観光ガイド養成講座で 【篠山市の神社と仏閣】

 29日(土)午後、観光協会の2階で、第二回の「観光ガイド養成講座」を受けた。ボランティアガイド【ディスカバーささやまグループ】の津田さんが講師。
 
 4月に入会させていただいた関係で、勉強会と位置づけて参加。

丁寧な資料を作成していただき、「神社と仏閣」を古い書物から書き抜きしてもらい、説明を受けた。

ガイド養成講座Cus20202.JPG

 篠山城築城時、八上城下から篠山城周辺に仏閣を移築させた仏閣が北東・北西・南東にはそれぞれあるものの、なぜか南東方面には無く、自分の中で不思議な一つであった謎を説明してもらった。

篠山城下Cus20205.JPG

  当時南側に篠山川と黒岡川が合流しており、その関係で湿地帯になっていたことも関係し、また兵の訓練や弓矢の練習の地帯となっていたらしいとのこと。

 その仏閣は、事実上、何かがあった際の砦(?)・防御地点になるべく配置され、それぞれが路(進入路)の曲がり角に配置されたとことも頷ける。

 祭りの話もあり、夏とこの秋の収穫祭・10月に集中していると説明。

  夏の祭りは収穫祈願とされ、【波々伯部神社】の8月第一土日曜日の様子も語られた。

    今年の夏祭りを見に行った時のブログ 

この10月の主な祭り

  [上小野原]の[住吉神社・蛙おどり(6日)]  
  [町の田]の[池尻神社・人形狂言(7日?未確認)]
  [板井]の[川内多々奴比神社・巡行(7日)]
  [追入]の[追入神社・三番叟(7日)]

    いずれも行ってみたいが、6~8日の【味まつり】の売り子・手伝いを決めているので、楽しみは来年以降となる・・・・ 

  [沢田]の[沢田八幡宮・鱧祭(20日)]
  [本郷]の[春日神社・春日踊り(21日)]
 
    こちらの日程も用事がダブっている・・・・ 

 
  [畑宮]の[佐々婆神社・畑まつり(6・7日)]
  [黒岡]の[春日神社・巡行(20・21日)]

     こちらは昨年何とか雰囲気だけは味わえた。。。。

丸亀城に高松城 市民文化講座現地学習

27日(木)朝7時前に家を出た。
 篠山市公民館主催の市民文化講座の現地学習で香川県へ。秋の市民文化講座Cus20202.JPG

 バスの中で、丸亀城に着いたらまず見上げてくださいと石垣を案内いただいた。P9270001.JPG

 確かに、石垣がものすごく重厚に天高く(チョッと言い過ぎかも?!)あり、天守閣がチョコンと見える。

 聴くと、江戸時代以前の現存天守が12城あって、そのうちの中で一番小さいとのこと・・・・。

バスを降りて、大手門で地元のボランティアガイドさんが待っていていただいた。P9270002.JPG

私たちのグループは、右に回りいわゆる後ろから登った。

 自慢の石垣をたくさん見ることができた。
  屏風上になっている石垣もあったが、樹木が邪魔して撮影したものの画像としてはダメだった。P9270006.JPG
 この曲線はホンと見事だと思った。P9270007.JPG
名前は解らないがキレイな花があちこちに咲いていたのが、登る辛さをやわらげてくれた。

P9270010.JPG
 天守台に立ち、海を眺めながら、一生懸命説明いただいた。

P9270013.JPG
下を覗くと、確かに石垣の後が何段にも・・・・


いよいよ天守に登らせていただいた。
 小さいもので、グループごとに待つこと数分。P9270015.JPG

P9270016.JPG
 階段も急勾配で・・・・・

 四国に四城、松山城に宇和島城に高知城。
 中国に三城、松江城に備中松山城に姫路城。
 近畿は一城、彦根城。
 中部に三城、犬山城に丸岡城に松本城。
 東北に一城、弘前城。

   九州に残っていないないのが不思議な感じもするが、明治維新の関係があるのか・・・???

  いずれにしてもやっと、12城全部を見ることができた。
    昔、見に行った時は、修復中で、覆いがされていた記憶が・・・・

下山する際も、見事な石垣を又見ることができた。
P9270017.JPG

 この石垣の前が「見返り坂」と。急勾配な坂道。

P9270018.JPG

 この天守は遠くから眺めるのが一番。近くからも撮影したが・・・・・

丸亀城Cus10211.JPG

バス移動し、昼食にうどんも。
P9270023.JPG

高松城に着いた時は、満腹感も手伝い、少々眠い感じで・・・・
高松城Cus10212.JPG

P9270024.JPG

「庵治石」という石でスゴイ加工の「手水」に「石橋」。
 大正三年に建築が始まったという説明の「披雲閣」。先日新聞で重文指定と・・・・。
 P9270025.JPG
  背景の窓ガラスが当時のドイツ製の板ガラスで、波打っているのが、良さの一つかも。
    ただ、割れると、大変だろうなと・・・・
P9270026.JPG
  昭和の始め頃、掘られた石橋だそうだ。

内部も案内していただいた。
P9270027.JPG

昭和天皇が泊まられた部屋だとか・・・・、欄間に鳳凰の彫が素晴しい・・・。
 内側に金箔が貼ってあって、その影響で見る位置によって、鳳凰の姿が又一段と・・・・・。
P9270028.JPG



暑い中、丸亀市の、高松市のボランティアガイドの皆さん、ありがとうございました。

 丸亀城に堀に「亀」が、高松城の公園内に「松」が気になった。

公民館の皆さん、文化講座のスタッフの皆さん、ご苦労様でした。

 来年はどこの城下町に連れて行ってもらえるか、楽しみにしています。

地図丸亀高松Cus10213.JPG


  

9/29(土)の行事 【観光ガイド養成講座】 【地球の上に生きる】 【もっと中国を知ろう もっと大連を知ろう】

29日(土)の行事、3件。

 【観光ガイド養成講座
  
   観光ボランティア「ディスカバーささやまグループ」が主催。

    この4月に入会させていただいた関係で、2回目も受講予定。

gaido


  【地球の上に生きる】

   「アースデイささやま 実行委員会」

     知人が頑張っておられ、参加してみたかったが・・・・

ryuuzouji

  【もっと中国を知ろう もっと大連を知ろう】

    「篠山市日中交流協会」

      先日お会いした時に、このチラシを貰ったが・・・・

tairenn
 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

郷土味学講座

京都の大原千鶴さんが講師で、知らないのは自分くらいで・・・・
 
   京都の料理旅館「美山荘」がキーワードということだそうだ。

 ----ネットでブログを発見しました----
    【徒然ごはん】 京都の料理研究家大原千鶴が、徒然なるままに日々のおいしいをちょっとお届け。    
   
     ----自分のブログも「徒然」なのですが・・・・----


 今日25日の公民館主催の「郷土味学講座」。

部屋に入って一目吃驚。

  和服のすっきりした方が準備をされていた。その方が大原さん。

みんなでの前で、ドンドンさらりと調理をされていく。

  メモを取る間もないくらい・・・・・

 P9250122.JPG

P9250124t.JPG

あっという間にできました。
  器も持ってこられていて、いい感じでした。

P9250126.JPG

P9250127.JPG

グループに別れ、早速調理開始。
  グループの奥さんにほとんどお任せ状態で、せっせと洗い物。
    羊羹はさせていただいた。

P9250128.JPG

 篠山の焼き物・丹波焼き=立杭焼きの器を買わなくてはいけないなと皆で冗談を・・・・

美味しかったし、良い感じ。

  後日、挑戦をしなければと決心!!

講師の大原さんは、自分と同じ左利き、ただそれだけが共通したことでした。

焼鮭Cus10212.JPG茄子Cus10210.JPGごぼうCus10211.JPG豆腐Cus10213.JPGようかんCus10214.JPG
 

《民話の里・戦国山城を訪ねる小さな旅》  《心に「響」く、能楽体験》

一般社団法人ノオトが企画


《民話の里・戦国山城を訪ねる小さな旅》 と 

《心に「響」く、能楽体験》

nooto1

nooto2

nooto3

nooto4


ノオト(篠山城大書院の指定管理者でもある)のHP


 篠山市観光情報

個人的にはいろいろ参加したい企画であるが、別の用事とダブってしまい・・・・・
 
  特に12月8日の《金山城・・・》が残念無念・・・・


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR