2016(平成28)年1月の思い出 【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】

山に登った。

お別れ会も。

グランドゴルフも。

市民センターまつりも。

201601set (448x327)



4日(月)《篠山の「ここ!」に行ってみたい(隊)》

大山地区で山の道標を整備されている
        名づけて『テンプルコース』。
2016-01-04 045 (448x336)

 手伝いながら、山を案内していただいた。

新年早々の4日だったが、この日しかなかった。

 去年、道標を持って登って作業したのだが、
   補修が必要であったため、何とか調整をした結果。

仕事の関係で、月曜日。
 
   たくさんの参加者で、元気にお手伝いできた。

 高蔵寺から登って、通称「おっぱい山」。
2016-01-04 034t (1) (448x327)



10日も山に。。。

    『集い』の日。

《篠山をゆっくり登りたい(隊)》
 
  午前中、「虚空蔵山」に登った。
2016-01-10 034 (448x319)

頂上でのコーヒーは味わい深かった
2016-01-10 036 (448x336)

  眺望を期待して、一年前からの企画。

電車で「藍本」に集合し、
  頂上から、「今田町」に下山。

午後から、
  【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集い。

会場は「ルーンカフェ」。
2016-01-10 042 (336x448)

 午後からの参加者もあり、店内いっぱい。
2016-01-10 046 (448x326)


11日(月・祝)は
   《草山でグランドゴルフを楽しみたい(隊)》
2016-01-11 004 (448x336)

将来の夢は、地元の方々との対抗戦

  毎月恒例のグランドゴルフ。

 地元の橋本さんが隊長で
   『エミちゃん豆腐』はホールインワン賞

 その優勝者には、『郡家ピザ』のランチ券。
2016-01-11 002 (448x329)

  16日に祝賀会(!)
2016-01-16 010t (448x283)

2016-01-16set (448x317)



17日(日)
  アリス店で、送別会ランチ。
   ベトナムから就労(!)生・研修生の
      3年ぶりの帰国を祝して・・・・・
2016-01-17 016 (448x328)
2016-01-17 007 (330x448)
2016-01-17 011 (448x336)



毎年1月の終わりに。
 『市民センターまつり
 活動報告と趣味の世界の展示
 さらに不用品の販売。
2016-01-24 002t (448x332)

 《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》
   収穫の無農薬青大豆。

 仲間が、習った『納豆作り』を披露
2016-01-24P1130439t (448x338)
 

反省会は
 お世話になっている「メイプルカフェ」さんで。
2016-01-24 014t (448x302)

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「丁田(よぼろ田)」 大山地区・「町ノ田」

多紀郷土史話』(福原會下山人著)に
 『丁田』について載っていて興味深い。

2016-01-14 001 (335x448)

名称未設定-1 (382x448)


  昨年暮れに、大山地区を案内していただいた。
   その時に、『町ノ田』地区について説明があった。
    古くからの田園風景と。。。

186町ノ田 (3) (448x307)

『丁』を『よぼろ』とフリガナがあって、
 一村または一郷の公用に雇傭せられた壮丁のこと。
 
 と書いておられるが、
   無学の自分には何のことかわからない・・・
 
 辞書によると・・・・
 ---《「膕 (よほろ) 」と同語源。「よぼろ」とも》
    古代、公用に徴発されて使役された人民。
   律令制では正丁 (せいてい) がこれにあてられる。

 そういえば、教科書で『調』とか学んだ・・・
  ---〔辞書)班田収授の法により
     耕地を与える代わりに
     調 (そようちょう) ・雑徭 (ぞうよう) など・・・

=律令制における基本的物納課税の一。口分田・位田・功田などに課され、田一段につき稲二束二把(のち一束五把)を納めるもの。
= 律令制における税の一。養老令の規定では、正丁 (せいてい) 一人1年間に10日間の労役を提供するかわりに布2丈6尺を納める人頭税であった。布のほか、米や塩など地方の産物をあてることもあった。
調=大化の改新では田の面積および戸単位に、大宝律令では人頭税として課せられ、諸国の産物(絹・綿・海産物など)を納めたもの。 (よう) とともに都に運ばれ国家の財源となった。

『丁』について
 福原氏の説明では
  --古への丁は20歳から60歳までの男子で
     強健な者を雇傭して、公用に当たらしめた。
   その費用として、
     公田よりコレに充てたものを「丁田」。

多紀郷土史考』で奥田氏は
  耕田が三反あたりの小区画が多い中、    
    たまたま一丁田の大区画ができ、
        そのまま村名になったかもと、
  あるいは、荘園時代の東寺領であった頃、
    「田丁(田ヨボロ)」と言うのがあり、
     そこから「丁の田」になったかもと・・・
2016-01-14 002 (336x448)

いずれにしても
  荘園制、地頭時代とあるものの、
  古い時代の歴史を残す「小字」名が奥深い。。。 
 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「伏見稲荷」  篠山の「負けきらい稲荷」

篠山に移住するまでは・・・
 いや「負けきらい稲荷」を知るまでは、
   そんなに関心のなかった「お稲荷さん」

 亡くなった義兄が商売の関係か、
   作業場に祀っていて、毎年行っていた。
  誘われた事もあるが・・・

《青春18切符》が余っていた事もあり、
  【伏見稲荷】に行ってみることにした。

2016-01-05 002 (448x274)

2016-01-05 004 (448x335)
  立派な舞台もあった
   (篠山の春日神社の能舞台も
     江戸時代にできた時は
        このように綺麗な、立派な・・・)

2016-01-05 006 (323x448)

 報道のとおり、人・人・人・・・であった。
  朱い鳥居の数も・・・
2016-01-05 007 (448x331)

2016-01-05 015 (334x448)

  【稲荷山】に登る階段の多さ。
2016-01-05 005 (321x448)

  次々と見える祠。
2016-01-05 010 (448x336)

2016-01-05 017 (448x335)

休憩していると、ふと・・
2016-01-05 019 (335x448)

前日の山登りの疲れが残ってるのかも・・・
2016-01-05 020 (448x330)
2016-01-05 021 (315x448)

何と、花が一輪。
 暖かさが迷わせたのかも・・・・
2016-01-05 022 (448x336)

山頂に近づくと、鳥居の傷んであるのや、
  既に取り払われている痛々しい姿も・・・
2016-01-05 023 (448x323)

何とか、山頂に着きました!!
2016-01-05 025 (448x331)
   ---正直、もうチョッと何とか表示を・・

 若い人、自分より年配の人、
  会社のグループ、
   何語か判らないが外国の方、
 意外とたくさんの人・人・・・・

下山すると、何か準備をされていた。
2016-01-05 029 (448x334)
   このあと、神事が始まるのか、
    身動きできないほど人・・・・・

ともかく、無事に!!!

  (実はこのあと、
    京都競馬場に行ったのだが、
             ご利益は・・・・・)




 篠山でのお稲荷さんもたくさん。

  元々が農業の神として・・・・
   だから、村々にあるのかも・・・・

 いつの間にか、商売の神さまにも。

そしてなんと言っても
 篠山では「負けきらい稲荷
PA130309 (448x327)

こうなってくると、様子が変わって・・・

 江戸の農業振興策として、
  出来上がった伝承かもしれない・・・

負けきらい稲荷】として祀ってある社には
   額も掲げてあったり・・・・
P8170403 (448x330)

 でも、そうでない所にもあったりして・・
  (これは大山地区で・・・) 
2015-12-01 022 (448x331)
 
なんか、楽しみな【お稲荷】さんだ。



  参考に:ブログ亀岡市にも「負けきらい稲荷」

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「おっぱい山」登山 大山テンプルコース 高蔵寺から瓶割峠

1月4日(月)

大山昔ばなしの会」と
 【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と。
そして
 ボランティアガイド「ディスカバー篠山」の方も。

大山地区での呼び方【おっぱい山】。
 西紀地区では「おけつ山」とも呼ばれているそうだ。
2015-12-02 001 (448x331)
 
 いずれにしても、なんか面白い呼び名。

夏栗山(なつくちやま)」と「黒頭峰(くろずほう)」。
  今回はもうひとつ「奥坪山」(おくつぼやま)」。

 【テンプルコース
  今回は、高蔵寺(こうぞうじ)から
          瓶割峠(かめわりとうげ)。

2016-01-04 001 (336x448)
2016-01-04 003 (448x328)
2016-01-04 004 (331x448)

 夏栗山の命名はなぜ?とか、言いながら登った。

2016-01-04 005 (448x330)
昭和34年から、杉・桧・松などを植林したと・・・

2016-01-04 007 (448x331)

  展望台もあるが、既に樹木が伸びすぎて・・・・
2016-01-04 009 (448x319)
2016-01-04 010 (448x329)
1422448_495716217267930_1089307664693736273_n[1] (448x327)

 ここは、山城の雰囲気を残す土塁かと・・・
2016-01-04 016 (448x336)

  そこに観音さまが祀ってある
2016-01-04 014 (333x448)

体力はまだ十分。
2016-01-04 017 (448x329)

 次の挑戦は「黒頭峰」。
2016-01-04 020 (448x336)
2016-01-04 019 (448x335)

 何が黒いのかなど考える間もなく、
     急傾斜の山を直線的に登る道。。。
2016-01-04 021 (336x448)

 カメラを構える余裕もなく・・・・

  もう懸命に登った。
2016-01-04 022 (448x321)

2016-01-04 026 (448x331)

 ここで、昼食。
2016-01-04 031 (448x335)

 2等三角点を中心に集合写真。
2016-01-04 024 (448x327)

2016-01-04 034t (448x327)

まるで滑り降りる、転げるというか、
    辛い下山だった。
2016-01-04 036 (448x336)

12439251_495716543934564_8599088626085940437_n[1] (448x336)

 初心者向きではないと実感。。。。


 前回設置した看板を見るとホッと!
2016-01-04 037 (448x332)

新たな看板の設置も。
    意外と、運搬が辛いこと。
2016-01-04 039 (448x323)
 
 材料もさることながら、
   打ち込む道具や、ドリルなどなど・・・
2016-01-04 040 (448x332)

 更に、元気が残っているならと登る前に約束。

  元気が残っているとの判断で、
            「奥坪山」に挑戦。
2016-01-04 043 (448x336)

上れば、下らなければならない宿命・・・
2016-01-04 044 (448x336)

2016-01-04 045 (448x336)

途中で看板を設置する間もなく、下山してしまった。
  ---またいつか機会を設けて挑戦が必要。

ともかく、瓶割峠を下りて、
 前回、設置した看板に戻り、一安心。
2016-01-04 047 (448x325)


 待機させておいた車に分乗し、高蔵寺へ戻った。
2016-01-04 048 (335x448)
  後方に見えるのが「黒頭峰」と教わった。


案内していただいた伊塚さんがまとめていただいた
H28年新春登山 伊塚 (316x448)

画像は参加された方のも借りています・・・・・・

2016-01-08 002 (448x336)
どうでしょう!  何と名付けますか?!  

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

篠山市西紀地区の「倶利伽羅不動尊」

1月3日(日)
 昨年は大雪の関係で、行けなかった・・・

 今年は、全くの逆で、暖かい。


栗柄の【倶利伽羅不動尊】に。
2016-01-03 007 (336x448)

174栗柄-004 (448x286)

2016-01-03 003 (448x336)

 観音堂:元 養福寺

 ここは《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》の13番。
P6130146 (448x335)
P6130147 (448x326)

 市のHPより:倶利迦羅不動・観音堂

  詳しいことは、また機会をあらためて、
       地元の方に教えてもらいたい・・・・

今日は、【火渡り】の儀式もある。。。


皆さん、修行中だとか・・・

 夏には、大峰山にも団体で行かれていると・・・・

  ---個人的に、興味深いのは、かつて御岳(三岳)の修験場が、滅ぼされたのが1482年。その後、いつの頃から、「大峰山」をベースにされているのか・・・・
  小金ヶ嶽中腹の福泉寺跡&楞厳寺跡など歴史ツアー①

大変な歴史を持ち、
  大きな伝承を受け継がれている・・・

 儀式が始まった。

2016-01-03 009 (315x448)
2016-01-03 014 (448x326)
2016-01-03 017 (448x336)
2016-01-03 020 (448x303)

2016-01-03 023 (448x336)

2016-01-03 029 (336x448)
2016-01-03 030 (448x330)
2016-01-03 033 (336x448)
2016-01-03 036 (335x448)
2016-01-03 037 (448x336)

気づいたら、だんだん、人が集まってこられ・・・
2016-01-03 038 (448x331)

写真を撮らせてもらうために、上に登ったら・・・
 2016-01-03 021 (327x448)

 美味しかった。
2016-01-03 025 (448x331)
  お世話になりました。

いよいよ、火をつけられて
2016-01-03 039 (448x336)
2016-01-03 041 (316x448)
2016-01-03 042 (336x448)

2016-01-03 045 (336x448)
2016-01-03 050 (336x448)
2016-01-03 055 (331x448)
2016-01-03 056 (448x325)

###ここで、カメラの電池切れ。。。。
     ---いつもは控えのバッテリーを持ち歩いているのだが、別のカバンにしたもので、こぼれていた・・・

 で、チョッと古いけれど。こちらで(笑!)  
   丹波篠山インターネットTV :倶利伽羅不動尊「火渡り」儀式 - 篠山市立中央図書館
 

 感動の午前中だった。
  ---それに、年末にお世話になった、
        西紀出身で愛知県在住のHさんに
              会えた事も!! 

そのHさんの撮られた写真を追加します。
12391373_927665723965869_7064708420155332705_n (298x448)
12400884_927665873965854_544026185161729719_n (448x280)
   

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR