文保寺仁王門の講演(加藤氏)

FB上で講演のあることを知った。
https://www.facebook.com/events/1163760283686025/

早くからカレンダーに書き込んでいたのが、会場を間違えたことに気づき、慌てて調べて、四季の森の会場にギリギリ間に合った(笑!)

2016-11-14 004 (448x329) 

2016-11-14 012 (448x325)

仏教のことは、ほとんどわからないのだが・・・
 仁王門・二体の修復のニュースから一年。関心が・・・

仏教会の会長さんの挨拶・慈眼寺と聞こえたが。。
2016-11-14 008 (448x328) 
 佐貫谷から抜けるときにあるお寺で、一度、訪ねてみたいお寺。

 先日、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と訪ねて、いろいろ教えていただいた小多田・善導寺の加藤副住職。
  篠山市文化財保護審議会の委員さんで、お話を聞いたことがある。

仁王像の修復工事とのニュースを知ったが、現地での搬出作業を見学したかったが、できなかった・
 その当時の画像であるが、想定以上の重さもあって、大変な作業だったとのこと。

 2016-11-14 016 (391x448)2016-11-14 017 (448x310)

講演の中で、いろいろ教わった。。
2016-11-14 020 (448x216) 

  --国指定は、「金剛力士」像と表現されるとのこと。。

2016-11-14 025 (448x301) 

  --聖備山長流寺・・・・松尾寺文保寺

2016-11-14 026 (448x272) 

  かつては、山全体がお寺、修行の場であった・・・

その 山門に力強く構えている仁王像

2016-11-14 027 (353x448) 

2016-11-14 028 (351x448) 

2016-11-14 029 (448x417)

その解体修理作業が始まってのこと。
胎内は、ものすごいことになっていたとのこと。。
2016-11-14 038 (448x333) 

動物の巣になっていたのか、ごみがいっぱい。。。
 その中から、細かく作業をされて、・・・・
  当時の人々の願いを込めるというか、「お経」も、しかっりと。。。

2016-11-14 048 (448x333) 

解体
2016-11-14 037 (448x329) 

そうした作業の経過で、仁王像の足元から・・・・・

神戸新聞の記事

2016-11-14 032 (448x398) 2016-11-14 033 (406x448)

すごい歴史的な発見というか・・・
 明智光秀の丹波攻めで、焼失したのではなく・・・・
永和4年と言えば(調べると)、1378年。
 南北朝の時代で、北朝方の元号と。
  足利義満がこの年3月に、室町の新邸(花の御所)に移ったと。

そして、「眼」。
 あのギョロっとした眼。睨みつけられる眼。
  綿と水晶のなせる業だそうだ・・・
2016-11-14 034 (448x318) 

裏側から見れば、信じられないような工夫。
 表から見て、そして裏に廻って、微調整。。。
  大変な作業であっただろう・・・

が、左目は壊れているとのことで、修復されると・
2016-11-14 035 (448x330) 
 
 また、一段と、睨まれる感じの仁王像になるのだろう・・・ナ。


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR