獣害セミナーを受講 

16日(月・祝)、神戸大学篠山フィールドステーションで獣害対策セミナーを受講した。
  直接被害を受ける田畑はないのだが、関心があり参加。

テーマ「獣害対策の問題-何を変える必要があるのか、何をすればいいのか」
   話題提供者: 鈴木克哉(兵庫県立大・森林動物研究センター)


地区内の住民同士の強い連携がなくては、事実上の対策が難しい・・・と。

 里山の復活、煙と焚き火の文化(?!)が大事なのではと感じた。
   いわゆる昔のムラ社会が必要なのかも・・・・
  

  軽食の時、隣におられたNさん(泉地区)と〔柿取りツアー〕をしたら、と・・・・
   山・里山の柿とか栗の実を放置してしまっている現実が獣害の遠因になっていると。

  思い出してみると、昔はありえなかった。
   子供時代は、格好のおやつだった・・・・・

20120716P7160054.JPG  

公民館の協力と地元の料理店のおかげで、美味しく食べさせてもらった。
  テーマに沿った獣の料理・・・・


 秋には、〔柿取りツアー〕500円の会費としてやりたいナァ!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR