高城山・八上城跡から女畷

先輩が公民館主催の高齢者大学で講師として地元を案内されるということで、撮影をかねて同行させてもらった。


高城山で、波多野秀治八上城の最後の戦いを。。。

 波多野秀治は結果的には、織田信長の配下・明智光秀に敗れる。

  その八上城から、乳母が秀治の子供を抱いて、落ち延びたという伝承。


PC020310 (448x335)
PC020306 (448x336)
PC020305 (448x331)
PC020313 (448x336)


 実際にはどうだったのか・・・。

   もちろん判らないのだが、落ち延びるにしても、

    明智軍がぐるりと囲みを敷いているとして、どうだったのか・・・・

  暗がりに乗じて、いや明智軍が敢えて逃がしたのか・・・・


PB170498 (336x448)
PB170497 (448x330)
PB170496 (336x448)
PB170500 (448x335)


 伝承では、追われてこのあたりで、犠牲になって追跡を阻んだとか・・・

  
  さらに、その乳母(一路)の里・黒田に如何にして、如何なる道を、・・・

   山沿いを歩いたのか、そして、湿地帯であった現在の杉地区を・・・


  野中から黒田まではまだまだ遠い道のりであったかと・・・




   後には、このあたりが街道ということで、石燈籠が残っているが・・・

PC020297 (336x448)
PC020298 (325x448)
PC020304 (448x331)
PC020300 (335x448)

逃げ延びた一子・甚蔵は成長した後、文保寺(僧名・快祐)に入門し、

 更に篠山藩主・松平忠国の時、還俗し、

     「波多野源左衛門定吉」と改名し代官を勤めたと残っている。


image002 (448x204)

市のHPより[民話と伝説 たんなん]【女畷と乙女塚】 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR