篠山市福住の禅昌寺 伝説の「白井半左衛門」

5月4日(土)

 新緑がものすごく綺麗な福住でした。

0504zennsyouji3


 「禅昌寺」に。

0504zennsyouji2



享保の時代。

 篠山藩・松平 信岑(のぶみね)の時代。

  大飢饉になったり、強訴があったり、百姓一揆も何度もあったころの話。

 結局、この大変な時代を乗り越えることができず(藩主としての評価は最低だったかも)、

   丹波亀山藩(亀岡市)の青山忠朝(ただとも)といれかわることになった。

0504zennsyouji4



その頃、庄屋役に「白井半左衛門」がいた。

 やり手の人だったが、大庄屋に対しても遠慮なくモノを言ったりと、

   ある意味、嫌われるタイプの人物だったとか・・・・

  
 彼は、財力もあったのだろうか、不景気・災害防止の意味で

  「枕木川」の上流から溝を掘り、福住の家並みの前に流す計画を立てた。

     それを許可もなく実行しようとした。

   なぜ、大庄屋に相談もせず、やろうとしたのか・・・???

 
  マァ、こうなると、処分が必定となる。。。


    ---財力があったということで、
        住吉神社への石燈籠を寄進する際、
         一基は村中で、他の一基は個人でしたと書いてあり
       探してみたけれど、見つけることができなかった・・・・・


  処分(享保16年12月25日に処刑)される際の言い残した言葉と、

    後に火事が起きた時の伝説があり、
  
      その供養塔を建てることになったことが説明板にあった。   

0504zennsyouji1
0504zennsyouji5

0504zennsyouji7
0504zennsyouji8

 面白い珍しい花が咲いていました。

0504zennsyouji6

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR