波々伯部神社 3年に一度のきゅうり山

天候が心配だった4日(日)の午後。

 8月になるのを、昨年から待っていた。

   ---昨年始めて「波々伯部神社」(ほおかべ)の祭を見た。

    その時、3年に一度の神事があることを知った。

  篠山市立歴史美術館で展示があった時に、その様子も見ることができた。



やっぱり、祭・神事は、その現場で見ることが一番だった。

  世話役の方々が世襲制で伝統を守ってきておられるのだそうだ・・・・


0804oyama2

 各村の山車(さんしゃ)8台が「大歳神社」に向かう。

  そこには宮司さんが待っておられた。

0804oyama3

10人の稚児さんが先導して、チョッと疲れ気味だが・・・
0804oyama5

そして、また「波々伯部神社」に戻ることに・・・・

0804oyama4
0804oyama7
0804oyama8

 地元でもあり、今日は姫路からのお客さんをガイドされていた津田さん。

  そんな関係で、今日は山車は曳かれないと・・・・

0804oyama1


 0804oyama9

 神社の近くに祠があった。

神社の鳥居のところで『きゅうり山』が待っていた。

0804oyama10
0804oyama6

 その車は、木製で、歴史が刻んでいるのかも・・・
  
0804oyama16

    内部は竹で組んであって、コレはその竹を切り出すのに大変だなと・・・

     ---細く長く、なかなか・・・

 0804oyama12
0804oyama13


山車が戻った後、みこしが元気よく。。。

0804oyama14

このあと、稚児さんが参道を走ってくる「きゅうり山」を迎えて・・・・

0804oyama15
0804oyama11

いよいよ、「デコノボウ」の上演。

0804oyama18

 説明があった。

  かつては毎年あったそうだが、今は三年に一度。

   しかも、昔は神社に密着するくらい接近して、奉納していたのだそうだ。

     今は、私たちに見やすいように離れて・・・・

  無言劇で、かつ短い・・・・

   説明がなければ、内容はなかなか理解できない。。。

0804oyama19
0804oyama20

0804oyama21
0804oyama17

2台の「きゅうり山」で、それぞれ奉納された。

 昔ながらの「デコノボウ」なのだそうだ・・・・


【萬延元年】と記されてあった。

0804oyama22

 なぜ、「キュウリ山」と言うのかはわからないが、
   
  地元の方に聞いたら、この祭の期間は「きゅうり」を食べないのだそうだ。

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR