丸亀城に高松城 市民文化講座現地学習

27日(木)朝7時前に家を出た。
 篠山市公民館主催の市民文化講座の現地学習で香川県へ。秋の市民文化講座Cus20202.JPG

 バスの中で、丸亀城に着いたらまず見上げてくださいと石垣を案内いただいた。P9270001.JPG

 確かに、石垣がものすごく重厚に天高く(チョッと言い過ぎかも?!)あり、天守閣がチョコンと見える。

 聴くと、江戸時代以前の現存天守が12城あって、そのうちの中で一番小さいとのこと・・・・。

バスを降りて、大手門で地元のボランティアガイドさんが待っていていただいた。P9270002.JPG

私たちのグループは、右に回りいわゆる後ろから登った。

 自慢の石垣をたくさん見ることができた。
  屏風上になっている石垣もあったが、樹木が邪魔して撮影したものの画像としてはダメだった。P9270006.JPG
 この曲線はホンと見事だと思った。P9270007.JPG
名前は解らないがキレイな花があちこちに咲いていたのが、登る辛さをやわらげてくれた。

P9270010.JPG
 天守台に立ち、海を眺めながら、一生懸命説明いただいた。

P9270013.JPG
下を覗くと、確かに石垣の後が何段にも・・・・


いよいよ天守に登らせていただいた。
 小さいもので、グループごとに待つこと数分。P9270015.JPG

P9270016.JPG
 階段も急勾配で・・・・・

 四国に四城、松山城に宇和島城に高知城。
 中国に三城、松江城に備中松山城に姫路城。
 近畿は一城、彦根城。
 中部に三城、犬山城に丸岡城に松本城。
 東北に一城、弘前城。

   九州に残っていないないのが不思議な感じもするが、明治維新の関係があるのか・・・???

  いずれにしてもやっと、12城全部を見ることができた。
    昔、見に行った時は、修復中で、覆いがされていた記憶が・・・・

下山する際も、見事な石垣を又見ることができた。
P9270017.JPG

 この石垣の前が「見返り坂」と。急勾配な坂道。

P9270018.JPG

 この天守は遠くから眺めるのが一番。近くからも撮影したが・・・・・

丸亀城Cus10211.JPG

バス移動し、昼食にうどんも。
P9270023.JPG

高松城に着いた時は、満腹感も手伝い、少々眠い感じで・・・・
高松城Cus10212.JPG

P9270024.JPG

「庵治石」という石でスゴイ加工の「手水」に「石橋」。
 大正三年に建築が始まったという説明の「披雲閣」。先日新聞で重文指定と・・・・。
 P9270025.JPG
  背景の窓ガラスが当時のドイツ製の板ガラスで、波打っているのが、良さの一つかも。
    ただ、割れると、大変だろうなと・・・・
P9270026.JPG
  昭和の始め頃、掘られた石橋だそうだ。

内部も案内していただいた。
P9270027.JPG

昭和天皇が泊まられた部屋だとか・・・・、欄間に鳳凰の彫が素晴しい・・・。
 内側に金箔が貼ってあって、その影響で見る位置によって、鳳凰の姿が又一段と・・・・・。
P9270028.JPG



暑い中、丸亀市の、高松市のボランティアガイドの皆さん、ありがとうございました。

 丸亀城に堀に「亀」が、高松城の公園内に「松」が気になった。

公民館の皆さん、文化講座のスタッフの皆さん、ご苦労様でした。

 来年はどこの城下町に連れて行ってもらえるか、楽しみにしています。

地図丸亀高松Cus10213.JPG


  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR