清水寺 第五番《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》(丹波篠山・市原からのルート)≪≫【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】

5番・清水寺
名称未設定2 (448x317) 
何ゆえ、篠山藩主・松平康信がココを???
  不思議なひとつ。。
   延宝2(1674)年のこと・・・・
 1番東窟寺・2番弘誓寺・3番龍蔵寺・4番和田寺
  ココまでは、俗に言う「のの字」の如く、
    大きな寺院であり、まぁそうだろう・・・と。
13268365_550757555097129_8545976091914135797_o (438x448) 
  詳しくは不勉強ゆえ判らないが、江戸時代の書を図書館で利用して閲覧しても、5番清水寺は出てこない。。。。が、この「33観音」のことを知った『多紀郷土史考』(上巻369頁)では、5番「丹波 清水寺」と紹介されている。例えば4番和田寺は「小野原 和田寺」とはっきり地名を記されている・・・・・・
『多紀郷土史考』(下巻259頁)で、著者・奥田樂齋氏は『清水寺は恐らくたんばのものであったと思う・・・・・』と述べられいる。

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と、《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》と銘打ち、順番に巡っている。。。
13339449_550757678430450_3954428979787595502_n (448x336) 
今回は、いつものように津田氏の案内で、『丹波』の「市原」からのルートをたどった。
 たぶん地理的な事もあるのだろうが、このルートが一般的だったのかもしれない・・・・

そんなことを歴史のロマンと感じながら、5月29日(日)にチャレンジした。。。。。

2016-05-29 009 (448x336)

山に入ると、岐路。
 
2016-05-29 010 (335x448) 

2016-05-29 011 (448x321) 

残念ながら、コケて・・・

2016-05-29 019 (335x448)

 2016-05-29 017 (336x448) 

2016-05-29 020 (448x325) 

新しい工事で、ため池が綺麗に土手が。。。しばし休憩

2016-05-29 023 (336x448)

2016-05-29 028 (331x448)

2016-05-29 031 (326x448)
   
2016-05-29 034 (448x336) 

2016-05-29 037 (448x335) 

2016-05-29 039 (330x448)

2016-05-29 040 (448x331)

着きました。昔の人もきっと!!

2016-05-29 041 (448x336)

ココが!!
2016-05-29 043 (448x324)

2016-05-29 047 (448x334) 

お堂の跡で、昼食後、記念写真。。。。。

 この後、下山し、車で移動。。。
  「ルーンカフェ」でのコーヒーが美味しかった!!


 ---写真の一部は仲間の横山さんにお世話になりました。

 



テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR