麹づくりを見学

城東地区にあるNPO法人の『風和』さんで、麹づくりを見学させていただいた。

 
 14日(木)訪ねたら、ボランティアの方が、既に蒸し器でお米を蒸しておられた。

 0214kouji4


【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】のメンバーのIさんと一緒した。

  Iさんは、既にチャレンジされたが、上手くいかず、ヒントを貰うために・・・・


 お米は「こしひかり」が良いと、準備されている方の意見。

   
ココが第1ポイントか! 

     蒸し具合は、そのお米が指で押しつぶせるぐらいの柔らかさ。

0214kouji2

 人肌になるまで、ウチワなどで冷ます。。。。0214kouji1

0214kouji3

麹菌=もやし をふりかけながら、お米を混ぜる。0214kouji8
0214kouji9


この麹菌を混ぜたお米を洗濯するときに使うネットに入れる。

0214kouji6

その上に、湿らしたタオルを置いて、バスタオルなどで包み込む。

0214kouji7

テーブルの上に布団やタオルとか敷き、

    その上に電気敷き毛布をおき熱くして、

            更にその上に毛布など敷き、

      そこに、包んだお米を置いて、上に又かける。

  ほんと暖かくする手段。

0214kouji5

温度を下げて、二日間、寝かせるのだそうだ。

ココが第2段のポイント

 湿気が相当出る。テーブルにはビニールを敷く必要。 

  ----個人では、お米を電気毛布などで巻いて保温-----

   湿気を出せるようにする工夫が必要!!



16日に再び、見学に訪ねた。

布団から『お米』が出された。

 既に、部屋に入った瞬間、香ばしい匂いが充満してた。

  布団はスゴイ湿気を含んでいた。

   16kouji2
 

16kouji3

軽く、潰そう感じで、塊を崩していく。

 16kouji1

全体に広げて、冷ますことで、発酵が止まるのだそうだ・・・・


 実は、前日に布団の中の『お米』をひっくり返しておかれたのだそうだ。


出来映えは、良かったそうで笑顔がこぼれていた。。


フェイスブックで、上手にまとめておられたので、転用。

  

☆麹の作り方☆

①米を洗い水をきって一晩あげておく

②米を指でつぶれるくらいの柔らかさになるまで蒸す

③人肌まで冷ましたら麹菌をまぜる

④ネットに入れて濡れたタオル、バスタオルを巻き電気毛布に包んで二晩発酵させる

⑤3日目に麹の花が咲いたら出来上がり。ネットから出して涼しいところに広げて冷ます。

   風和ボランティアの松本さんからの直伝です。私も家でやってみよう!

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR