文保寺仁王門の講演(加藤氏)

FB上で講演のあることを知った。
https://www.facebook.com/events/1163760283686025/

早くからカレンダーに書き込んでいたのが、会場を間違えたことに気づき、慌てて調べて、四季の森の会場にギリギリ間に合った(笑!)

2016-11-14 004 (448x329) 

2016-11-14 012 (448x325)

仏教のことは、ほとんどわからないのだが・・・
 仁王門・二体の修復のニュースから一年。関心が・・・

仏教会の会長さんの挨拶・慈眼寺と聞こえたが。。
2016-11-14 008 (448x328) 
 佐貫谷から抜けるときにあるお寺で、一度、訪ねてみたいお寺。

 先日、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と訪ねて、いろいろ教えていただいた小多田・善導寺の加藤副住職。
  篠山市文化財保護審議会の委員さんで、お話を聞いたことがある。

仁王像の修復工事とのニュースを知ったが、現地での搬出作業を見学したかったが、できなかった・
 その当時の画像であるが、想定以上の重さもあって、大変な作業だったとのこと。

 2016-11-14 016 (391x448)2016-11-14 017 (448x310)

講演の中で、いろいろ教わった。。
2016-11-14 020 (448x216) 

  --国指定は、「金剛力士」像と表現されるとのこと。。

2016-11-14 025 (448x301) 

  --聖備山長流寺・・・・松尾寺文保寺

2016-11-14 026 (448x272) 

  かつては、山全体がお寺、修行の場であった・・・

その 山門に力強く構えている仁王像

2016-11-14 027 (353x448) 

2016-11-14 028 (351x448) 

2016-11-14 029 (448x417)

その解体修理作業が始まってのこと。
胎内は、ものすごいことになっていたとのこと。。
2016-11-14 038 (448x333) 

動物の巣になっていたのか、ごみがいっぱい。。。
 その中から、細かく作業をされて、・・・・
  当時の人々の願いを込めるというか、「お経」も、しかっりと。。。

2016-11-14 048 (448x333) 

解体
2016-11-14 037 (448x329) 

そうした作業の経過で、仁王像の足元から・・・・・

神戸新聞の記事

2016-11-14 032 (448x398) 2016-11-14 033 (406x448)

すごい歴史的な発見というか・・・
 明智光秀の丹波攻めで、焼失したのではなく・・・・
永和4年と言えば(調べると)、1378年。
 南北朝の時代で、北朝方の元号と。
  足利義満がこの年3月に、室町の新邸(花の御所)に移ったと。

そして、「眼」。
 あのギョロっとした眼。睨みつけられる眼。
  綿と水晶のなせる業だそうだ・・・
2016-11-14 034 (448x318) 

裏側から見れば、信じられないような工夫。
 表から見て、そして裏に廻って、微調整。。。
  大変な作業であっただろう・・・

が、左目は壊れているとのことで、修復されると・
2016-11-14 035 (448x330) 
 
 また、一段と、睨まれる感じの仁王像になるのだろう・・・ナ。


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

《八上ふるさと塾》・中西健治氏の講演「杜陀(ずだ)日記」

〔八上校区まちづくり協議会〕主催の
             《八上ふるさと塾》

 何回か参加させていただいているが、
   今回は立命館教授・中西健治氏の講演。
2015-07-05 003 (333x448)

杜陀日記の研究-近世僧侶の旅日記》

難しそうなタイトルの案内を池田氏からいただいた。
2015-07-05 006 (448x335)

  何とか都合が付き、出席することができた。

2015-07-05 002 (448x330)

2015-07-05 015 (448x335)
2015-07-05 016 (448x330)

  --失礼なことだが、たくさんの受講者だった。

神戸新聞の記者さんも取材に・・・・
2015-07-06 007 (331x448)

江戸から篠山への旅。
  僧侶が旅の途中で、いろいろ教えを説きながら・・・・

 すごいことかもしれない。

篠山にたくさんの碑があるとのこと・・・
   徳本上人
   徳因上人
    そして、この講座の主人公・称瑞上人

   これからは、《ぶらり散歩》の時にも、注意深く・・・

2015-07-05 018 (448x331)

貴重な資料が、たくさんあちこちに・・・・
2015-07-05 019 (335x448)

次回の講座は、10月25日(日)14時から

 (仮題)《篠山のキリシタン文化》

 般若寺にあったといわれる〔天通寺

  日本に3ヶ寺あったといわれる南蛮寺のひとつ。

2014/5/12のブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-601.html


篠山市のHP:<八上城悲話 波多野一族  http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/seach/index.php?cx=006449339029432218924%3Avxuyl3nebow&q=%E5%A4%A9%E9%80%9A%E5%AF%BA&cof=FORID%3A11&x=42&y=20

 なんか、・・・・・・・だが。

楽しみに受講を待ちたい。。。

高城会館の前の看板。 

2015-07-05 001 (448x336)
2015-07-05 001t (448x407)

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

〔マルチコプター〕・・・〔ドローン〕 前田太陽さんの講演

6月9日(火)
 今年度の全体の開校式に出席できず・・・・
  篠山市公民館主催の高齢者大学

 申込する時の案内書で見た「前田太陽」さんの名前。
2015-06-09 007 (448x331)
2015-06-09 008 (448x331)

 これは必ず参加しようと、予定をいれず・・・・
  ---今年度初めての高齢者大学

市民センターで「あおやま学園」の開講。
  他の学園である自分は、隅の方で・・・・・

事務方の三和さんの軽妙な進行で始まった。
  議員さんも開講ということで、祝辞。
   --補正予算のドローン購入も影響しているかも・・・
2015-06-09 003 (448x336)
2015-06-09 004 (448x330)

 新しいマルチコプターを持ち込んで、
     実際に飛ばして(空中に浮かせて)・・・・・
  前田さんの軽快なテンポでの説明。

2015-06-09 006 (448x332)
2015-06-09 010 (331x448)
2015-06-09 012 (448x331)
2015-06-09 013 (448x333)


********

 いつの日であったか、ナカナカ思い出せない。
  デジカメのアルバムの整理の悪さ・・・・・

  見つけました。。。2013年5月14日。
    ---「かみさん」の友人のご主人が、
      ネパールで日本料理店を経営されていて、
       日本料理を味わいたいと篠山に来られた。
      『いわや』さんに案内。

   アッシーの役目で、15時過ぎ、迎えに行ったとき、
    なんかどこからか音が〔ブーン〕と聞こえてきた。
     車を止めて、周りを見ても・・・・・
       上を見たら、UFOかと、マジにビックリ。。
P5140053 (448x336)

    恐々と駐車場に近づいたら、前田ご夫妻に会った。
     --モチロン、全く知らない人。。。
P5140054 (448x336)
P5140055 (448x336)

    いろいろ、教えてもらった。
      〔マルチコプター〕と。
     ヘリコプターのラジコンに比べれば、
        ウンと安全で操作しやすいと
             聞いたことを覚えている。  
P5140051 (448x336)

その時、岩本さんと、この機械を使えば、
 創立記念日などで空中写真が簡単に撮れると
    笑いながら話した事も思い出した。。。
P5140056 (448x336)




 上手に使えば、便利で安全な道具だが・・・・
 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

篠山藩の時代から、『数学』は素晴らしかった!!

6月4日(木)、今年の篠山市民文化講座の開講。

*****
1748年8月3日、
青山氏は亀岡(当時は亀山)藩から、
   松平氏の篠山藩への所替えを命じられた。

その時の藩主は青山忠朝であった。
  明治維新まで、青山家が篠山藩主だった。
 
  その青山家26代当主・青山忠靖氏による
         『青山家と篠山の文化史』の講演。

2015-06-04 009 (448x330)
2015-06-04 013 (312x448)

 譜代大名の多くは、『政務』=「幕府への忠誠」
   〔幕府の維持〕を図ることを主とし、
  なかには領国統治がおろそかになる場合もあったとのこと。

 では、篠山藩・松平氏、青山氏の場合、どうだった・・・

  老中など要職を勤めた藩主もあり、
    いわゆる経費もかさばり、年貢もきつかった。
  一揆も歴史に残っている。

  現在の「鳳鳴高校」の前身となる藩校『振徳堂』は
   学問を志す者は誰でも学ぶことができた画期的なものだった。
   
    1766年創設だということだから、すごいことかと・・・

   その藩校の特徴は『算術』に力を入れていたとのこと。

 その前の松平家の時代にも、
    『万尾時春(マオトキハル)』という偉人がいたという歴史もある。

 万尾時春 http://www.city.sasayama.hyogo.jp/hiro/23bano.html

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

学習しました。〔古文書入門講座〕

篠山市公民館の講座がいろいろある。
 その中でも「古文書入門講座」は、自分にとって難敵。。。

 鬼頭尚義氏が今回の講師。
   前回から、伊勢へのお参りの題材。
    今で言う出納帳・・・・

PB070817 (204x448)

PB040760 (448x311)


 三重県関で昼食。
   中身はわからないが・・・・
      85文

******
  金換算で    (江戸中心・・・)
    一両=四分
    一分=四朱

  銀換算で    (上方中心・・・)
    一両=銀50~60匁

  銭換算で    (いわゆる庶民中心・・・)
    一両=銭4000文
    一貫=960~1000文

      ざっと一両が8~10万円かと・・・
     
  昼食が85文ということは、1600円ほどになろうかと・・・
    モチロン、換算価値が違うのだろうけれど、・・・・
      ちなみに、津で宿泊の記録が180文。
       3600円ばかりとなる。。。

面白いナァあという記憶だけが、講座が終わった時・・・・
  

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR