篠山ユネスコ、中野先生が最後の講師 「ふるさとを知ろう」

中野卓郎先生が講師される『ふるさとを知ろう』篠山ユネスコ協会主催)に参加。

 今回が講師としての中野先生の最後だと聞き、是非ともと「かみさん」と一緒に参加。

10月27日(日)、雨も降らず・・・。

 東部地域を連れて行ってもらった。

最初に「(延喜式)小野駅跡」。

 かつては、福住までの国鉄線が走っていたこ所の峠にあったとなっているが、

  地形的にも疑問があり、近くの「二ノ坪」辺りにあったのではないかと、先生もおっしゃっていた。

PA270016 (328x448)

 ちょうど、立っておられる辺りを線路があった所だそうで、通勤で利用したと・・・。


続いて 「西光寺跡宝篋印塔」道路を挟んで少し歩き、山の手に上ると、墓地を過ぎて・・・

 PA270017 (448x336)
PA270023 (448x319)

 宝徳元年と記銘があり、珍しいのだそうだ。記銘があることが・・・。

 もう少し西行ったところに「西光寺」の跡があり、仏像が保管されている。
 
  今年6月10日のブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-301.html

 ホントのところ、どういう状況だったのだろうナァ~~

バス移動し、『蔵六寺』。

 仏像は撮影禁止。立派な薬師如来さまだった。

PA270025 (448x335)
PA270026 (448x322)
PA270027 (448x322)

更に北に向かってバス移動して、小田中(「こだなか」と、「おだなか」と思っていた・・・)に。

 稲荷神社稲荷山古墳

PA270031 (336x448)

 昔、各村にあったといわれる『道路元標』の説明を受けた。

    この『道路元標』も移設されたとのこと。

      役場の近くにあって、距離などはこれがベースになったとのこと。
         --昔は出張旅費の算定基準だったと笑わされていた。

PA270032 (448x325)
PA270033 (448x330)

 このお稲荷さんは、負け嫌い稲荷のひとつ。
   ---個人的には、この話し興味深く、現在あちこち現地学習もしているのだが・・・


裏山が古墳になっていると、説明を受けた。

  ちょっとばかり急な山道だから、気をつけるようにとも注意。

PA270036 (448x330)

裏山に登って、ちょっとした小さな山登り。

 頂上についたなと思ったら、やっぱりそこは古墳の上。

   ちょっと下ると、羨道部の入り口が覗けた。懐中電灯を盛ってくればと後悔・・・

 登り道が整備されていて嬉しいことだが、
   頂上を迂回して、羨道部の入り口に回れたら良いのかなと・・・・

PA270037 (448x315)

降りて、昼食となり、お弁当。

PA270039 (448x330)


 昼食後、元気を取り戻して「筱見48滝」に。

  以前個人的に駐車場まで来た。そのとき美しい蝶を見た。

PA270042 (448x331)
PA270045 (448x336)

PA270044 (448x327)
PA270047 (448x336)

すべての滝を見て周ると2時間はかかるとか・・・・・

PA270051 (448x330)

 降りて、『応仁の乱の合戦場(かせんば)』に。

 山名宗全が与布土又三郎に「村雲合戦」で戦功を賞し感状を与えたという古文書が残っていると、いつか『古文書』の講座で学んだが、その戦いなどの霊を慰める意味でのモニュメントがあるのだが、台風のせいだろうか、接見の看板が倒れていた。。。。

PA270054 (448x336)

いよいよ、最後の『洞光寺』。

PA270055 (448x331)

PA270057 (448x336)
PA270059 (328x448)
PA270062 (448x335)

最後に感謝を込めて、花束の贈呈があった。

 PA270066t (324x448)

 過去の「ふるさとを知ろう」を編集されたカラー写真集をいただいた。

yunesuko(448x316).jpg

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR