味間の道標と大きな樹の下の祠

散策と言ったら嘘になるかも・・・・

 「かみさん」のアッシーで行った時、帰り道ちょっと気になり車を止めた。

道標』だった。

  旧街道筋にあり、字が読みにくかったけれど・・・

PC290224 (314x448)


   『左』に『右』と読めたが、どちらに向かって『左右』なのか??・

PC290225 (448x331)


  その下の字が『はりま』と読めた。その上の字がちょっとわかりにくい。

       もう一方は『たんご・・・』と読めた。。。

  判らないまま、首を捻っていると、車が二台立て続けに通過した。

 
  興味本位に見送って、付いて行こうと思ったが、向こうで停車された。

    で、もう一方の正面の道を選択。

      しばらく行くと祠、『地蔵』と見えた。

     その時、気付かなかったが、

           後ろからパンパンと・・・タクシーさん。

    よける暇もないので、前に進んだ。


 左に曲がって行っていると、大きな樹があった。

  下に祠が。。。

    覗かせていただいたら、『龍大神』と読めた。


PC290226 (335x448)

PC290227 (326x448)
  

 調べてみた。

   「篠山市歴史文化基本構想・資料編」・「丹南町史」

     ---図書館で年末年始用に偶々借りていた本。

     タクシーに警告された所にも「道標」があったみたいだが・・・・


    『左 くげ はりま』・ 『右 たんご***』判らない・・・

    文化7年11月と読める。



image002 (448x216)


 機会を見つけて、もう一度行ってみたい。
  

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

小原の梅田春日神社 大きな石燈籠

12月26日(木)、多少体調不良ながら、年内にはとあいさつを兼ねて知人宅に行った。

 帰路、道路の向こう側に鳥居が見えたので寄ってみた。

   ---小雨か小雪が・・・・

PC260175 (330x448)

  気になっていた、梅田春日神社だった。

 拝殿の裏に、気になる何かの後・・・
PC260180 (448x336)


PC260178 (336x448)
PC260179 (332x448)

   境内の燈籠も古い歴史を感じさせた。

PC260177 (335x448)


この神社は篠山市の西紀・草山にあり、また藤阪にもあった。


    ブログ・藤坂の梅田春日神社と妙見堂:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-362.html
 
 
もちろん素人のことで良くはわからないが・・・

  昔は【神】として山の上の大きな巨石などを信仰していた。

  そして、神殿は、仏教伝来以降に関係があるのではないかと思う。

    おそらく、それまでは特に建物はなかったのでは・・・

      むしろ、ムラの人々が集まる場所だったでは・・・・

 
 この「梅田春日神社」が北の現京都府からの民族の移動というか広がりを示すものだと・・・

   奥田楽々斎氏は「多紀郷土史考・上巻86頁」でそのようなことを書かれている。

 
 この小原の南には「櫛石窓神社」があり、その勢力圏内であった事も間違いないと思われる。

   そのため、これより南には「梅田春日神社」がないのはそのためかなと・・・・




 又ひとつ、この神社前に大きな石燈籠があった。

   この北、小原の大日堂の前にも同様な燈籠があり、昔の通行の助けとなったのだろうか。

 草山でも、こうした燈籠を見かけた。

PC260174 (336x448)
PC260182 (448x336)


   P7180124 (448x336)
          ----07/18 草山で(崩れていたが・・・・)

image002_20131229174659ae0.gif

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

丹波篠山 ふるさと応援寄付

丹波篠山 ふるさと応援寄付

    確定申告する際、控除できる制度。


昨年度・一昨年度とわずかながら寄付させてもらった。

 寄付というより、まぁ言うならば返金した。

 
^^^自分自身が「より楽しく・・・」なるために、

  市が公募している【公募委員】に応募し、

    その委員会等で、意見なり言わせてもらっている。

   わずかであるが、その報酬(?!)を寄付している。

 その時に、市の施設などの利用券をプレゼントしてくれる。

  で、今田にある温泉を利用した。

  偶々、「かみさん」の友人が来られた時、

   「息子夫婦の家族」で利用してもらった。

 ただ、5人一括利用券で、ある意味不便で、バラバラに利用でき内科と、小さな申し入れをしたことがある。



ところが、今年から大きくプレゼントが変わった・・・・


篠山市のHPの中に「市長日記」http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/mayor/diary/post-420.html

SKMBT_C45113121216470-thumb-600x422-13219 (448x315)


 でも悲しいかな・・・

  物価は上がるは!  消費税も上がるは!!

    年金は逆に下がるは!!!!


   わずかながらの寄付でも躊躇する・・・・

     ---しかし元々、もらうべきものでもないし・・・・



詳細は市のHPふるさと応援寄付のご案内: http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/sumoukaerou/management/post-4.html 


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

剛山での里山(実験的)整備作業の経過

城東地区の剛山での実験的に里山整備を始めて二年が経過しました。

篠山市環境課主導の『篠山環境みらい会議』での「里山部会」での活動。

 最初に加わったのが、2011年11月1日。

20111101 (2)
20111101 (1)

 この日、対岸の道路沿いから眺めました。

いよいよ、最初の活動。 12月6日でした。

20111206剛山整備前後
20111206整理前
20111206整理後

そして、2013年12月12日。

20131212 (2)
20131212 (1)
20131212 (3)
20131212 (4)
20131212 (5)

随分見た目にも山裾が綺麗になったと・・・・

 竹の伐採が一番の苦労でした。

    大学生・高校生も応援にかけつけてくれたりして・・・。

その歴史の画像

 フェイスブック『里山部会の剛山サポーター・モリタです』:https://www.facebook.com/pages/%E9%87%8C%E5%B1%B1%E9%83%A8%E4%BC%9A%E3%81%AE%E5%89%9B%E5%B1%B1%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%81%A7%E3%81%99/590848554282031



 剛山での里山(実験的)整備作業の経過① (写真75枚):

 剛山での里山(実験的)整備作業の経過② (写真64枚):

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

大芋(おくも)地区の毘沙門天


2013年12月3日、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と大芋(おくも)地区に行った。

 いろいろ地元の方にもお世話になり、あちこち見学させていただいた。
 PC030396t (243x448)

最後に麓まで行ってみようかと、・・・・
 滝があり、この上にも滝があるそうだが、それはスニーカースタイルでは無理だろうとやめた。 
 で、鳥居があり、地元の仲間Mさんが行けますよと、じゃあ登ろうと・・・・
PC030417 (448x325)

PC030416 (448x319)

PC030398 (448x330)

PC030402 (448x336)

 足元が辛い状況で、結構きつい傾斜な山道。。。

 多少後悔しながら・・・

PC030403 (448x332)

 
 見晴らしのよい所に寄り道し、ちょっと一息つけた。

PC030405 (448x335)

PC030406 (448x327)

 
  それから又登り、やっと大きな岩が見えてきて・・・

PC030407 (448x336) 

PC030415 (448x336)

 中には毘沙門天さんが静かに待っていてくれた。

 石像。

PC030408 (448x336)

ここは新年の寅の日、朝日がこの洞穴の中まで差し込んでくるのだそうだ。
来年は1月7日と説明を受けたが、ちょっと辛かった登りに・・・・

PC030414 (448x335)

PC030413 (448x336)

PC030412 (335x448) 
   皆で、記念写真。

image004 (424x448)



テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR