おもてなし講座で《義経》講義  細見 昇

商工会主催の《おもてなし講座》

 今回は、篠山市とのかかわりあいという事で、

   平家を追討した、源氏の《義経》の地元の伝説(?)


 京都から神戸への当時のルートになる関係で

  市内あちらこちらに《義経》の話が・・・・

  あるいは《弁慶》、《那須与一》、等等・・・・

おもてなし細見氏④
 
高齢の細見昇氏より、あちこちの資料・伝聞の紹介をしていただいた。

おもてなし細見氏②
おもてなし細見氏③





そして、【ディスカバーささやま】の中心的なメンバーの一人で

  ボランティアガイド(一組千円とか)で活躍されている関係で、

        篠山城のことも紹介していただいた。

おもてなし細見氏①


最後にいろいろと質問の時間になり、

 足利尊氏の場合と違い、源義経の場合、

    文字で残る資料が何もないとのことをあらためて知った。


更に デカンショ の言葉の起源を

   [デカルト・・・云々]ではなく、

    昔、盆踊りでの掛け声[どっこんしょ」からの

             訛りではないかとのことだった。


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR