昔むかし、神さんが『石』を投げあったと・・・・・

昔むかし、小野原の住吉の神さんと、藍本の酒垂の神さんが、石を投げ合ったと・・・・・

  奥田楽々斎氏は「多紀郷土史考」で、
               そう書いておられる。

   ただ、その記述の中で、
    「住吉社の石階の前に相当大きな石が三四個あったのを覚えている。・・・・・」と・・・
      ---現在は無いように見える。 
    
    西から車で登れる道の横に大きな岩が・・・。
      それかなと。。。
P1160394 (448x336)
   (2015年1月16日の写真)

   藍本の酒垂神社前の道路際に、大きな岩がひとつ。
      ---これを、住吉さんが投げたんだ!!
PA240565 (448x336)
   (2014年10月24日の写真)
 
  この神話は、
    民族同士の境界争いをあらわしていると・・・・

  
 面白いことだ。 ちょうど『日出坂峠』があるものだから、
   その大きな岩を象徴的に神話に仕立てた。

image007a (304x448)
   ----グーグルの地図を利用させてもらい、
                    良く解かった。



  残念なことに、この神話の出典は、何かの書物なのか、
          地元で語り継がれているのかは解からない。

 いずれにしても、この「日出坂峠」から、北に続く山々を、それぞれ地元の人々が利用していたのかと・・・・

  先日、登った『虚空蔵山』さんの頂上が、現在の篠山市と三田市との境界だったことを思い出した。
 
    2014/10/24のブログ http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-666.html


  昔の人はえらかった!!

    

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR