FC2ブログ

その① 辻地区で山城址整備作業を手伝い(体験)し、山道を散策 


辻地区でのイベントを計画した。

津田さんポスター1002 (316x448) 

丹波新聞にも案内の掲載をしていただいた。
2016-11-14 059 - コピー (448x101) 

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間で、《篠山の「ここ!」に行ってみたい(隊)》という小隊(!?)を作った。
 
 --篠山各地で、地元の方を中心にいろいろ頑張っておられる所が多い。神社仏閣の伝統的な行事。山城址の整備作業。山の歩道整備作業。などなど・・・

 そうしたところを訪ねたり、少しでもお手伝いが出来ればと参加したり・・・

で、今回は、そうしたお手伝いの体験をメインにした。

以下二枚の写真は、辻地区で以前の作業に参加した時のもの・・・
2015-09-26 008 (448x330) 



2016-09-24 025 (448x336)


11月23日(水・祝)
 この日は、想像以上にあちこちでイベントが・・・
 忙しい時期にもかかわらず、地元の方に協力していただいた。
案内は地元の津田さん。

15193568_629701600536057_6400279115725480236_n (448x336) 

事前に資料もつくっていただいた。
 --20ページにもなる、詳しい資料。
DSC09153 (314x448)

 DSC09154 (321x448)

当日は雨も心配な空だったが・・・・

辻地区の入り口に、判りやすい地図が。。
15135841_629701507202733_6989085858091452216_n (448x330) 

早速、淀山城址に。
 築城時期は、いまだ文書での発見はないと・・・

津田氏が作成しただいた資料の一部
DSC09155 (448x236) 

案内していただいてる写真を合成した
淀山城址-set10 (448x448) 

安全のために、ヘルメットを手配いただいた。
 波々伯部神社のイベントの時に使われるものだそうだ・・・
2015-04-12 018 (448x251) 

あちこちに「看板」が設置されている。
DSC09075 (448x329) 

そして「本郭」には記念碑も残っていた。
15181687_629701943869356_8811210547632671900_n (448x336) 

ちょっと周りが崩れているが・・・・

撮影を忘れていて、良い写真がないものだが、作業風景
DSC09086 (448x330) 

ともかく全員で記念写真。
DSC09088 (448x335) 

ココから見ると、さすが中世の山城と感じる。
 波々伯部氏の居城である関係で、東の籾井城と、西の八上城。
DSC09082 (448x318) 

DSC09085 (448x326)


以下に続きます・・・ 


 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

《篠山の「ここ!」に行ってみたい(隊)》九輪草(くりんそう)≪≫【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】丸山編

今年も九輪草を見に御嶽(三岳)に登ろうと、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と企画した。
0521 (448x317) 

昨年(2015年)は5月17日、瀬利コースからチャレンジした。
 2015-05-17 011 (245x448)2015-05-17 045 (448x252)2015-05-17 035 (448x243)2015-05-17 059 (448x252)2015-05-17 060 (448x252)

ヨトーギ谷に下りて、最後のところで修復を手伝った。
2015-05-17 061 (448x252) 

  この2014年に新しくルートを開かれたヨトーギ谷コースで。。。

2013年・2012年は火打岩コースから・・・20130520kumiawase6 (1) (448x317)20130520kumiawase6 (2)
 ----2013年5月20日

 【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と登りだしたのはこの2012年から・・・

さて今年はちょっと遅いかもしれないがと、5月21日。
 丸山コースから楽しんだ。
 昨年に続いて、4月24日「クリンソウを守る会」の遊歩道整備作業のお手伝いに一緒に登った。
2016-04-24 012 (448x336) 2016-04-24 016 (448x336)2016-04-24 031 (448x336)2016-04-24 039 (448x329)2016-04-24 066 (336x448)
 今年は、仲間のISさんも一緒で、心強かった。。
このときの、すばらしい景観を、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と共有したいと、「クリンソウを守る会」の津田さんに、案内をお願いした。。

暖かい日が続いたので、今年はちょっと時期がどうなかなと心配しながら、丸山コースのチャレンジを5月21日開始した。。。。
2016-05-21 002 (448x336) 2016-05-21 004 - コピー (448x334) 2016-05-21 007 (336x448)2016-05-21 008 (2) (448x348)2016-05-21 010 (336x448) 

 歩き出して、まもなく、川の横で、クリンソウは待っていてくれた。
2016-05-21 012 (448x333) 2016-05-21 014 (448x314)
  熊の爪痕だろうかと・・・・

2016-05-21 015 (2) (448x318)
  ---犬桜ではなかろうか

2016-05-21 021 (2) (448x351)

険しい登りになって・・・・
2016-05-21 022 (448x331)

2016-05-21 024 (448x336)

2016-05-21 025 (448x336)

2016-05-21 026 (448x336)

2016-05-21 027 (448x331)

2016-05-21 028 (448x336) 

2016-05-21 029 (448x335)

2016-05-21 033 (448x336)

2016-05-21 035 (448x314)

2016-05-21 037 (260x448)

滝を見て、また登り・・・・

2016-05-21 038 (448x336)

2016-05-21 040 (448x336) 

2016-05-21 041 (2) (448x334)

2016-05-21 043 (448x323)

2016-05-21 045 (2) (448x344)

2016-05-21 048 (2) (448x286)

 無事、到着して、みんなで記念写真。

下山の時も、津田さんから、歴史や景観を語ってもらいました。

2016-05-21 053 (448x320) 

2016-05-21 054 (448x334)

2016-05-21 055 (336x448)

2016-05-21 056 (448x336)

2016-05-21 058 (448x322)
 
 丸山コースを堪能した一日でした。。

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「おっぱい山」登山 大山テンプルコース 高蔵寺から瓶割峠

1月4日(月)

大山昔ばなしの会」と
 【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と。
そして
 ボランティアガイド「ディスカバー篠山」の方も。

大山地区での呼び方【おっぱい山】。
 西紀地区では「おけつ山」とも呼ばれているそうだ。
2015-12-02 001 (448x331)
 
 いずれにしても、なんか面白い呼び名。

夏栗山(なつくちやま)」と「黒頭峰(くろずほう)」。
  今回はもうひとつ「奥坪山」(おくつぼやま)」。

 【テンプルコース
  今回は、高蔵寺(こうぞうじ)から
          瓶割峠(かめわりとうげ)。

2016-01-04 001 (336x448)
2016-01-04 003 (448x328)
2016-01-04 004 (331x448)

 夏栗山の命名はなぜ?とか、言いながら登った。

2016-01-04 005 (448x330)
昭和34年から、杉・桧・松などを植林したと・・・

2016-01-04 007 (448x331)

  展望台もあるが、既に樹木が伸びすぎて・・・・
2016-01-04 009 (448x319)
2016-01-04 010 (448x329)
1422448_495716217267930_1089307664693736273_n[1] (448x327)

 ここは、山城の雰囲気を残す土塁かと・・・
2016-01-04 016 (448x336)

  そこに観音さまが祀ってある
2016-01-04 014 (333x448)

体力はまだ十分。
2016-01-04 017 (448x329)

 次の挑戦は「黒頭峰」。
2016-01-04 020 (448x336)
2016-01-04 019 (448x335)

 何が黒いのかなど考える間もなく、
     急傾斜の山を直線的に登る道。。。
2016-01-04 021 (336x448)

 カメラを構える余裕もなく・・・・

  もう懸命に登った。
2016-01-04 022 (448x321)

2016-01-04 026 (448x331)

 ここで、昼食。
2016-01-04 031 (448x335)

 2等三角点を中心に集合写真。
2016-01-04 024 (448x327)

2016-01-04 034t (448x327)

まるで滑り降りる、転げるというか、
    辛い下山だった。
2016-01-04 036 (448x336)

12439251_495716543934564_8599088626085940437_n[1] (448x336)

 初心者向きではないと実感。。。。


 前回設置した看板を見るとホッと!
2016-01-04 037 (448x332)

新たな看板の設置も。
    意外と、運搬が辛いこと。
2016-01-04 039 (448x323)
 
 材料もさることながら、
   打ち込む道具や、ドリルなどなど・・・
2016-01-04 040 (448x332)

 更に、元気が残っているならと登る前に約束。

  元気が残っているとの判断で、
            「奥坪山」に挑戦。
2016-01-04 043 (448x336)

上れば、下らなければならない宿命・・・
2016-01-04 044 (448x336)

2016-01-04 045 (448x336)

途中で看板を設置する間もなく、下山してしまった。
  ---またいつか機会を設けて挑戦が必要。

ともかく、瓶割峠を下りて、
 前回、設置した看板に戻り、一安心。
2016-01-04 047 (448x325)


 待機させておいた車に分乗し、高蔵寺へ戻った。
2016-01-04 048 (335x448)
  後方に見えるのが「黒頭峰」と教わった。


案内していただいた伊塚さんがまとめていただいた
H28年新春登山 伊塚 (316x448)

画像は参加された方のも借りています・・・・・・

2016-01-08 002 (448x336)
どうでしょう!  何と名付けますか?!  

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

大山地区のテンプルコース《篠山の「ここ!」に行ってみたい(隊)》≪≫【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】

11月17日〔火〕
  朝集合したときは、既にドンヨリとした空。

参加者の皆さん、それなりに雨具を・・・・

大山地区の皆さんが
 『大山昔ばなしの会』を設立されて四年。

 今年は、大乗寺から高蔵寺への山道の整備をされている。
  名付けて『テンプルコース

 第一弾は大乗寺から金山、そして明治のトンネルと。
   春(4/21)に無事、楽しむことができた。
2015-04-21 038 (448x252)

   その時も、モチロン案内役は伊塚・小林さん

 お二人を中心に『大山昔ばなしの会』は活動され、
  長老の方々に、いろいろと昔話を
      聞くことからはじめられたのだそうだ・・・・

今回は、昭和トンネルの麓から、瓶割峠の道に。。。
  最後は『高蔵寺』。
テンプルコース第二弾 (448x316)


参加していただいた方が、
   可能な限りの手伝いというテーマで取り組んだ。
12009731_790044357791004_1964793738699527402_n (317x448)

用意しておられた「道案内の表示板」の設置作業。
12227627_481603695345849_8516555574455076293_n (448x320)

2015-11-17 001 (448x336)

2015-11-17 003 (448x336)

12247047_481603765345842_5312335933817607283_n (448x332)


山に登りだして、頑張って看板を肩にかけ・・・

2015-11-17 005 (448x336)

いよいよ設置作業も・・・・
12274286_481603882012497_7723588650598749809_n (448x336)

12227791_481603798679172_4607551419712614574_n (448x336)

2015-11-17 008 (448x330)

12278824_481603832012502_5368342842733510061_n (448x332)

2015-11-17 011 (448x336)

2015-11-17 014 (448x336)

2015-11-17 013 (448x336)

12274753_481603932012492_2084374937239954918_n (448x336)

まだ続く・・・・
2015-11-17 015 (448x336)

2015-11-17 017 (448x336)

2015-11-17 019 (448x330)


雨が降り、霧が樹木を隠すような雰囲気・・・
12243224_481604018679150_8724110778793681904_n (448x336)

2015-11-17 020 (448x331)

2015-11-17 022 (448x335)

いよいよ下山。無事全員。。。
 保険加入していたが、良かった・・・・・
2015-11-17 023 (327x448)


本堂に着いた

2015-11-17 024 (448x329)

美味しい天然の水で、一息。。。

2015-11-17 026 (448x336)


12243404_481604042012481_8548628047761137915_n (448x333)

記念写真を。

2015-11-17 028t (448x322)


疲れを忘れさせる『ぜんざい
2015-11-17 029 (448x335)

2015-11-17 030 (448x330)

12240079_1732799456931490_1324038669533058694_n (336x448)
結良里(ゆらり)」さんで
   代表の森本さんから
     『とふめし』の説明も聞かせていただいた。


20151117set (448x317)


*****
追記
 後日、神戸新聞に紹介されました。
2015-11-25 001t (448x290)

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

辻地区の淀山城址の整備保存作業をお手伝いーー「篠山辻を知ろう歩こう会」のお手伝い

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間の有志で
  《篠山の「ここ!」に行ってみたい(隊)》

地元の方々が、地元で頑張っておられる・・・・
 そこを訪ねて、何かお手伝いができないか・・・
  例えば、その活動を口コミで広める・・
    できるなら、少しでもお手伝いをする・・・

今回は、辻地区で頑張っておられる皆さんの応援に。

 いつも何かと【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】のイベントに協力していただいている津田さんを頼りに、手伝いになるかどうかは判らないが、お手伝いに出かけた。
2015-09-26 005 (448x332) 
自然がいっぱいの残っている辻地区。。

淀山城址で・・・
2015-09-26 004 (448x329)

地元の方々は、樹を、竹を切り、・・・コレがまた大変そうだ・・・
2015-09-26 006 (327x448) 2015-09-26 008 (448x330)
 自分たちは、切られた丸太の樹を、麓に転がして下ろした。
  ---トラックに載せて運び込み、、わずかでも活動費になるのだそうだ・・・
2015-09-26 010 (448x336) 

終了後、午後、津田さんの案内で、淀山城址・辻の四本杉などを廻った。。。
2015-09-26 011 (448x325) 

2015-09-26 017 (448x334) 
2015-09-26 012 (335x448) 2015-09-26 013 (448x336)2015-09-26 016 (448x336)
 ココから、ムラを見渡せる絶好の景観ポイント

2015-09-26 018 (448x336) 
 本丸から見通せる「高城山・八上城址」

2015-09-26 019 (336x448)2015-09-26 021 (448x330)2015-09-26 022 (336x448)2015-09-26 023 (448x319)

2015-09-26 026 (448x336) 2015-09-26 027 (448x336)2015-09-26 031 (448x330)
下山する時も、注意深く・・・・

2015-09-26 037 (448x332) 2015-09-26 032 (336x448)2015-09-26 033 (336x448)2015-09-26 035 (329x448)2015-09-26 036 (448x335)

昔は、この境内で、相撲大会もあったとか・・・・

 ちょっとしんどかったが、楽しい一日だった。
  9月26日

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

茶介

Author:茶介
【《篠山スマイルくん》の『丹波篠山』気まぐれガイド】のブログ名を2019年から変えました。
是非、篠山においでください。

カテゴリ
検索フォーム
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR