原発、福島、瓦礫、放射能 守田敏也さんの講演

いつもお世話になっている「ハンサム食堂」さんからの発信を受け、『原発』についての集会に参加した。

自分の中で、『原発』問題が判っているようで、自問自答してみると、良く判っていないことに気付く。そうした折に、せっかくの機会を案内していただいたので、参加申し込みをさせていただいていた。

 少し右ひざの調子が悪いので(和室が会場とのことで)、早めに行き後ろで足を伸ばせる場所を確保した。

  ------偶々、隣に座られた方から声を掛けられ、3月の「篠山で楽しく暮らしたい」の集まりに参加していただいたWさんだということがわかった。先日電話の10日の案内をしたばかりであったのだが・・・・。わざわざ市外から電車で来られていた。

*********************************

昨晩8日に市民センターで、守田敏也さんの判りやすい説明を聞かせてもらった。
    全く知らないことばかり・・・

  福島からいろいろ悩まれた挙句、篠山に移住(いや仮かも?!)されてきておられる方の話も聞かせてもらった。

あたりまえといえばそうなのだが、福島原発はあれほどの爆発をしたのであるから、それなりの放射能物質が飛散しているとのこと。あらためて説明を受けると、その地元(むしろ世界全体!)の深刻さを感じた。

あの8月6日の原爆の時と、スケールは違っても、同じような問題になっていることは推測はできていた。
 広島市の真北の山間部の生まれで、原爆資料館を何度か見学したが、親父さんや先生などから教えてもらったことで印象的なことは、米軍が治療の名目でずいぶん原爆被害者の情報を得ていたという話だった。今日の守田さんの話の中でも、そのような話もあった。

一番の問題は、政府の無策ということよりも、情報の隠蔽、これが問題なのだということを、あらためて気付いた。 


自分に何ができるのか、難しい・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR