篠山藩主・松平康信が定めた《多紀33観音》を巡ります。

いろいろな歴史的事情があったのかも・・・・・

延宝2(1674)年に
  藩主・松平康信が選定した《多紀33観音》。

篠山城は1609年の築城で、
    第4代藩主で1649年に高槻より入封。

 1669年、康信60歳の時、子・典信に譲り隠居。
   典信、1672年、死亡。
     典信の子・信利が第6代藩主に。
   信利、1676年、死亡(18歳)
     信利の弟・信庸が第7代(12歳)。

こうした子供や孫が次々と不幸が続いていた時期。

 康信、1682年、江戸で没す(83歳)
 
  ---ちなみに元禄14年(1701年)が
          あの「松の廊下刃傷」であり、
    その5年前の1696年に 
     藩主・信庸は将軍お側御用人となっていた。 


1748年、青山家と国替え。

篠山の地理を考慮しながら
   歴史をまた違う角度で考えながら、
  《多紀33観音》を巡ってみたいと・・・・・  

《多紀33観音(藩主・松平康信)を巡りたい(隊)》

まずは、ほぼ中央に位置してる藤岡の東窟寺
  その山上にある《岩谷観音》。
DSCF7541 (336x448)
DSCF7546 (448x336)
DSCF7547 (336x448)


 2月28日(土)に登ります。
  【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と一緒に。
    
  ここまで読まれた方、
     良かったら一緒にどうですか!?
https://www.facebook.com/events/739988496096980/?ref_dashboard_filter=upcoming

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】のホームページ
 ---更新が遅れていますが・・・・
  http://sasaraku2.web.fc2.com/


     

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR