多紀33観音28番 河原町・観音寺にもう一度行きました。

7月2日(水)のこと。

 【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間のYさんを訪ねて行った時、もう一度寄らせて頂いた。
    ----住職が居られたら、話を聞かせてもらえたかも・・・・
              でも、不在だった。
  ****** 最初に訪ねたときのブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-621.html

P7020432 (448x326)

  昨日8日、図書館の〔篠山町75年史〕を、拾い読み。
   
   元の「楽天座」があったところに『宝寿院』があったと。が、安政3年3月、大火で類焼。
     この付近に、築城以来の鬼門除けの守護として、累代藩主の信仰深い『観音堂』があったと。

      三岳が兵火にあった時(1482年だったかと・・・)に、移したという由緒古い尊像と。

     時がたち、堂が朽ち、明治42年11月、その尊像を河原町・観音寺に合祀したと。

    
   往古(と、表現されている)、城北村知足(観音寺谷というところ)に観音堂があったと。
  
   当時の八上城主・波多野晴秀が、この観音の信仰のあまり、永禄5年、洞光寺の和尚に頼み、八上城下に移し、寺を造営した(観音寺屋敷という地名)と。。
     
   慶長15年(17年?)、河原町に移すも、三度の類焼にあったのだと。

     およそ600年前のものとか、合祀された像は900年ほど前のものとか・・・・


延宝2年(1674年)、藩主・松平康信が『多紀33観音』28番としたのは、600年前の八上(知足)にあった尊像ということになる。

  -------解からないのだが、24番に火打岩・福泉寺となっていて、兵火にあっていて事実から、そうした関係もあるのかも・・・・・・


今は、お堂も門も綺麗に再建され、あと何年かしなければ開帳されないと聞いた。 

P7020431 (332x448)
  
丹波国西国16番でもある。
P7020433 (448x330)

多紀四国88ヶ所巡礼の63番でもある。

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR