「甲山高校一年生」が200人以上、御岳に登っちゃいました。

4月24日(木)

 もの凄く良い天気。

甲山高校生、バス6台でやってきた。

 ディスカバー篠山グループの先輩Tさんをリーダーに三人でガイド。

  御岳に登る企画。

    昨年に続いて、一年生が頑張る。

 昔、1482年に滅びるまで、修験者がたくさん頑張っていた山。

  大峰山に匹敵するほど栄えた、いやそれ以上だったかも知れない時代だったかと・・・・

 今は、中腹に自然群生する「くりんそう」で有名に!!


 村の入り口でバスから降りて、歩く、歩く!!

  やっとのことで(生徒たちにすれば・・・)、登山口から・・・

DSCF3602 (448x323)
DSCF3603 (448x324)
DSCF3605 (448x335)
 
道路を長い間、歩いて厭いてきたから、山登りに活気が!!

 つつじが今年もお迎え。

 DSCF3606 (448x336)
DSCF3607 (448x324)
DSCF3608 (448x332)

校長先生からも、入学早々で「お友達」を作るようにと言われたとか・・・

 お互い名前をようやく覚えた所か・・・

  クラスが違うと、誰か判らない感じ・・・

DSCF3610 (448x335)

DSCF3611 (448x333)
DSCF3612 (448x336)

修験道の時代のお寺のあととの説明版も、疲れからか・・・・

DSCF3613 (448x336)
DSCF3614 (448x326)

 頂上に達する前には岩場になり、みんなで助け合って登る。

  篠山のマチが見渡せる、場所で、半分怖がりながら喚声!!

頂上で記念写真。

 最後尾に付いていたため、外のクラスは全く写せなかった。


DSCF3615 (448x336)

 北側の風景にも感動よりも疲労感が。。。

やっと記念写真。

  最後には元気が戻った。。。

DSCF3616 (448x326)
DSCF3617 (448x336)
DSCF3618 (448x321)

みな元気良く、声を張り上げて、下山に向かう。

DSCF3619 (448x332)


  この「大タワ」の字がないもので・・・・
  
DSCF3621 (448x311)

 西紀地区の新しいダムだろうか・・・・
   ---生徒たちにとって無関心

DSCF3623 (448x336)
DSCF3623t (448x316)

最後の難関・岩の塊を懸命に降りて!!

DSCF3624 (448x336)

  昔は修験者はこの岩場をも登っていたとのことだ・・・・

無事、けが人もなく、下山。

  バスで、今日のお泊りのホテルに向かって帰っていった。

ちなみに『クリンソウ』は5月中旬に咲きます。

 今はこんな感じ

DSCF3593t (448x360)

 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR