芦田岩男氏の講演 「波多野氏の存亡」 八上城ふるさと養成講座

篠山城築城の前に山城・八上城が戦国時代の歴史を刻んでいた。

 恥ずかしながら、篠山市に移住してくるまで、八上(ヤカミ)城のことは知らなんだ・・・・
   ---城廻りが好きで、あちコチ、行っていたが・・・----

  波多野(ハタノ)氏と明智光秀の戦い。

    全く知らなかった。
      --いつのことだったか、辻地区の「淀山城」に企画で連れて行ってもらった時、
         参加者の方から、『戦国無頼』という井上靖の小説を勧められて、
             それから、「八上城」に強く関心を持つようになった。---

そうこうしているとき、『八上城ふるさとガイド養成講座』を知った。
 --観光ガイド「ディスカバーささやまグループ」に今春から参加させていただき、
   「八上校区まちづくり協議会・会長 池田氏」からこの講座のことを知った。--

前回と今回12月23日(日)は、
  「波多野」氏と「八上城」について、『芦田 岩男』氏の講演。
1223PC230047.JPG

  前回は参加できなかったが、
  「波多野」氏は古里・島根県石見地方の出身だと聞いていたので、
      近所に『矢上』という地名もあり、関心を持っていたが、
  今回の講座で、「波多野」氏が高城山・『八上城』での時代よりも以前に、
    別の文書で、「八上」という地名が出てきているということの説明もあり、・・・・

それにしても、親族の中で、味方になったり、敵になったり、
 戦国時代は、氏族と個人との葛藤は凄いものがあったのだぁと・・・・
   ---《下克上》と、歴史で習ったが、
      強いものに味方して生き抜くのが、この時代だったのかも・・・--


講師・芦田氏の説明によれば、《波多野秀治》にかかる文書がほとんど発見されていなく、
    篠山に伝わるいろいろなことが、伝承なのか、事実なのか、・・・・と。



 
 

 
   
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR