「伏見稲荷」  篠山の「負けきらい稲荷」

篠山に移住するまでは・・・
 いや「負けきらい稲荷」を知るまでは、
   そんなに関心のなかった「お稲荷さん」

 亡くなった義兄が商売の関係か、
   作業場に祀っていて、毎年行っていた。
  誘われた事もあるが・・・

《青春18切符》が余っていた事もあり、
  【伏見稲荷】に行ってみることにした。

2016-01-05 002 (448x274)

2016-01-05 004 (448x335)
  立派な舞台もあった
   (篠山の春日神社の能舞台も
     江戸時代にできた時は
        このように綺麗な、立派な・・・)

2016-01-05 006 (323x448)

 報道のとおり、人・人・人・・・であった。
  朱い鳥居の数も・・・
2016-01-05 007 (448x331)

2016-01-05 015 (334x448)

  【稲荷山】に登る階段の多さ。
2016-01-05 005 (321x448)

  次々と見える祠。
2016-01-05 010 (448x336)

2016-01-05 017 (448x335)

休憩していると、ふと・・
2016-01-05 019 (335x448)

前日の山登りの疲れが残ってるのかも・・・
2016-01-05 020 (448x330)
2016-01-05 021 (315x448)

何と、花が一輪。
 暖かさが迷わせたのかも・・・・
2016-01-05 022 (448x336)

山頂に近づくと、鳥居の傷んであるのや、
  既に取り払われている痛々しい姿も・・・
2016-01-05 023 (448x323)

何とか、山頂に着きました!!
2016-01-05 025 (448x331)
   ---正直、もうチョッと何とか表示を・・

 若い人、自分より年配の人、
  会社のグループ、
   何語か判らないが外国の方、
 意外とたくさんの人・人・・・・

下山すると、何か準備をされていた。
2016-01-05 029 (448x334)
   このあと、神事が始まるのか、
    身動きできないほど人・・・・・

ともかく、無事に!!!

  (実はこのあと、
    京都競馬場に行ったのだが、
             ご利益は・・・・・)




 篠山でのお稲荷さんもたくさん。

  元々が農業の神として・・・・
   だから、村々にあるのかも・・・・

 いつの間にか、商売の神さまにも。

そしてなんと言っても
 篠山では「負けきらい稲荷
PA130309 (448x327)

こうなってくると、様子が変わって・・・

 江戸の農業振興策として、
  出来上がった伝承かもしれない・・・

負けきらい稲荷】として祀ってある社には
   額も掲げてあったり・・・・
P8170403 (448x330)

 でも、そうでない所にもあったりして・・
  (これは大山地区で・・・) 
2015-12-01 022 (448x331)
 
なんか、楽しみな【お稲荷】さんだ。



  参考に:ブログ亀岡市にも「負けきらい稲荷」

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR