味間の道標と大きな樹の下の祠

散策と言ったら嘘になるかも・・・・

 「かみさん」のアッシーで行った時、帰り道ちょっと気になり車を止めた。

道標』だった。

  旧街道筋にあり、字が読みにくかったけれど・・・

PC290224 (314x448)


   『左』に『右』と読めたが、どちらに向かって『左右』なのか??・

PC290225 (448x331)


  その下の字が『はりま』と読めた。その上の字がちょっとわかりにくい。

       もう一方は『たんご・・・』と読めた。。。

  判らないまま、首を捻っていると、車が二台立て続けに通過した。

 
  興味本位に見送って、付いて行こうと思ったが、向こうで停車された。

    で、もう一方の正面の道を選択。

      しばらく行くと祠、『地蔵』と見えた。

     その時、気付かなかったが、

           後ろからパンパンと・・・タクシーさん。

    よける暇もないので、前に進んだ。


 左に曲がって行っていると、大きな樹があった。

  下に祠が。。。

    覗かせていただいたら、『龍大神』と読めた。


PC290226 (335x448)

PC290227 (326x448)
  

 調べてみた。

   「篠山市歴史文化基本構想・資料編」・「丹南町史」

     ---図書館で年末年始用に偶々借りていた本。

     タクシーに警告された所にも「道標」があったみたいだが・・・・


    『左 くげ はりま』・ 『右 たんご***』判らない・・・

    文化7年11月と読める。



image002 (448x216)


 機会を見つけて、もう一度行ってみたい。
  

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR