FC2ブログ

当野鉱泉址を!!

篠山城の石垣で有名な篠山市当野地区

 その当野地区で、10日に【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集いを開いた。

お世話になった徳円寺さん、酒井藤明さん。


2018.4.10ブログ:浄土宗・徳円寺で【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集い
http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-882.html


 そして酒井さんに、後日連れていってもらった。

  何年ぶりかと言われていた。


当野鉱泉址

2018.4.10ブログ:「当野」 篠山城の石垣
http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-855.html



かつて大雨で山が崩れ、土砂が高速道路を塞いだほど被害があったとのこと。

 地元の役員だった酒井さんは大変苦労されらと‥‥

---ネットで検索していたら、情報がありました。

 Book1 (448x337)


酒井さんに遅れないようについて、やや傾斜のキツイ斜面を登ると、その土石流対策のダムがあった。


2018-04-16 004 (448x336) 


一歩一歩思い出されるように、慎重に案内していただきながら、「鉱泉址」に到着。


2018-04-16 012 (336x448) 


土で埋まっていて、昔はもっと深かったとのこと。。用意していただいた懐中電灯を照らしてもらい、中を覗かせてもらった。


 むかしは、蝙蝠がすんでいたから、今でもきっといるだろうと・・・


2018-04-16 009 (336x448)


鉱泉址」だから、きっと、昔は何か鉱石を掘っていたのかも・・・


 しかし、この山の斜面で、不思議な感じが。。。

  下の方に若干、平坦なところがあり、そこがベースだったのかと・・・


もしも、現在のJR線(当時は阪鶴鉄道)が、当初予定通り、当野地区を通過していたら・・・・いろいろ想像。。



そして、更にもうちょっと行ってみようと・・・


洞窟」!!


2018-04-16 037 (245x448)


2018-04-16 014 (331x448) 


奥には二体祀ってあった。


2018-04-16 015 (448x336)



自分より、ウンと先輩にあたるのだが、元気そのものの酒井さんに感謝。


無事下山した。。。

 



22日。【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と一緒に。

 

2018-04-22 005 (448x336) 


2018-04-22 023 (448x336)


31062161_877086339130914_4777911796927299584_n (448x299)


更に、つい先日のことながら、連れてきてもらった道を思い出しながら・・・・

2018-04-22 025 (448x336)


31084146_877086522464229_6596627376434577408_n (448x299) 


帰路、ちょっと大きな岩に登ってみようかと・・・やめた・・

2018-04-22 026 (448x336) 

  ---どこまでも続きそうな岩。だけど、その上に木が茂り、迷路みたい。。


短い時間の「探索」だったが、地元に迷惑が掛からないように、事前に連絡もして入山させていただいた。



テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

篠山市小多田の興聖寺跡に加藤さんの案内で挑戦 『篠楽』の《篠山をゆっくり登りたい(隊)》

登りました。小多田の興聖寺跡
 4月14日(金)

善導寺の副住職(大学教授)加藤さんに案内していただいた。
2017-04-14 010 (330x448) 2017-04-14 007 (448x334)2017-04-14 003 (448x336)


想像以上に斜面の勾配があり、山は荒れており、足元が不安定で大変だった(泣笑!)

加藤さんとは、以前高齢者大学の講師をされたとき受講し、それ以来、いろいろとお世話になって、今回も無理を承知でお願いしたところ、快く引き受けていただいた。
ブログ:2014-10-17 :篠山市公民館主催の西紀・高齢者大学 講師は加藤善朗氏
http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-664.html
ブログ:2016-07-10 :58番・善導寺 《大正時代の『多紀四国88ヶ所順拝案内図』を参考に歴史を覗いてみたい(隊)》http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-786.html


善導寺から、少し車で移動し、いよいよ登山。

2017-04-14 013 (448x336) 


2017-04-14 016 (448x336)


貯水用のダムで、ちょっと休憩

2017-04-14 020 (448x336) 


2017-04-14 022 (448x331)


逞しい!! 岩の隙間から「山桜」かな?!

2017-04-14 023 (336x448)


2017-04-14 024 (448x336) 


2017-04-14 025 (448x329)


2017-04-14 028 (448x324)


 2017-04-14 029 (315x448)


大きな岩があちこちに・・・

2017-04-14 030 (448x335) 


岩場をゆっくりと・・・

2017-04-14 031 (448x325) 


2017-04-14 032 (448x335) 

   まだもう少し・・・・


 昔の人は偉かった!!


この山の中で、修験者としてきびしく自己研鑽だったのだろうと思うと・・・

善導寺p48 (448x317) 


2017-04-14 034 (448x336)

 やっと、眺望の開けるところに。。。


篠山の町を南から眺め、地元の小多田を眼下に。

2017-04-14 037 (448x336) 


2017-04-14 039 (448x331) 


17523173_10203212104539157_7728698577199862944_n (448x299) 

 --(カメラの違い! 同行者のが綺麗に!)


まずは記念写真。

2017-04-14 044t (448x334) 


遠くには北の修験道・三岳も・・・

2017-04-14 047 (448x325) 

17796639_10203207322459608_4094572595668714321_n (336x448)

  --同行者の画像で、地元の小多田が見え、その向こうが三岳!!


山中の樹木はすごい。

 自立して、花も咲かせ。。。

2017-04-14 048 (448x331) 


更に、もう一段、岩の上に登って

 (もちろん、回り道をしてですが・・・・)

2017-04-14 049t (448x374) 


ホンマに休憩・・・

2017-04-14 050 (448x335) 


仲間のYさんのリュック(!)の中からコップに熱いコーヒーが。。。

 みんなに振る舞っていただきました。

17903686_10203211255877941_1552374944736562860_n (448x299) 

  ---撮影は、案内していただいた加藤さん!!



いよいよ、下山・・・


むかしの「井戸」=「水飲み場」だったかも・・

2017-04-14 053 (448x335) 


この木、爪痕(!?)。。熊さん?!

2017-04-14 054 (335x448) 


この木の名前を教えてもらったのですが・・・

2017-04-14 056 (448x336) 


下山してみれば、すぐそこに見えるのですが・・・

2017-04-14 057t (448x326) 


この岩場に、戦乱のあと、仏像が二体、光り輝いて見えたという奇跡の伝承

 

 天正7年(1579年)明智光秀の丹波攻めの際、「興聖寺」はことごとく灰燼に帰したと伝わっている。

 その兵火を免れ、屏風岩の上に、二体の仏像があり、遠くからでも光り輝いて見えたという。。。


 その一体・薬師如来が善導寺の本尊となり、もう一体・阿弥陀如来は河原町の真福寺の本尊迎えられたという。。


篠山市のHP>丹波篠山地名考>「小多田(おただ)」http://www.city.sasayama.hyogo.jp/timei/timei25n.html


善導寺p8 (316x448)

 善導寺p46 (307x448)

善導寺p47 (315x448) 

善導寺p49 (315x448) 




Book1 (2) (316x448) 

善導寺 (303x448) 


善導寺 里の歴史⑥ (315x448) 


ーーブログ内の書籍のコピーは『善導寺 里の歴史』によるものです

PB070794 (336x448) 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

茶介

Author:茶介
【《篠山スマイルくん》の『丹波篠山』気まぐれガイド】のブログ名を2019年から変えました。
是非、篠山においでください。

カテゴリ
検索フォーム
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR