剛山での里山実験的整備作業に新たな参加者「Sさん夫婦」大活躍!

20日(日)篠山市環境課が事務局の[篠山環境みらい会議里山部会]での活動。

 城東地区の剛山での作業。

  何とか竹を処分して、木洩れ日が差し込むような環境の里山に戻したい。

 篠山市内のあちこちの山が、かつてはきっと、ムラの里山だったはずだが・・・

   人々が山に入らなくなった、と同時に、動物が占有した状況になってしまった。

     昔は田に堆肥の材料に柴を、そして風呂を沸かすのに、ご飯を炊くのに、薪を作った。

    こうした時代に、環境に戻すことを求めても無理がある。

  しかしながら、なんとか人々が里山に出入りできるような感じになればと・・・・

   [松茸山]の戻したいと、10年以上先を見つめて頑張ろうとしておられる方もいる。

    自然農法を目指している方、無農薬農業を目指しておられる方、いろいろあるのではと。。。

薪ストーブの燃料の確保のため山で作業をされいている方。。

    


 もちろん、市内あちこちで既に里山整備活動をされている方はたくさんおられます。



環境みらい会議里山部会として、たくさんの市民の方に里山整備のことを知っていただけたらと、実践・実験的な整備作業を剛山で取り組んでいる訳です。

  ---変な言い方ですが、みなボランティア活動で、地権者の協力を得て、剛山に夢を託しています。---
      ---いつかは、親子一緒に現地に来られ、里山でいろいろ遊び、山登りもし・・・と夢は---
 



今回は、新たな参加者が加わっていただいた。

 昨日の集まりで知り合ったSさん夫婦が、薪ストーブを利用しておられる。


20gouyama3

作業前、いつものメンバーMさんが連れてこられた大型犬と、Sさんが戯れて・・・・


今回の作業は、いつもと一緒で、まず竹を処分しようと始まったが、

  Mさんも、Sさんもチェンソーをお持ちで、入り口にあたる大きな木を処分しようかいう事になった。

   竹以外の大きな木の伐採ははじめてのこと。


作業前の様子。

20gouyama2

 神戸大学などの学生さんの度重なる応援で、随分「入山口」あたりの竹は処分できた。

手前の大きな木がターゲット。


20gouyama4

20gouyama5

20gouyama1

  
頑張って、慎重に、取り組んでいただいたおかげで、大きな音をたてて・・・・

20gouyama8
20gouyama7


大木の作業をひとまず終えたあと、竹の伐採を続けた。

20gouyama9


作業後の森の次の目標を語りながら、休憩の一こま。

20gouyama6


このあと、細かく切断し、作業は続いた・・・・・

 12時前、今回の作業は無事、楽しく終えた。



   次回は2月24日(日)にしようということになった。

     皆さん、参加大歓迎ですヨ。

        城東公民館駐車場8時50分集合です。


****篠山市のホームページで、[環境みらい会議]のフェイスブックの案内***   

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました!

前日のアリスさんの集まりに続いてお世話になりました。
次の子供達にきちんとした地球をバトンタッチしたいと漠然と思い続けてん十年。
自分達の思いが伝わるような、大げさでない活動を模索していました。

お手伝いをして、私達には宝物のような薪の材料を頂けて感謝です。

これからも息長くお付き合いお願いします。

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR