《篠山の「ココ!」に行ってみたい(隊)》     >清滝山の観音さん<    【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と楽しんでいます。

 昨年、二つの「小隊」(!?)を発足しました。

  《草山でグランドゴルフを楽しみたい(隊)》
0130kusayama (448x324)

  《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》
0130okumo(448x317).jpg

 勢いに乗って(!)、新しく勝手に発足させた。

  《多紀33観音(藩主・松平康信)を巡りたい(隊)》
      ブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-685.html
 
   篠山市(多紀郡)での33観音。
      地理と歴史を違う角度から覗いてみたい。
        そして、
         近くに美味しくて安いお店があれば良い。 
    2月28日(土)、第一回。

 更に、発足した。
   《篠山の「ココ!」に行ってみたい(隊)》 
     いろいろなところに行ってみたいと!!!

    フェイスブックで知人の投稿で知った。

   村雲地区の小立(おだち)、山田。
134小立 (3) (448x306)

135山田 (3) (448x314)


   清滝山の観音さん》
 
--以下、フェイスブックから抜粋しました。
   
毎月18日、麓にある2ヶ村から4名が登り、観音堂の掃除をして御供物をし、般若心経、御詠歌を唱えます。
御本尊は、十一面観世音菩薩。
実は「子授け観音」として有名です。
麓のお寺から約30分の登山。少子化対策にぜひお参りください
10931326_914051338629140_1512765442748256859_n (336x448)
10942756_914051458629128_7949875116321191545_n (336x448)
  ---この画像も、フェイスブックの投稿者のものです。

ムラの方々が守っておられるこの《清滝山》。
  2月18日(水)、ムラの方々のジャマにならないように、
       一緒に登らせていただこうかと思っています。

    早朝です。朝8時、登山開始です。
  

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

篠山藩主・松平康信が定めた《多紀33観音》を巡ります。

いろいろな歴史的事情があったのかも・・・・・

延宝2(1674)年に
  藩主・松平康信が選定した《多紀33観音》。

篠山城は1609年の築城で、
    第4代藩主で1649年に高槻より入封。

 1669年、康信60歳の時、子・典信に譲り隠居。
   典信、1672年、死亡。
     典信の子・信利が第6代藩主に。
   信利、1676年、死亡(18歳)
     信利の弟・信庸が第7代(12歳)。

こうした子供や孫が次々と不幸が続いていた時期。

 康信、1682年、江戸で没す(83歳)
 
  ---ちなみに元禄14年(1701年)が
          あの「松の廊下刃傷」であり、
    その5年前の1696年に 
     藩主・信庸は将軍お側御用人となっていた。 


1748年、青山家と国替え。

篠山の地理を考慮しながら
   歴史をまた違う角度で考えながら、
  《多紀33観音》を巡ってみたいと・・・・・  

《多紀33観音(藩主・松平康信)を巡りたい(隊)》

まずは、ほぼ中央に位置してる藤岡の東窟寺
  その山上にある《岩谷観音》。
DSCF7541 (336x448)
DSCF7546 (448x336)
DSCF7547 (336x448)


 2月28日(土)に登ります。
  【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と一緒に。
    
  ここまで読まれた方、
     良かったら一緒にどうですか!?
https://www.facebook.com/events/739988496096980/?ref_dashboard_filter=upcoming

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】のホームページ
 ---更新が遅れていますが・・・・
  http://sasaraku2.web.fc2.com/


     

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

無農薬・納豆  《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》*【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】

昨年、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間のMさんが管理されている畑で、「白大豆」を作ってみないかと提案された。

 仲間の数人が興味を示し、やってみることにした。
 
   現地に行ってみると、大きな畑。

   獣害対策のフェンスが施されていた。

 《無農薬》で白大豆!!!

  《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》
                     と命名した。

 12月8日のブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-681.html

image015 (448x317)

 実際は、ほとんどMさんがしていただいた。

  でも、遊び半分でも、農業の辛さを味わった。
   コレで生計をかけてやるとなると、大変だ・・・と。

1月25日〔日〕市民センターまつり。
  その無農薬白大豆での《納豆》を紹介。
 
  1月14日に、そのMさんから《納豆作り》の
       秘伝(!?)を伝授していただいた。
image009 (448x321)

P1240465 (448x305)
   丹波新聞の記者さんも見学(取材)にきていただいた。

*水に豆さんを寝かせておいて(一晩)
  それを圧力鍋で、蒸した。

 その蒸し具合は、実際に食べてみて・・・
P1140364 (448x300)

  程よく柔らかくなったら、《納豆菌》をかける。


*この《納豆菌》
 モチロン市販しているとのことだ・・・・
  が、通販に頼らなくても・・・・
   市販の納豆、または作った納豆を!!!!
    ぬるま湯に、豆を少々(10粒程度で可)。

  ヌルヌルの状態になって、豆を取り出す。
   ---もったいないから、食べます。

  コレが《納豆菌》!!

この《納豆菌》をかけます。
P1140366 (448x336)
 よく混ぜて終了。
 
  入れ物に入れます。
P1140370 (448x336)
P1140371 (448x336)
  湿気対策に、紙(キッチンペーパー)をかけて・

*保温が勝負!!
   今回は湯たんぽに発泡スチールの箱。
P1140373 (448x287)

*もうひとつ肝心なツボ!!!
   20数時間前後で、納豆になる。
    --見分けるポイント。
     豆さんの数個が皺(シワ)ができる。

*冷蔵庫に入れて、発酵を止めること!!


講習会の記念写真。
P1140375 (448x299)
  ---それぞれが、白大豆を持ち帰ることに。
 450グラムで、10セットできるとのこと。
  みんなで、作ってみることになった。

P1160390 (448x336)

早速挑戦してみました。

P1160377 (448x336)
P1160378 (448x335)
  --材料は、モチロン無農薬白大豆
      失敗を恐れ、100グラムの豆さんで。
  まるまる一日、水に浸しました。

圧力鍋で挑戦。
P1160379 (448x336)

市販の納豆から納豆菌を。
 P1160380 (448x335)

納豆菌をかけて、よく混ぜました。
P1160382 (448x336)

3パックに分けました。
P1160383 (448x336)
P1160384 (448x325)
 ---キッチンペーパーで

ペットボトルにお湯入れて・・・
 黄色の蓋が目印
P1160385 (448x336)
P1160386 (448x330)
P1160387 (448x336)
  ---チョッと覆いをしてみました。
  発泡スチールで寝かせました。
   湯たんぽは、我が家にもあるのですが、
     寒がり屋の番犬・「茶介(さすけ)クン」が
              使っているので(笑!)・・・

夜中に冷えたのを交換するのを忘れたため、
             更に時間がかかりました。

P1170423 (448x336)
P1180431 (448x336)

 でも、無事完成しました。

第二段は、
 納豆菌は作った納豆から採取しました。
  しかも、豆さんを引き上げて、
      豆に一緒に混ぜました。
 そして、熱源は電気敷き毛布。
   かつて、麹に挑戦したもので、匂いを気にせず。
    発泡スチールの箱に入れ、
      湯あげタオルで巻き、
    それから、電気敷き毛布。
      更に湯あげタオルで巻き、
     大きなビニル袋に空気が入る状態で包んで。

  美味しかったです。

25日の市民センターまつりでの《納豆》が、
           仲間が挑戦したそれでした。
      

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

昔むかし、神さんが『石』を投げあったと・・・・・

昔むかし、小野原の住吉の神さんと、藍本の酒垂の神さんが、石を投げ合ったと・・・・・

  奥田楽々斎氏は「多紀郷土史考」で、
               そう書いておられる。

   ただ、その記述の中で、
    「住吉社の石階の前に相当大きな石が三四個あったのを覚えている。・・・・・」と・・・
      ---現在は無いように見える。 
    
    西から車で登れる道の横に大きな岩が・・・。
      それかなと。。。
P1160394 (448x336)
   (2015年1月16日の写真)

   藍本の酒垂神社前の道路際に、大きな岩がひとつ。
      ---これを、住吉さんが投げたんだ!!
PA240565 (448x336)
   (2014年10月24日の写真)
 
  この神話は、
    民族同士の境界争いをあらわしていると・・・・

  
 面白いことだ。 ちょうど『日出坂峠』があるものだから、
   その大きな岩を象徴的に神話に仕立てた。

image007a (304x448)
   ----グーグルの地図を利用させてもらい、
                    良く解かった。



  残念なことに、この神話の出典は、何かの書物なのか、
          地元で語り継がれているのかは解からない。

 いずれにしても、この「日出坂峠」から、北に続く山々を、それぞれ地元の人々が利用していたのかと・・・・

  先日、登った『虚空蔵山』さんの頂上が、現在の篠山市と三田市との境界だったことを思い出した。
 
    2014/10/24のブログ http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-666.html


  昔の人はえらかった!!

    

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR