味噌づくり と 手づくり「水餃子」 【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】

毎年のようになってきた味噌づくり

 今年は、2月14日と15日。

事前にMさんが豆を洗って、水に浸していただいた。

 この白大豆は、Mさんの指導で、
          出来た無農薬のもの。

 《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》


14日に、ひとまず、豆を炊いた。

そして、15日には本格的に炊き、味噌づくり

aimage027 (366x206)
「かまど」が残っていることで、
     餅つきとかで、いつもお世話になって・・・

bimage010 (336x448)

cimage003 (366x206)
dimage012 (448x336)

柔らかくなるまで炊いて、水を切って、そのあと潰す。

eimage016 (336x448)

機械のおかげで、順調!!

あらかじめ、塩と麹を混ぜ合わせ、
    更に、その潰した豆と混ぜ合わせる。
fimage039 (366x206)
gimage023 (366x206)

樽を目がけて、しっかり団子にして、投げつける!

  勢いあまって、樽の外へ暴投もあった(笑!)

himage007 (448x336)
iimage005 (366x206)

コレが結構面白くて、病み付きになる人も。。。。。

綺麗に押さえ込んで、均して、上に酒粕で蓋を。。
kimage019 (448x336)

jimage030 (336x448)

周りを丁寧に高濃度のアルコール消毒。
  コレを怠ると、カビの元。
    空気をしっかり抜いて、蓋をして終了。

Mさんのおうちで、来年まで寝かせてもらいます。

*****

14日は、準備した水餃子をみんなで食べた。
15日は、時間の合間に、みんなで水餃子を作った。

 いわゆるアンは、ニラとねぎ。
  そして、醤油と化学調味料に塩とごま油。

生地を作るのが大変。
 強力粉と片栗粉。水を加えて。

ここの作業が大変。
 伸ばしては、丸めて、また伸ばして・・・・・
saimage001 (320x240)
sbimage006 (366x206)

きめ細かい生地になったら、
  餅を丸めるように、いやパン生地のように・・・
scimage024 (366x206)

丸くできたら、寝かせます。
 濡れたふきんを掛けて、ラップでカバー。
sdimage033 (366x206)

寝かせること、およそ30分。

今度は棒状にして、切ります。
 ----この画像がない・・・・・

その小さな塊を一旦手のひらで押さえて。

 更に棒で伸ばして、できるだけ丸く。
seimage035 (336x448)
sfimage037 (366x206)

そこに、アンを入れて包みます。
----軽く押さえて、
     テーブルの上で、縁をしっかり押さえる。

sgimage014 (448x336)

shimage034 (366x206)

出来上がった水餃子を湯がいて食べる。

zlimage038 (448x315)

楽しい一日でした。

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR