『コラムが語る 丹波篠山の人・風土』  《多紀ジャーナル 中澤 清》

市民センターの図書コーナーで見つけた。

中澤氏(編集者・著者)が「あとがき」に記してあったが、

    昭和55年から平成9年までの【タウン丹南】から

       【多紀ジャーナル】のコラムを編集されたもの。


多紀ジャーナルのコラム


いわゆるミニコミ紙の編集者から見た、

       切り口の鋭いコラムが続いていた。


地域社会、あるいは近代化の進む郷土、家族観などを、

            まざまざと読むことができた。


 当時のコラムの内容と、現在の状況とを重ねてみても、

          何か不思議なくらい通じるものがあった。



この本の発刊当時は、篠山にまだ住んでいない自分にとっては、

  このコラムだけを純真に読みながら、

     時の流れは速いようで、そうでもなく、

            昨日今日のような感じを受けた。




当時のことを知らない自分にとっては、貴重な書籍であった・・・・・

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR