今年も市民センター祭りに参加

第7回 篠山市民センターまつり(ユーチューブ)https://www.youtube.com/watch?v=lQzEHUs9ijI
DSC09177 (319x448) 

市民センターまつりhttps://www.youtube.com/watch?v=RJNIAFbYipM


ウイズささやまのHP:http://www.withsasayama.jp/center/center.htm


もう7回目となる。

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】、今年も参加。。。


例年のように、活動報告の写真。


DSC09675 - コピー (448x322) 


仲間の趣味の作品の展示。


DSC09671 (448x336) 


DSC09678t (448x381) 


DSC09679 (448x331) 


DSC09680t (448x275) 


DSC09681 (448x336)


《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》で収穫した豆・菊芋に、手作り納豆のおすそ分け。


DSC09676 (448x315) 


DSC09677 (448x329)


そして今年は、餅つきを全体ですることとして、代表世話人を試みていたが、「ノロウィルス」の情報が数多くあり、中止となった。。。。

  ーー木臼で餅をつき販売をし、来期の祭り基金に充当する予定が、熱処理が必要と指導を受け、猪汁風を作り、そこにつきたての餅を入れようと変更したが、いろいろ検討の末、中止とした。。。

      ブログ:(10日の集いで、同様のメニューを楽しんだ)http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-817.html


抹茶のサービスと、仲間のパン・焼き菓子販売は行った。


16265900_367788846925828_7342191106875658945_n (448x298) 


DSC09667 (448x336)


16114335_658998547606362_4199379735201119492_n (448x336) 


16195953_367789453592434_6588452236354065761_n (448x298)


DSC09669 (448x306) 


更に例年のように「押入れの奥に眠っている宝物」販売として、不用品の販売を行った。売り上げは「来期の祭り基金」に寄付をした。。。


DSC09670 (448x323) 


DSC09673 (448x335) 


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

黒岡春日神社の能舞台 青山忠良

2016-02-17 014 (448x327) 

2016-11-03 019 (448x336) 

2016-11-03 017 (448x336) 

篠山藩主・青山忠良(ただなが)1835-1862
 第13代藩主(青山家として第5代藩主)
 --1609年築城以来、
   松井松平家1代(康重1619岸和田藩に転封)・
   藤井松平家2代(信吉・忠国1649明石藩に転封)・
   形原松平家5代(康信・典信・信利・信庸・信岑
                1748亀山藩に転封)・
   青山家6代(忠朝・忠高・忠講・忠裕・忠良・忠敏
                 1871廃藩置県)

1835年(天保6年)父・忠裕が老中辞職し、家督相続をした。
  1804年生まれだから、31歳
 その二年後(天保8年)寺社奉行
       天保11年・大阪城代
  そして、1844年(天保15年・弘化元年)老中就任
    いわゆる出世街道・・・

   -この天保15年、
     江戸城火災(6月に本丸焼失)など
      災害などが理由で改元したとか・・・・
    ---それにしても、改元が12月2日と
             (もちろん旧暦)

 そして、老中に就任が12月28日(!)
        --土井利位の辞職が10月。
  その前に別の辞職が5月にあり、
      6月に就任したのが「水野忠邦」。
   実は「水野忠邦」は天保14年に罷免(失脚)され、
    なぜか再度、
    しかしながら、8ヶ月ほどで、また辞職・・・・
    --いわゆる教科書で習った「天保の改革」だが・・・
       (この人は小説の材料になるほど、
            たくさんの功罪・・が)
 
   前年の天保14年に就任したのが福山藩主・阿部正弘
    -この阿部が押す人材(一橋慶喜)との政争に敗れ
        辞職した(させられた)のが「忠良」、
        1848(嘉永元)年5月3日のこと。 

この時代、黒船とか、尊王攘夷とか、
  権力抗争も相当なものだったのだろうか・・・



お苗菊
 忠良が大阪城代の頃(1840年)、「お苗菊」(当時の呼び名は違うだろうが・・・・)を幕府から拝領したとある(父・忠裕の長い老中職の関係があったのかも・・・)
20141127190502ddf_20170114070730146.jpg 
2016-11-03 013 (448x336) 

〖越訴〗
忠良が大阪城代のころ1843・44(天保14・15)年、越訴(オッソ)があった(今田新田村・西岡屋村)と。



父・忠裕が開窯した「王地山焼」は、皮肉なことに、老中罷免になった(1848年)頃が最盛期だったそうだ・・・・、そして1868年(明治維新)の時に廃窯となった・・・(今は場所は変わっているが、復活している)
2016-11-09 055 (448x322) 

老中を辞めても、京都(いや日本中)が騒がしい、危険な時代・・・
 1854(安政元)年には「京都守護で七条口の守備」を命じられている。

篠山藩三大大火事の一つといわれる「水沢焼」があったのが1856(安政3)年。
 --このあと。東堀端から「蛤小路」ができたとのこと・・・・・
地図1684年の城下町(448x338) 
 ーー1684年の地図とのこと
    東堀端の通りに注目
明治初めの地図 (373x448)  
 明治になって、幕末のころの地図
   --拡大して
蛤小路DSC09469tt (448x315) 
  小路が判りますか!? 
   現在は、拡幅工事されていますが・・・・

1859(安政6)年 10男・忠誠(タダシゲ)が誕生 
  ---現・鳳鳴高校の基を作った。11男・忠惇の子・忠允(タダコト)を養子にする
本殿・その横に説明板
DSC09640 (448x336) 

DSC09615 (448x282) 

説明板にあるように、「小桃源」の扁額を玄関で拝見。
DSC09643 (448x336) 

DSC09642 (448x336)

1860(万延元)年には 福井組(今でいうところ福井地区)で強訴2000人とある。 
        それだけ年貢の取り立てが厳しかったのか・・・

 1861(文久元)年、春日神社能舞台青山忠良が寄進
         西日本で有数の能舞台だったとか・・・・
     この能舞台で、今も続く【能】。
     歴史と伝統を篠山に根付かせたひとつ。
篠山市のHP・春日神社能舞台
DSC09611 (448x336) 

DSC09638 (448x336) 

DSC09630 (448x336) 

この能舞台は、覗けるようになっている・・・・
 舞台。
DSC09631 - コピー (448x336) 
 ーーー明かりがほとんどなく・・・・
そして、床下には「日本六古窯」の一つ「丹波焼」の甕が・・
DSC09634 (448x336) 
 ---音響効果のために。

DSC09637 (448x336) 

  --忠良の肖像画がないものかと、
       ネットで調べたが出てこない・・・・。

そして、1862(文久2)年56歳の忠良は隠居して、
 28歳の忠敏(タダユキ)が藩主に。
  ---忠良は病気だったとも・・・。
   (忠敏は明治6年に死亡・・・)


幕末・明治維新(1868年)まで、
 あとわずかの1864(元治元)年 逝去。。。。。
 

2017年1月1日、新年を迎えての【能】
15995905_1820168674923401_1991705649_n (448x448)15978453_1820169628256639_580916539_n (448x448)16111909_1820168741590061_1627733060_n (448x257) 
 --この3枚の画像は、お参りされた知人にお借りしました。

わずかの資料からだけで決めつけるわけにはいかないが、
 忠良は大変な時代を過ごしたと。。
 --父が出世街道を。31歳でやっと藩主。
    内心、父と同様にと出世街道を。。。。
  しかし、政争に負けて老中を罷免(?!)され、
   時は幕末に向かい、地元・笹山でも大変だったかと。。
  子沢山で、犬山城主は忠良の子が養子に。
   文化も後世に残し・・・・・


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

元・大芋(おくも)小学校で篠楽の集い

大芋と書き、「おくも」と。
 まず、普通は読めない・・・
小学校の統廃合で、今後どう利用するかと検討中の一年。
 エレベータもある、篠山で最も素晴らしい小学校。

お願いして、学校の見学も兼ねて、集いの会場として使わせていただいた。
DSC09586 (448x336) 

DSC09587 (448x336) 

DSC09588 (448x336) 

会長さんに挨拶をしていただいた。
DSC09589 (448x336)  

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集い。
今年初めての集い。
 いつもの様に、連絡事項と情報交換を早めに済ませて・・・
15896101_1283886075038233_7002220709628816901_o (448x112)

 15977022_1895215230689911_3349094157470435710_n (331x448)

15977485_1895215240689910_986714529579854383_nt (448x271) 

《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》で仕込んだ味噌開き
DSC09598 (448x336)

15894300_1895215254023242_7446715314490055690_n (322x448) 

多くのメニューを楽しんだ。
猪汁。機械でついた餅であるが、猪汁に入れた。。。
DSC09592t (448x295)

15442207_1806566496283619_2008233673425826754_n (370x370) 

DSC09593t (448x305) 

DSC09591 (448x336) 

DSC09596 (448x336) 

15965836_1895215274023240_7323875596185141435_n (336x448) 

DSC09597 (336x448) 

15977414_1283886441704863_8406989454797137012_n (448x378) 

15941144_1895269197351181_936063802522817006_n (330x448) 

15977954_1895269167351184_4153047346594884744_n (336x448) 

DSC09605 (448x336) 
 森田さんの指導を受け、なんとかコンニャク玉ができた。

DSC09599 (448x336) 

大根を湯がいて、味噌田楽

DSC09594 (448x336) 

DSC09595 (448x336) 

DSC09600 (336x448) 

今日のメニュー!!
DSC09601 (448x336) 

地区の地図もあった。。。
DSC09606t (448x269) 

道具を借りて、「囲碁ボール」。意外と難しい・・・
15977776_1283886631704844_3096635042700804585_n (448x328) 

最後は熟柿と吊るし柿。あっという間になくなった・・・
15966137_1895269224017845_831425517240057100_n (336x448) 

15873591_1895269190684515_2421737039173909343_n (336x448) 

土産に「菊芋」と頂いた「竹炭」
市民センターまつり用の「納豆」づくりの豆も
 --いずれも写真がない・・・

解散後、学校の北斜面にあるお堂に。。
 《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》
   15番・蓮台寺

20140624tP6240343 (444x448)


ブログ:多紀33観音15番 蓮台寺大芋小学校の北)


DSC09583 (448x336)

  

 DSC09579t (348x448)

DSC09578 (448x336) 
 お堂の斜め前に・・・
DSC09580 (448x336)
学校の関係者か・・(文字が気になるが・・・)
 DSC09581t (239x448) 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

篠山三大毘沙門窟 小原の毘沙門窟に1月3日・初寅の日 参拝


篠山三大毘沙門窟」と名付けました。

ブログ:大芋(おくも)地区の毘沙門天(2013.12.3)・
20131203PC030407 (448x336) 

20150312 002 (448x336) 

20161123DSC09118 (448x336) 


初寅の日にお参りすることで、いろいろな「福徳」を授かるという、冬の一大イベント。
 毘沙門天が寅の年、寅の日、寅の刻に、出現したということらしい。

 「武運長久」を祈願すると思っていたが、「五穀豊穣」「家内安全」もと。。。
   --ある意味、共通することかも。

毘沙門窟。「洞窟」がある山だから岩山、水持ちの悪い地域、そうすると農業が難しい・・・そんなことから、祀ってあるのかもしれない。。。

毘沙門天」を調べると、「四天王」としては「多聞天」となるのだそうだ・・
  多聞天としては北方を守る神さま。

*篠山市内にあるぃに指定文化財・木造多聞天立像
20150323 077 (448x243) 


20141021PA210423 (325x448) 

なぜ、その多聞天毘沙門天なのか?? 良く判らない・・・・


ともかく、ここ毎年、登ってみたいと思っていて、やっと。。。

朝6時に現地駐車場に集合であったが、
 (6時半と間違えて)、急いで急いで現地に駆けつけた。
 ---道中、びっくり、。。。小鹿と遭遇。

真っ暗な中、懐中電池が頼り、動物が出てこないか心配・・・
 とりあえず、滝に。。。
DSC09526 (448x336) 

ココからいよいよ登り道。足元は石がゴロゴロの道。
 
 よく見ると、大きな岩肌がいっぱい。
DSC09528 (448x326) 

道中の撮影はともかく、何とか皆無事到着。
DSC09532 (448x336)

 早速、洞窟内に祀ってある「毘沙門天」を参拝
DSC09533 (448x336) 

DSC09535 (333x448) 

洞窟の中の毘沙門天の前から外を臨むと、空が明るくなってきていた。
DSC09536 (330x448) 

DSC09538 (448x328) 

暖を取る意味もあってか、入り口でたき火。。この煙がまた一種独特の雰囲気が、煙たさと一緒に。。。。
DSC09541 (336x448)

 DSC09551 (334x448)
 

日の出を待っていると、登ってきた谷道をアッという間に、霧が覆うように攻めてきた。
DSC09550 (323x448) 

待っている間に、案内していただいた前田さんが貰われた。。。
DSC09552 (331x448) 

いよいよ、じわじわっと・・・・
 山の向こうに、雲があり、山の端からの御来光はムリとしても、何とかなりそうな・・・
DSC09556 (448x334)

 DSC09558 (448x335)

撮影には、ちょっと高圧線がジャマなんだが・・・

DSC09562 (448x336)

DSC09561 (448x336)

DSC09564 (448x336) 

この「太陽の灯り」が、洞窟内の祭壇を照らす瞬間。。
DSC09568 (330x448)

 DSC09569 (448x326)

人影で、この状況を想像していただきたい。。。

良かったと、満足感一杯で、下山。。。
DSC09575 (336x448) 

後ろに見える山をグルリと東側に廻ったところが、毘沙門窟。。。



地元の方が編集されているとのことで、お勧めします。
綺麗な写真がいっぱい!!

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR