「篠山国際理解センター」の野村由紀子さんの講演  テーマは『多文化共生の地域づくり』

今日16日、「篠山国際理解センター」の野村由紀子さんの講演が、公民館主催の[高齢者大学・羽束学園]が「後川文化センター」であった。

P1160025t.JPG

 テーマは『多文化共生の地域づくり』

篠山市の後川(シツカワ)地区で、峠を登りトンネルの前後は雪が残っていた。
 昨日の講演で、雪があり運転が怖かったと自己紹介をされていて、チョッと心配していたが何とか行くことができた。

********
何かの本で読んだことがあるが、篠山市のなかで、南部の後川(シツカワ)地区は南の三田・大阪の影響が強くと、書いてあったが、今日の講座の終わりの頃、雑煮の話題が出て、「すまし」ではなく「みそ」との声が圧倒的で、京文化の強い篠山とは少し違う面があるなと感じた。
***
image002.jpg

 4万4千人の篠山市の人口のうち、外国人が530人ほどおられるとのこと。
  一番多いのはブラジル人で、『入管法』の改正があり、労働者として日系3世・4世の方が定住ビザを取得できるようになったことが大きな要因だそうだ。
  しかしながら、いくら日系の方と言えども、いきなり日本での生活のなかで日本語が解らず、大変苦労をされているとのこと。講師の野村さん自身が、ご主人の仕事の関係で、子供さんがまだ幼少の頃、イギリスで一年ほど生活した折、随分戸惑ったことや、その時ボランテイィアさんのおかげで随分助かった話などを聞かせてもらって、その苦労がよく理解できた。
 ブラジル人に限らず、外国から就労・研修などで来日されている方は、それぞれ随分苦労されていることをあらためて感じた。

講座のなかで、何でもかんでもお世話するのではなく、できないことをお手伝いするのがボランティアではないかと、共感する話があった。

そして、『違いを認めながら、外国人も日本人も共に暮らしやすい地域づくり』と締めくくられた。

 『生活ガイドブック』を見させてもらった。
   各国の言語で、日本語と左右のページに生活する基本的なことを案内できるように編集してあった。
 P1160028.JPGP1160027.JPG

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR