野間の弁天さん

篠山の川は北部で、加古川・由良川への分水嶺があり、南部で、武庫川・加古川への分水嶺がある。

   篠山口駅近くの杉地区を昔、水路を作ったこともあり、
      北に流れ篠山川から加古川に、南に流れて武庫川にと、珍しい分水嶺も存在する。

 川がたくさんある割りに、典型的な盆地で急流もあり、
     高低差の関係でため池に頼らざるを得ない、『水』に苦労した歴史がある。

 
 【弁天さん】は「水」の神さんということで、
    激しい流れで氾濫に困った地域など、「水」で困惑した各地にあると先輩に教わった。
 

  【篠山の三大弁天さん】

       野間・北島・大沢


 

行ってきました。 

0613noma7


 [野間]になるのか、「和田」になるのか・・・

0613nomatizu

篠山川を挟んで、南に「高城山=八上城」

0613noma8


        北には、【明智光秀】が攻めて攻めて、その時の砦というか山城が・・・・

0613noma1


 その篠山川もこのあたり、激しく流れ、氾濫も多かった歴史が。

   岩場もあり、昔はココに簡単な木の橋もあったとか・・・・・

0613noma2
0613noma3
0613noma6
0613noma4
0613noma5


【多紀郷土史考】のなかで、奥田楽々斎氏が記しておられる。

  ---その時分は野間の東に井垣という部落がった。
     ・・・・この井垣と野間の境界は俗に獅子舞岩という所まであった。
     そこで井垣といううのはここに猿島の辮才天を祀る程
     大川の水が氾濫して年々田畑を荒らしたので、
     さては水堰を構えた為に井垣の名称が現れたと思うのである。-----

 

  広島県の厳島神社から勧請したという。

   祭神 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと) 

    福岡県・宗像大社の三神のうちの一神 HP:http://www.munakata-taisha.or.jp/
    広島県・厳島神社(宮島観光協会のHP:http://www.miyajima.or.jp/sightseeing/ss_itsukushima.html)

    八上城主・波多野秀治も、その後の篠山城主も厚く祭ったと。。。

       
 :::::まだまだ、解らないことが多く、勉強してみます。

           詳しい方は、教えてください。。。。

     

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR