心配していた「雨」が降ってきそうな気配。。。

 相談した結果、とりあえず予定通り頂上を目指すことに。

  昼の食事は、後回しにしようと・・・


2017-05-10 026 (448x336)   --あちこちに放置されていたとのこと・・・


クリンソウに分かれを告げて、まず「大岳寺(みたけじ)址」

2017-05-10 027 (448x322) 2017-05-10 029 (448x335) 

  それにしても、あっという間に焼き討ちに・・

    1482年のこと。 この10年後、コロンブスのアメリカ大陸発見・・・まったく関係ありませんが・・


石・岩がゴロゴロと。。また違う登りにくさが・・

2017-05-10 031 (448x336)   --なにかは良く判らない・・・


18425122_713051412201075_5787958648032632240_n (448x336) 

2017-05-10 034 (448x336) 18341925_713051475534402_5875711817664802093_n (448x336) 

 天気が良ければ、もっときれいに見えるかと・・


2017-05-10 035 (448x314) 

ここまでくればあと少し。。。

 

2017-05-10 040 (2) (448x335) 

 雨を避けながら(避けられないが・・・)、食事して集合写真。

  --後方にはトイレが設置してある。。


頂上に登り、まだ雨が降っているが・・・

2017-05-10 043 (335x448) 


2017-05-10 041 (2) (448x325) 


周辺には「馬酔木」もたくさん。


2017-05-10 048 (448x336) 

  --行者堂 

   役の行者が祀ってある

2017-05-10 047 (448x336) 

安全を祈願して、下山。。


きつい岩場を下ると、待っているのは、いつまでも続く「段差の高い階段」。。

 膝と腰が笑うやら、唸るやら…。うるさいほど(笑!)。


18447015_713052062201010_1871305360916750379_n (448x336) 


「大たわ」に無事下山した。


午後から、クリンソウに挑戦できなかった方も一緒に『集い』。

 

 定点観測しておられる結果、クリンソウが増えた所、減った所があるとのことで、できるだけ自然に逆らわないように「守って」おられるとのことだ。。


遊歩道の整備も年何回か、毎年されており、大変なことを続けておられる。。。


2017-05-10 053 (448x324) 


2017-05-10 059 (448x335)


2017-05-10 061 (448x336)


2017-05-10 062 (448x326)


2017-05-10 064 (448x329)


最後はお決まりの集合写真

2017-05-10 066 (448x335)



***画像のうち数枚は【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間の方の写真をお借りしています・


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の2017年4月

「篠楽」の集いやイベント

久しぶりに「月単位」でまとめてみました。
 ほぼ一年ぶりかも・・・・

毎月10日は集いの日
2017-04-10 011t (448x99) 
 午後は希望者で
《丹波篠山をぶらり散歩したい(隊)》
2017-04-12 030q (296x448) 


毎週金曜日の午後は少人数ながら・・・・
 丹南支所の横で・・・
7日は、比較的多くの参加者
2017-04-07 025 (2) (448x336) 
2017-04-07 037 (448x336) 

0421-18052901_1871798939760374_1446710050_n (448x448) 

0428-18197221_1875504072723194_1392525305_n (448x448) 

月一回、楽しんでいます。
 優勝者には『郡家ピザ』のランチ券
今月は4日
2017-04-04 008 (448x327) 
この日は、試合後、誕生日だったYAさんの庭に移動して・・・
  ランチを楽しみ、表彰式。
 
2017-04-04 005 (448x336) 
GGa (448x372) 

12日、郡家ピザ店で楽しく美味しく!!
2017-04-12 014 (448x336) 


21日のこと。 
仲間の前田さん案内で、雨石山に「ヒカゲツツジ」観賞
  ーー登山されたYOさんの写真
0421-18010627_410347622669950_459081361587086072_n (448x336) 


14日は興聖寺跡の登りました。
ブログ:篠山市小多田の興聖寺跡に加藤さんの案内で挑戦 『篠楽』の《篠山をゆっくり登りたい(隊)》http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-830.html
2017-04-14 049t (448x374) 


《遠方(おちかた)でいろいろ交流したい(隊)》
14日
  貸別荘アンの里オーナー田中さんも「篠楽」の仲間で、ご厚意により会場として提供いただき、バーベキュー大会
    幹事HAさんの写真の一枚
0414-17904017_1940387962839304_1184135189098347664_n (336x448) 

参加者のYKさんの写真も
0414-17990897_701267816712768_1243197319004299240_n (448x336) 


始めました。
   --名前は変わるかもしれないが・・・
25日のこと。
0425-18136972_1873826342890967_976498290_n (448x336) 

「イベント」は集いの時に、誰かが提案され、出席者の5人以上の賛同者があれば、『篠楽』として主催することになる。
 定例化しているものについては、主担者が日程等を調整し、集いの時に発表。

毎年一回、会員の継続をされる方は50円の更新料と、預り金500円(参加費100円の集い6回分に充当)
 家族何人参加されても参加費は100円

メール会員とはがき会員(はがき12枚必要)は自由に選択。

4月現在47世帯が会員登録
  『集い』の参加者43人
  イベントも含めて、74人が参加され延べ140人
  4月に11回の機会があり、一番たくさん参加された方は9回のYさんでした。

機関紙4月号です。
PDFC--001 (317x448) 


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

篠山市小多田の興聖寺跡に加藤さんの案内で挑戦 『篠楽』の《篠山をゆっくり登りたい(隊)》

登りました。小多田の興聖寺跡
 4月14日(金)

善導寺の副住職(大学教授)加藤さんに案内していただいた。
2017-04-14 010 (330x448) 2017-04-14 007 (448x334)2017-04-14 003 (448x336)


想像以上に斜面の勾配があり、山は荒れており、足元が不安定で大変だった(泣笑!)

加藤さんとは、以前高齢者大学の講師をされたとき受講し、それ以来、いろいろとお世話になって、今回も無理を承知でお願いしたところ、快く引き受けていただいた。
ブログ:2014-10-17 :篠山市公民館主催の西紀・高齢者大学 講師は加藤善朗氏
http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-664.html
ブログ:2016-07-10 :58番・善導寺 《大正時代の『多紀四国88ヶ所順拝案内図』を参考に歴史を覗いてみたい(隊)》http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-786.html


善導寺から、少し車で移動し、いよいよ登山。

2017-04-14 013 (448x336) 


2017-04-14 016 (448x336)


貯水用のダムで、ちょっと休憩

2017-04-14 020 (448x336) 


2017-04-14 022 (448x331)


逞しい!! 岩の隙間から「山桜」かな?!

2017-04-14 023 (336x448)


2017-04-14 024 (448x336) 


2017-04-14 025 (448x329)


2017-04-14 028 (448x324)


 2017-04-14 029 (315x448)


大きな岩があちこちに・・・

2017-04-14 030 (448x335) 


岩場をゆっくりと・・・

2017-04-14 031 (448x325) 


2017-04-14 032 (448x335) 

   まだもう少し・・・・


 昔の人は偉かった!!


この山の中で、修験者としてきびしく自己研鑽だったのだろうと思うと・・・

善導寺p48 (448x317) 


2017-04-14 034 (448x336)

 やっと、眺望の開けるところに。。。


篠山の町を南から眺め、地元の小多田を眼下に。

2017-04-14 037 (448x336) 


2017-04-14 039 (448x331) 


17523173_10203212104539157_7728698577199862944_n (448x299) 

 --(カメラの違い! 同行者のが綺麗に!)


まずは記念写真。

2017-04-14 044t (448x334) 


遠くには北の修験道・三岳も・・・

2017-04-14 047 (448x325) 

17796639_10203207322459608_4094572595668714321_n (336x448)

  --同行者の画像で、地元の小多田が見え、その向こうが三岳!!


山中の樹木はすごい。

 自立して、花も咲かせ。。。

2017-04-14 048 (448x331) 


更に、もう一段、岩の上に登って

 (もちろん、回り道をしてですが・・・・)

2017-04-14 049t (448x374) 


ホンマに休憩・・・

2017-04-14 050 (448x335) 


仲間のYさんのリュック(!)の中からコップに熱いコーヒーが。。。

 みんなに振る舞っていただきました。

17903686_10203211255877941_1552374944736562860_n (448x299) 

  ---撮影は、案内していただいた加藤さん!!



いよいよ、下山・・・


むかしの「井戸」=「水飲み場」だったかも・・

2017-04-14 053 (448x335) 


この木、爪痕(!?)。。熊さん?!

2017-04-14 054 (335x448) 


この木の名前を教えてもらったのですが・・・

2017-04-14 056 (448x336) 


下山してみれば、すぐそこに見えるのですが・・・

2017-04-14 057t (448x326) 


この岩場に、戦乱のあと、仏像が二体、光り輝いて見えたという奇跡の伝承

 

 天正7年(1579年)明智光秀の丹波攻めの際、「興聖寺」はことごとく灰燼に帰したと伝わっている。

 その兵火を免れ、屏風岩の上に、二体の仏像があり、遠くからでも光り輝いて見えたという。。。


 その一体・薬師如来が善導寺の本尊となり、もう一体・阿弥陀如来は河原町の真福寺の本尊迎えられたという。。


篠山市のHP>丹波篠山地名考>「小多田(おただ)」http://www.city.sasayama.hyogo.jp/timei/timei25n.html


善導寺p8 (316x448)

 善導寺p46 (307x448)

善導寺p47 (315x448) 

善導寺p49 (315x448) 




Book1 (2) (316x448) 

善導寺 (303x448) 


善導寺 里の歴史⑥ (315x448) 


ーーブログ内の書籍のコピーは『善導寺 里の歴史』によるものです

PB070794 (336x448) 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「ディスカバーささやまグループ」の斎藤さんの案内で、城下町をぶらり散歩

毎月10日は【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集いの日
 4月10日の集いは市民センターで行った。
恐竜の骨の発見者の一人・村上茂さんにおいでいただき話を聞かせていただいた。
2017-04-10 001 (448x336) 

2017-04-10 003 (448x334)
たくさんの方が参加していただき、椅子が足らなくなった・・・

2017-04-10 011t (448x99) 

昼食後、希望者で「市長室」に。桜の季節、解放されていて・・・

2017-04-10 013 (448x323) 

午後、希望者で《丹波篠山をぶらり散歩したい(隊)》の城下町編。

 江戸時代末期・明治時代初期の城下町の町名を探りながら、案内していただいた。

ボランティアガイド・「ディスカバーささやまグループ」の斎藤さんが、地元に住んでおられることもあって、町名をKEYにいろいろ探索されているので、案内をお願いした。時間の都合もあるので、西半分を廻ることになった。。。

2017-04-10 015 (448x336) 

まず、武家町と商家町の境を教わった。。今でも、その境界にある「溝」に『へぇ~~~』と連発!!

2017-04-10 017 (448x326) 

2017-04-10 018 (448x335) 

2017-04-10 019 (448x336) 

ふだんあまり歩くことがない、「細い路地」
 昔の雰囲気がそのまま残っているような所も・・・・

2017-04-10 020 (448x325) 

2017-04-10 021 (448x331) 

笹山藩主の下屋敷跡
 残念ながら、その雰囲気は全くなくなっている。

西に向かって歩くと、どうしても「軽便鉄道」跡も・・・・
今回のテーマではないが、ついでにと案内していただいた。
2017-04-10 023 (448x336)
ブログ:2016.11.10.軽便鉄道跡をぶらり散歩

武家屋敷通りも・・・
2017-04-10 025 (448x336) 

更に「南馬出」の南側を
2017-04-10 027 (448x336) 

2017-04-10 028 (448x325) 

2017-04-10 031 (448x331) 

ぐるりと回って、篠山城跡の南側から・・・

楽しい時間を、懐かしく見る人、初めて見る人、いろいろな思いだった。

丹波新聞さん。
2017-04-12 030q (296x448) 

 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「みつまた」の花 龍蔵寺

篠山市の龍蔵寺
 むかしは修験道の場だった
2017-04-09 004 (448x326) 
龍蔵寺概要http://www.hyoutabi.com/sinoyama/ryuuzou.html龍蔵寺の創建は大化元年(645)、印度から紫雲に乗り当地を訪れた法道仙人によって開かれたのが始まりとされます。中世は比叡山延暦寺(滋賀県大津市坂本)の中本山として寺運が隆盛し、江戸時代には72坊、修行僧300人を擁する修験道場、多紀三山の1つとして名を馳せました。豊臣秀吉や歴代徳川将軍から朱印状を賜り広大な寺領を領していましたが、明治時代初頭に発令された神仏分離令とその後の廃仏毀釈運動にて衰微し堂宇も山門、本堂(旧観音堂)、愛宕堂などに縮小しています。寺宝である三世三千仏図(3幅)が篠山市指定文化財に指定されています。
2017-04-09 009 (448x334) 


その龍蔵寺の山に「ミツマタ」の花が咲き誇ると聞いた。
 --というより、いつの時期に咲くのか聞かれて、慌てて知人wさんに教えてもらった。
 3月の後半から咲き出すと。
  但し、今年は寒さの影響か、遅れていると・・・

龍蔵寺は以前に【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間とお参りさせてもらった。
 《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》第3番として・・・

その時に、愛宕堂を目指して登ったのだが・・・


住職から案内を受けた。
 下の道が登りやすいと・・・
  でもその時は目の前の道を選択し・・・結局、断念したが。
2017-04-09 010 (448x318) 

今日は「みつまた」の花を目指して!
昨晩からの雨で、躊躇したが登ってみることにした。
2017-04-09 005 (448x329) 

 20分ほどとの案内表示が・・・
2017-04-09 006 (448x323) 
知人wさんに登り口が判るでしょうかと尋ねていたが、これだと迷わなくて大丈夫。。

この登り口のちょっと横には・・
2017-04-09 007 (448x330) 

2017-04-09 008 (448x331)
ーー『忍の滝』と案内表示があったが、足元が悪そうなのでやめた。

登り出して、というより、歩き出して・・・
ほどなく、黄色の花がいっぱい。
2017-04-09 012 (448x331) 

道もそれなりに整備してあるので登りやすい。

道の下を覗くと、もう一杯の花が手を振っている。
2017-04-09 014 (448x336) 

2017-04-09 016 (448x326) 

どうしてこんなに、「ミツマタ」の木がたくさん??
2017-04-09 015t (448x324) 

ナカナカ、育てにくい木だとか・・・

紙幣になる木。
 「みつまた」「こうぞう」「がんぴ」と。

ふるさとの同級生の家の前で、皮を湯がいておられた風景を思い出した。
ーーー正直なところ、その時、どんな木なのか知らなんだ・・・

今年は久しぶりの大雪のせいで、ずいぶん木が傷んでしまったと、知人wさんが言われていた。

ずいぶん木が倒れて、なかには幹が割れてしまっている木も。。
2017-04-09 017 (448x336) 

2017-04-09 018 (448x336)
痛々しいけれど、どうしてやることもできない・・・

暫く登ると、谷筋にたくさんの「みつまた」。。
2017-04-09 019 (448x332) 
むかしは、これで、『生計』を維持されていたのか・・

麓も見えた・・・雨上がりで靄っていたが、遠くの山も・・・
2017-04-09 020 (448x336) 

道の両側が歓迎してくれているので、記念写真を
2017-04-09 022 (448x336) 

2017-04-09 023 (327x448) 

2017-04-09 026 (328x448) 

ちょうど開花している状況
2017-04-09 028 (448x336) 

咲き終わるというか・・・
2017-04-09 029 (448x336) 

2017-04-09 030 (448x319) 

まだまだ、続くのだが・・・

2017-04-09 033 (448x326) 

「愛宕山」方面に上がってみたが、
2017-04-09 034 (448x336)

やはり、足元が緩そうなので、ここで引き返すことにした・・・

もう、この素晴らしさをどう伝えていいのかと!!

ーーちなみに、八上城跡の高城山(野々垣登山コース)にも群生地があります。

ありがとうございました。


フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuzouji/


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR