多紀33観音15番 蓮台寺(大芋小学校の北)

6月24日(火)、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と、白大豆の植え付け後、昼食・うどんを楽しんで解散となった。

 せっかくなので、引き返し「大芋・中村」にある「蓮台寺」を訪ねることとした。
  『多紀33観音15番』とあるものの、「篠山市歴史文化基本構想・資料編」の地図で捜しても、いわゆるマップで捜しても見つからなかった。

   が、うどんを食している時、仲間のMさんに尋ねたら、「大芋小学校」の北の裏山だと教わることができた。
   
   行ってみると、細い急な坂道を登ると、お寺の跡らしく広がりのある庭(?)跡についた。
    
     お堂もあった。池跡もあった。
P6240344 (448x336)
P6240343 (448x335)

P6240345 (448x336)
P6240346 (336x448)
P6240347 (324x448)

   その敷地の下に一段と広い土地があり、ここがお寺の跡かと思った。
    -----あとで聞くと、もと保育所(幼稚園)があったのだそうだ。。。



奥田氏の「多紀郷土史考」によれば、この北の中村城は山上氏の居城で、室町時代に「上品山蓮台寺」を建立。宝永の頃(1704~)、この山上氏から出た人で、高野山に上り出家して権大僧都法印快辨と名乗り、蓮台寺を中興したとある。

  ---多紀33観音を藩主・松平康信が決めたとされるのが、延宝2年(1674年)だから、この30年の間に何があったのか???  あるいは、指定した時は既に衰退していたのか???  なら、何ゆえこのお寺が指定されたのか??・ ・・・
  この山上氏は秀郷流藤原氏とある野で、それが関係あるのかも・・・・波多野氏の時代、中村城は山上助之丞秀勝のものとあり、いわゆる枝城のひとつだったと。---

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

減農薬白大豆で、あの「納豆」をめざして!

冬の納豆づくりを目指して、植え付けをしました。

 6月24日(火)
  仲間のMさんの指導のもと、暑さも我慢して、植え付けを頑張った。
   3畝植えつけたが、どのくらい収穫できるか・・・・・

     減農薬(無農薬に近いかもと・・・・)の関係で、虫との闘い。
      ---フェンスはしてあるので、動物には大丈夫だが・・・・

P6240339 (448x336)
P6240340 (448x326)
   
それぞれ、汗いっぱいかいたので、ビールで乾杯といきたいところだが、車の運転もあるので、美味しいうどんを食べに行くことにした。労働のあとの食事。おいしさが倍増!!!
P6240342 (448x329)

***********
  

大きく膨らんだ白大豆納豆

  見かけはチョッとビックリ。。。
   
    でも食べたらこれは美味い。。。

 昨年の1月27日のこと。
  「市民センターまつり」に【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】が初参加。
    活動の様子や、趣味の作品の展示。
    いろいろな「押入れの奥に眠っているお宝(不用品)」の販売。
    そして、仲間のMさんが自分で作って納豆を食べておられると聞き、
      是非、展示即売しましょうと、無理に持ってきていただいた。

P1270176.jpg
  当時のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/sasayama_kurasitai/54630496.html
 
意外と評判が良く、今年は少し数を増やしていただいた。
   でも、自分個人には当たらなかった。。。。
    (ホンマは確保していたのだが、仲間の一人が遅れてきて、どうしても欲しいというので・・・・・・)

20140126set7 (448x317)
  ---これは今年の1月26日の様子・・・・(納豆は撮影する間もなかった・・・・)---
    ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/sasayama_kurasitai/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=2

 
   

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

福徳貴寺 多紀33観音12番

いつの日だったか、福徳貴寺に行った。

 駐車場から東を見ると、眼下にムラが一目で見えて・・・・

そんな記憶の中で、あらためて6月22日(日)、多紀33観音12番福徳貴寺に寄った。
P6220318 (448x336)

 道路沿いに、『石風呂』と説明板がある。
P6220321 (448x330)
P6220319 (448x336)
  ---素人感覚で、水をどうして抜くのだろうかと・・・・
    ともかく、すごい作品(!)だ。。

P6220323 (448x335)

 ここからの見晴らしが良いのだが、以前来た時に綺麗に撮った記憶があり、
    今回は、あえて撮影しなかった。。。。
      が、ドンだけ捜しても、自分のPCの中に見つからない・・・・

灯篭があった。
P6220324 (448x332)

 歴史のあるお寺で、篠山ではあちこちにある「竜」の伝承も・・・・
福徳貴寺にかかる昔話:http://www.city.sasayama.hyogo.jp/minwa/city/sa_minwa23.html
 ---13番の栗柄にも同様な伝説があるので、関係があるのかも。。。


市のHP:http://www.city.sasayama.hyogo.jp/rekishi/53nisi/ns53039.html
 激しい戦いがこの地域であり、その後、細川氏に代わって波多野氏がこの地域に勢力を伸ばしたことになったと・・・

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「板井 弘誓寺」 多紀33観音 第11番

弘誓寺〕という名前のお寺。

 篠山藩主・松平若狭守康信が延宝2(1674)年に決めた〔多紀33観音〕。
   その中で、〔弘誓寺〕がなんと三寺ある。

  2番で宇土(5/18のブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-614.html)に、
 14番で草山(6/13のブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-624.html)に、
    そして〔板井 弘誓寺

P6220312 (448x336)

P6220317 (448x335)

   いずれも、それぞれ関係はないかと思う。 宗派も違うと・・・・

辞書によれば、以下の通りだが、理解できる能力がない・・・・
  --- 弘誓(ぐぜい)
     〘仏〙 菩薩が自ら悟りをひらき、
          あらゆる衆生を救って彼岸に
           渡そうとする広大な誓願。


 ネットで検索すると、全国あちこちに同名のお寺がたくさんある。

ちょうど、住職さんと檀家の方とお話しすることができ、
        古い歴史のあるお寺だと教えていただいた。

ちょっとした山城の入り口を思わせる、石段と石垣が目に付いた。
P6220315 (448x336)
P6220314 (448x335)
  文字が刻んであるのだが・・・・

  その時いただいた〔由緒〕を、帰宅後ゆっくり読ませてもらった。
P6270367 (448x335)
  戦国の時代、赤井刑部大輔の山城でもあったのだと。

165上板井-004 (448x334)
165上板井-002 - コピー (448x93)
 --- 教育委員会の資料集にもそのように記載がある。
PC220155 (330x448)
 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

西紀板井地区のお堂 多紀33観音の9番・長光寺、10番・弘法寺(興法寺) 

6月22日(日)西紀草山地区に行く途中、寄った。
   というより捜した。。。

板井地区でのお堂。
  かつてはお寺もあったのだろうが、今は墓地にお堂がひとつ・・・

 久下氏の墓地だと近くで作業されていた方に教わった。
 
   『長光寺』 多紀33観音の9番。
P6220302 (336x448)
P6220300 (324x448)
P6220301 (448x312)

   足利尊氏が篠村で旗揚げした時に久下氏が早く駆けつけといい、
            その恩賞の関係であろうが、・・・・・
164下板井-003t1 (448x279)
164下板井-002 (448x75)

 
北に進んで。高速道路を越えたところに、
       寺院の跡を感じさせるが、今はお堂がひとつ。
P6220310 (448x333)

   ただ、書類などには「弘法寺」。地図で見ると『興法寺』。
  
    多紀33観音10番になる。
P6220305 (448x326)
P6220306 (448x336)

165上板井-004t1 (448x346)
165上板井-002 (448x77)

     まだ、このお堂に関する図書などを見つけていない・・・・
   
      ただ、このあと、伺った「三尾山 弘誓寺」でいただいた書類にあった。

       12世紀混乱の時代、焼失したとき、観音像を「興法寺」の移したと記載があった。

        貰った時に、よく読んで尋ねれば良かったのだが、もう一度尋ねてみたい。。。


---地図などは『篠山市教育委員会 篠山市歴史文化基本構想 資料編』による。 
PC220155 (330x448)


ー-- 追記:7月5日
  奥田氏の「多紀郷土史考」によると・・・・
    ・・・伝説があり、藤原鎌鎌足の蹴鞠の「法興寺」と「興法寺」と名前が似ていることからか、
           または『農』の道具にかかるものからか、「鎌塚」が近所にあると・・・・
        そして、この寺の僧が「弘誓寺」を明応年間に建立したと・・・・

市のHPより:http://www.city.sasayama.hyogo.jp/rekishi/53nisi/ns53031.html

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR