里山について

昨晩12日、環境課の主催で

「里山」 について検討されている会議に

         参加させていただきました。


以前に聞いた「河合 雅雄」氏の講演で

 『里山は人の生活感があり、動物と共存しなければ・・・』 と、

   話され、古里の山々が、子供の頃から比べると、

   随分崩壊しているなと感じた原因がなんとなく判り、

   篠山も、近い将来危ないなと感じていた・・・・・・・



これは 個人の夢物語です。
 
昔植林された山。

  今は誰も入山しない。

  太陽の光も差し込まない山。


 減反政策もあり、荒地になった田んぼ。

  昔々、開墾した田畑かも・・・・

  ほっとけば、山に戻ってしまうかも・・・



 そうした、山や田畑を、都市部の人との交流の場に。

  こられた方は会員になってもらう。

   山の木を切って、田畑で燃やす。


     煙文化!!
 

  その山に、広葉樹、実のなる木(栗・柿・梅など)を

     その会員さんと一緒に、記念樹として植樹。

       もちろんプレートつけて・・・・

      月に一回は、自分の記念樹の世話を・・・

       実がなれば、収穫も。。。

     もちろん、獣に食べられてしまうかも・・・・

     自然体験文化!!
 

 将来は、簡単な雨よけできる程度の小屋ができれば・・・

   かまどをつくり、ご飯を炊く。

  開墾し直した畑で、たっぷりの灰による肥料で作物を。

    かぼちゃとか、比較的手ののかからないものを。

     もちろん、獣に食べられてしまうかも・・・・

    自然体験文化!!



地元の子供・大人皆々が、都市部の会員と交流!!

  夢一杯の遊び心の『里山づくり』ができればナァと・・・



何か良いアイデアとか、ここの場所がということを教えてください。      
     

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR