小金ヶ嶽中腹の福泉寺跡&楞厳寺跡など歴史ツアー①

初めての本格的なイベント。
    【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】として・・・・

 兵庫県の「森のコミュニティ応援隊派遣事業」の助成を受けて、
   田中豊茂氏を講師として中世の歴史を覗いてみることにした。
 
      市民プラザの土性さん、
      田中氏の先輩に当たる津田さんの応援も受けた。

  田中氏は、『家紋』に非常に詳しい方で、
    かつ、篠山市の『山城』をほとんど登っておられるとのこと。

   《名字と家紋》http://www.harimaya.com/kamon/column/index.html 
  
   《山城探索》http://www.harimaya.com/sasayama/sasazyo.html
 
  今回、「中世の篠山」をテーマにお願いしたところ、
         詳しい資料を8枚も編集していただいた。

PC280116 (448x335)
PC280118 (336x448)
    資料の一部です。

   修験場として大峰山と肩を並べていた《三嶽》。
     1482年に滅びるまで、多くの修験者がいたという。

    そのお寺のひとつ・福泉寺跡を訪ねることをお願いした。

041火打岩0111 (448x340)

    不思議なことに、江戸時代、
      福泉寺は藩主松平康信が《多紀33観音》と指定した一寺で、
             その当時は観音堂でもあったのだろうか・・・・・。

    そして、後鳥羽上皇にかかる承明門院の墓と
      いわれるあたりも興味津々で、そちらの探訪もお願いした。

041火打岩0112 (448x272)

  昼は、「いわや」さんに無理言って、
    この時期にはメニューにない「まるごと丼」をお願いした。

《いわや》さんのホームページhttp://www.iwaya-yosaku.com/#


朝、8時過ぎに集合し、《いわや》さんの駐車場に移動。
 いよいよ登山開始となった。
   PB190007 (448x326)
PB190008 (448x336)
PB190009 (448x328)
PB190010 (448x336)
PB190011 (448x326)
PB190012 (448x336)
PB190013 (448x329)
PB190014 (448x335)

多くの寺院があったのだろうか、それらしき跡を見ながら
             やっと看板を見ることができた。

更に一段登ると、
 まさに大きな寺院があったのでは想像できる平地に出た。
PB190015 (448x330)
PB190022 (448x336)

早速、集合写真を撮った。
PB190017 (448x336)

奥には、多宝塔があったのでは言われている礎石も。
PB190018 (448x336)
PB190019 (448x336)
PB190020 (448x331)


------第二部に続く
http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-679.html

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR