統廃合になった後川(しつかわ)小学校でのイベント

第4回『春来いまつり』となっていることから、もう既に4年前ということか・・・

 後川(シツカワ)小学校でのイベント。

  当時の校長先生であり、統合した初代の校長先生、今は教育長。

   挨拶があった。

   ---市長や県議の挨拶もあったが、カメラが上手く作動せず・・・・

木造の講堂・体育館でのイベント。

 昨日の雨でグランドが使えず、残念。

地元と交流されている団体さんの歌に始まり、地元のグループも歌を。


  大正琴の演奏もあり、カラオケタイムに。

    トップバッターは一緒に健康課主催のヘルシークッキングを楽しんでいる方だった。



校舎も見学させていただいた。

 一室でお茶。

   寒茶。 歴史的に江戸時代は随分お茶の生産が盛んだったと学んだ。

図書室もあった。

 この図書室に児童書やいろいろな古い本を寄贈してあげたら良いのかなと思った。

 当時の児童数のボードがあった。

  ---消さないこと、と注意書きがあった。

でも、良いなぁ・・・・

   自分のふるさとの小学校の校舎は全くない。中学校も。。。。



午前中で帰ったが、楽しい雰囲気を味わうことができた。




テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

高山市の味まつり

篠山市の【味まつり】は10月に〔黒枝豆〕の販売解禁に始まる。

10月に、篠山は〔黒枝豆〕で埋まってしまう感じになる。。。

******

9月7日(土)-8日(日) 

130908_103614 (448x327)


 飛騨の高山市は「味まつり」が9月にあり、

   「陣屋」の近くの商店街は、通路にテントを張ったお店と、

      商店街の各お店で賑やかな二日間となる。

  篠山市は高山市と交流推進を図る意味で、毎年出店させてもらっている。

 「交流推進委員会」のメンバーとして、出店される「大正ロマン館」の売り子・呼び子として、

   お手伝いに行かせてもらっている。

130908_105903 (448x322)


  一昨年、行かせてもらって、大きな声で呼び込みをし、一人楽しんだ感があった。

   昨年は、準備から行かせてもらおうと考えていたが、娘の結婚式となって断念。


  今年は、改めて頑張るぞと。。。。。

   
    ところが、今年は〔雨の神さん〕に好かれてしまって、

      計画するや雨、実行しても中途で雨、とにかく雨。

   
     朝車に乗せてもらって、高山の情報を聞くと、まだ降っていないと・・・・

       ところが、やっぱり雨になった。

130908_104311 (336x448)

 雨の中、長靴を履いて、カッパを着て、頑張った。

 二日目の日曜日は、サンダルで雨に濡れても大丈夫と・・・


   酒造組合のコーナーで、一杯試飲をさせてもらいながら、頑張ったが・・・

     初日は雨のせいか、お客さんの反応が良くなかった。


 二年前にも夕食をお世話いただいた、旅館で夕食。

P9070171 (448x330)
P9070172 (448x329)

  安い料金でお願いしながら、美味しい料理とお酒。。。

   〔田邊旅館〕さん、ありがとうございました。


 何度か高山市に泊まったが、夜始めて、町並みに出てみようかと・・・

   でもやっぱり雨が降っていた。

P9070175 (448x336)
P9070176 (448x334)



   日曜日は、テントを出す段階で、雨・雨・雨。

    無い知恵を振り絞って、テントの端をまくってトユ状態にして、
 
      最低でもお客さんが、テントからの雨だれを防ぐことができた。


 食事も適当に・・・・

  隣のテントで、地元のお店の方が、すじ肉を煮詰めて、〔すじ肉丼〕。

    美味しかった。

130908_115315 (448x331)
130908_115256 (326x448)
 

10月か11月には、ボランティアガイド〔ディスカバー篠山グループ〕の仲間が視察に行かせてもらう計画で、  市民活動推進課の方や、シルバー人材センターの「おもてなし案内人」の方も、テントまで来ていただき、お話をさせてもらうことができ、大変ありがたかったでした。




 事務局のみなさん、大正ロマン館の皆さんは、準備やら売り子やら、運転手やら、本当にご苦労様でした。   

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

波々伯部神社 3年に一度のきゅうり山

天候が心配だった4日(日)の午後。

 8月になるのを、昨年から待っていた。

   ---昨年始めて「波々伯部神社」(ほおかべ)の祭を見た。

    その時、3年に一度の神事があることを知った。

  篠山市立歴史美術館で展示があった時に、その様子も見ることができた。



やっぱり、祭・神事は、その現場で見ることが一番だった。

  世話役の方々が世襲制で伝統を守ってきておられるのだそうだ・・・・


0804oyama2

 各村の山車(さんしゃ)8台が「大歳神社」に向かう。

  そこには宮司さんが待っておられた。

0804oyama3

10人の稚児さんが先導して、チョッと疲れ気味だが・・・
0804oyama5

そして、また「波々伯部神社」に戻ることに・・・・

0804oyama4
0804oyama7
0804oyama8

 地元でもあり、今日は姫路からのお客さんをガイドされていた津田さん。

  そんな関係で、今日は山車は曳かれないと・・・・

0804oyama1


 0804oyama9

 神社の近くに祠があった。

神社の鳥居のところで『きゅうり山』が待っていた。

0804oyama10
0804oyama6

 その車は、木製で、歴史が刻んでいるのかも・・・
  
0804oyama16

    内部は竹で組んであって、コレはその竹を切り出すのに大変だなと・・・

     ---細く長く、なかなか・・・

 0804oyama12
0804oyama13


山車が戻った後、みこしが元気よく。。。

0804oyama14

このあと、稚児さんが参道を走ってくる「きゅうり山」を迎えて・・・・

0804oyama15
0804oyama11

いよいよ、「デコノボウ」の上演。

0804oyama18

 説明があった。

  かつては毎年あったそうだが、今は三年に一度。

   しかも、昔は神社に密着するくらい接近して、奉納していたのだそうだ。

     今は、私たちに見やすいように離れて・・・・

  無言劇で、かつ短い・・・・

   説明がなければ、内容はなかなか理解できない。。。

0804oyama19
0804oyama20

0804oyama21
0804oyama17

2台の「きゅうり山」で、それぞれ奉納された。

 昔ながらの「デコノボウ」なのだそうだ・・・・


【萬延元年】と記されてあった。

0804oyama22

 なぜ、「キュウリ山」と言うのかはわからないが、
   
  地元の方に聞いたら、この祭の期間は「きゅうり」を食べないのだそうだ。

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

『丹波篠山ひなまつり』、丸山・市野々・日置地区で見学

3月17日(日)、「かみさん」の友人が大阪より来られた。

 「ボタン鍋」を楽しみに来られた。

 ちょうど、『丹波篠山ひなまつり』のイベントが各地でおこなわれていた。

まず、丸山公民館に。

 昔、ココで地区の方々が[限界集落」の悩みから脱するため、
 
    いろいろ検討された場所。

  かつて島根県の古里からやってこられ、[民泊]の説明をされた集会に参加したことがある。

    それ以来の公民館であった。

   今の見える丸山地区と、その時見た丸山地区は、穏やかな活気に違いがあるのかと・・・・・


0317hinamaturi2
 

 市野々地区には、三度目。

   最初は、薬師さんが大蜘蛛を退治したと言う伝説を[紙芝居]で見せてもらった時。

   二度目は、先日、この公民館で、まさに『地産地消』の食事会に参加させてもらった時。

     竈が静かに待っていた。


0317hinamaturi3
 


 日置地区には度々、通過することはある。

   秋には、「まちかど」を賑わされる。

    着物の生地で作られた暖簾であったり、

      缶ビールで作られた、なんと言うか飾りなど・・・。

 
0317hinamaturi1



0317hinamaturi5

0317hinamaturi4

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

篠山 春日神社のお祭り 宵宮の山車に感動も、本宮は見られず

春日神社の秋祭り。

 15日(土)の宵宮、16日(日)の本宮。


15日は、篠山から柏原へのウォーキングで、明治時代のトンネルを通れるということで参加申し込みしていて、夕方には戻る予定になっていたから、宵宮は見ることができた。

初めて、春日神社の秋祭りを見た。

 夕方からそれぞれが山車を出されて、そろりそろり、街をゴロリゴロリと歩く。

  日が暮れて、提灯のろうそくの灯りが情緒豊かに、祭りの雰囲気を盛り上げる。

    自分の古里には無い雰囲気の京風のお祭り・・・・。

      忙しくされていた足立義則氏から、

              いろいろ教えていただいた。

       心の中ではドカンドカンと感じるものがあった。

春日神社① 春日神社②
春日神社③ 春日神社④
春日神社⑤
春日神社⑥
春日神社⑦




16日は、自分の予定では、昼にそれぞれの山車を見学するつもりだった・・・・。

  が、行くことができなかった・・・・・・。

   現在篠山市は高山市と姉妹都市を目指して、交流事業の一環で、先月高山市の味まつりに出店参加し、今回は篠山市の味まつりに高山市から出店参加していただいた。

   その高山市さんのお店の売り子のお手伝いをしたのだが、売れ行きは芳しくなく、ボランティアと言えども、反省することばかり・・・・ 
    

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR