多紀33観音:19番と20番  曽地・長和寺と巡礼堂

多紀33観音
  19番 曽地・長和寺
  20番 曽地・巡礼堂
           となっている。

 ある意味、興奮した。

多紀33観音」のことを知り、篠山城主・松平康信との関わりをKEYに、興味を持って調べだしたのだが・・・・
   
   20番 曽地・巡礼堂 について手がかりを見つけることができなかった。
P6060006 (289x448)

 
  長和寺については場所は確認できていた。

それが、偶々のことで・・・。
 【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と「ささゆり」を観賞しようと・・・・
   とりあえず、駐車場があったので、止まってみると看板。
P6170194 (448x336)
P6170193 (448x335)
 長和2年(1013年)に長和寺は開創という古いお寺だそうだ。
   


 なんと長和寺さんの駐車場かな???
   それを見ると、ナントナント!!
     『巡礼堂』の文字が!!!!!!!
P6170197 (448x333)
P6170195 (448x334)

帰宅後、奥田氏の「多紀郷土史考」によると
  ---曽地・・・・  中村には井関の観音堂があり、・・・・
                    との記述があった。

また、教育委員会の資料にも「井関観音堂」とあった。
naka-032 (2) (448x383)

まさか、「巡礼堂」が「井関観音堂」とは。。。
地図だけではなく、解説を読めば判っていたのだが・・・・
          何事も丁寧に調べ、読むことだと反省した。
naka-032 (1) (448x106)

P6170212 (448x336)

 お堂には丁寧に33観音の事も掲示されていた。
P6170213 (448x331)

が、覗かせてもらったら、『順礼堂』となっていた。
 P6170214 (448x335)


この「多紀33観音」は市内(篠山藩)各地にあるものの、山の向こうの『後川(しつかわ)』にはない。
   そんな関係もあるのだろうか・・・・。『巡礼』の意味は・・・・


もう一度、あらためて訪ねてみたい。。。。

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR