愛知県犬山市 犬山城 青山家と成瀬家

篠山市民文化講座現地学習

 7月6日・犬山城と名園。


朝早くバス4台で犬山市に向かって高速道路を!!

 しかし、意外と遠い犬山市

  --到着後早速、みんなで昼食

2017-07-06 001 (448x331) 


名園。。

 園内に国宝『如庵』

  国宝の茶室が3件あるうちの一つだと説明があった

2017-07-06 004 (448x325) 


2017-07-06 006 (336x448)


そして、いよいよ犬山城

2017-07-06 016 (448x243) 


現存天守の一つで、最近まで「成瀬氏個人」のお城だった。

 ---以前、個人で訪ねたときはそうだった・・・




今年の開講式(6月1日)の講師は

  成瀬淳子氏(第12代・犬山城主)

2017-06-01 012 (448x330) 


2017-06-01 001 (448x336) 

2017-06-01 014 (448x330) 


成瀬氏と一緒に、サポータ仲間と記念写真

2017-06-01 038 (448x325) 



篠山市と犬山市は「災害協定都市」から「姉妹都市」に。。

篠山市のHP/市長日記/2016.4.5 犬山市に姉妹都市提携モニュメントを設置 http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/mayor/diary/post-1014.html

20160515 inuyama(317x448) 



地元ガイドさんの説明を受けながら、天守閣まで頑張って登った。

2017-07-06 017 (448x335) 

2017-07-06 018 (448x323) 

2017-07-06 019 (448x325) 

天守閣の前に着くと、成瀬淳子氏が迎えに来ていて下さった。

2017-07-06 020 (448x329)  

2017-07-06 028 (448x345) 

2017-07-06 023 (448x309) 

早速、地下から入る形で・・・

 大きな梁が眼に。

  手斧で削った跡がはっきりと・・・

2017-07-06 033 (448x333) 

きつい勾配の階段を上り、最上階で木曽川を見た。

2017-07-06 034 (448x289) 


犬山藩と丹波の国・篠山藩とのかかわり合い。

 犬山藩主・成瀬正肥(まさみつ)は篠山藩主・青山忠良(ただなが)の三男。

  その忠良は全藩主・忠裕(ただやす)の四男。

    老中を長く続けた名藩主の一人だろう。。

  忠良の隠居により二男・忠敏(ただゆき)が継いだ(最後の藩主)。


元々、成瀬家は尾張藩の附家老職。

  --その附家老(つけがろう)は徳川幕府初期、将軍が任命し御三家に対して政務や軍事の補佐を行うとともに藩主の養育の任もあり、いわゆる幕府直轄のお目付け役として『御附家老(おつけがろう)』と言われていたとのこと。


成瀬氏の講演で説明もあった。

2017-06-01 018 (448x331) 



その成瀬家に養子として正肥(まさみつ)は尾張犬山藩主・成瀬正住と縁組した。

  正妻が正住の娘で、いわゆる「入り婿」のスタイル・・




 それぞれの附家老職にある分家は、独立して大名になるよう、それなりの画策をしていたそうだ・・  幕府体制が確立してくると、ある意味、無用な職になっていたのだろう・・・。参勤交代なども大名並みに取り扱いされていたとのこと。


青山忠良の子供がたくさんあり、養子縁組もたくさんあった。

  譜代大名の名門・青山家ということもあり、また父・忠裕の名声も影響していたと・・


その尾張犬山藩から、正式に犬山藩として藩主と認められたのは、1868年王政復古の大号令の際、朝廷から認められたという、皮肉な歴史を持つ。



祭りの山車の展示も:::篠山の山車と一緒で京文化の影響が読み取れる

2017-07-06 037 (448x317) 



**** 驚き ****


雷がなせる災い・・・

 ---中日新聞による

落雷で犬山城のしゃちほこ破損_一面_中日新聞(CHUNICHI Web) (446x448) 

犬山市のHP 2017.7.17引用
犬山城天守への登閣再開について
7月12日(水曜日)の落雷(推定)により、天守北側の鯱(しゃちほこ)の一部破損や、天守内の保安設備などが故障し、13日(木曜日)より天守への登閣は不可としていましたが、15日(土曜日)までに復旧及び確認作業を終えました。これにより、天守登閣の安全は確保できると判断し、7月16日(日曜日)午前9時より天守への登閣を再開します。
また、破損した鯱の破片の一部については、天守1階北側にて同日より展示いたします。
成瀬氏の心労は大変なものと・・・・


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

篠楽通信201707

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR