クリンソウ観賞登山(御岳頂上へも)&下山後、説明も聞く

クリンソウ
 2012より毎年、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と一緒に、御岳中腹に挑戦。
 今年は「ヨトーギ谷」から・・・
  「クリンソウを守る会」の津田さんに案内していただいた。
 2016.5.21ブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-782.html
 2012.5.22ブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-516.html


みたけ会館」に集合して、現地へ移動。

  基本的な確認事項を再確認。。。とにかく安全第一。

2017-05-10 004 (448x336) 

早速、川を渡ることから・・・

18342683_713050458867837_6093398582002121394_n (448x336) 18402704_713049902201226_4871337115121232636_n (448x336) 

少々、増水していて渡りにくい。。

 で、小さな岩石を川に埋めることに・・・

   しぶきで、濡れてしまった方も・・・


山の上から、種が流れてきたりしているのだろう・・・

 早速、クリンソウがお迎え。。

2017-05-10 007 (448x336) 

2017-05-10 008 (448x330) 


2017-05-10 007 (448x336) 


2017-05-10 012 (448x336) 

18424227_713050595534490_4633202536051020200_n (448x336) 


足元を気にしながら、ゆっくりと・・・

18342410_713050965534453_516580075560140198_n (448x336) 2017-05-10 014 (448x325) 


修験者の山であるもので、当然のことながら一番大事な「水」

 おそらく、あちこちに、「水飲み場」があっただろうが、その一つ。

2017-05-10 016 (448x336) 


2017-05-10 017 (448x334) 


いよいよ、クリンソウ

 鹿も食べないということで、自生の群生地。

  ひょっとして「薬」として使っていたかも修験者が・・・


18402986_713051095534440_1024765328652459337_n (448x336) 


2017-05-10 023 (448x336) 


2017-05-10 024 (448x330) 


18342118_713051195534430_1222222552257751293_n (448x336) 


18402652_713051155534434_8523082954028056481_n (448x336) 


18342830_713490685490481_8089839567648520273_n (448x429) 


心配していた「雨」が降ってきそうな気配。。。

 相談した結果、とりあえず予定通り頂上を目指すことに。

  昼の食事は、後回しにしようと・・・


2017-05-10 026 (448x336)   --あちこちに放置されていたとのこと・・・


クリンソウに分かれを告げて、まず「大岳寺(みたけじ)址」

2017-05-10 027 (448x322) 2017-05-10 029 (448x335) 

  それにしても、あっという間に焼き討ちに・・

    1482年のこと。 この10年後、コロンブスのアメリカ大陸発見・・・まったく関係ありませんが・・


石・岩がゴロゴロと。。また違う登りにくさが・・

2017-05-10 031 (448x336)   --なにかは良く判らない・・・


18425122_713051412201075_5787958648032632240_n (448x336) 

2017-05-10 034 (448x336) 18341925_713051475534402_5875711817664802093_n (448x336) 

 天気が良ければ、もっときれいに見えるかと・・


2017-05-10 035 (448x314) 

ここまでくればあと少し。。。

 

2017-05-10 040 (2) (448x335) 

 雨を避けながら(避けられないが・・・)、食事して集合写真。

  --後方にはトイレが設置してある。。


頂上に登り、まだ雨が降っているが・・・

2017-05-10 043 (335x448) 


2017-05-10 041 (2) (448x325) 


周辺には「馬酔木」もたくさん。


2017-05-10 048 (448x336) 

  --行者堂 

   役の行者が祀ってある

2017-05-10 047 (448x336) 

安全を祈願して、下山。。


きつい岩場を下ると、待っているのは、いつまでも続く「段差の高い階段」。。

 膝と腰が笑うやら、唸るやら…。うるさいほど(笑!)。


18447015_713052062201010_1871305360916750379_n (448x336) 


「大たわ」に無事下山した。


午後から、クリンソウに挑戦できなかった方も一緒に『集い』。

 

 定点観測しておられる結果、クリンソウが増えた所、減った所があるとのことで、できるだけ自然に逆らわないように「守って」おられるとのことだ。。


遊歩道の整備も年何回か、毎年されており、大変なことを続けておられる。。。


2017-05-10 053 (448x324) 


2017-05-10 059 (448x335)


2017-05-10 061 (448x336)


2017-05-10 062 (448x326)


2017-05-10 064 (448x329)


最後はお決まりの集合写真

2017-05-10 066 (448x335)



***画像のうち数枚は【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間の方の写真をお借りしています・


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

炭焼窯の窯出しの見学とお手伝い≪≫「篠楽」の《篠山の「ここ!」に行ってみたい(隊)》

3月28日窯出しの日。
 寒い朝だった。
2017-03-28 002 (335x448) 

7日に窯入れし、炭焼き準備OK

3/7ブログ:炭焼き窯の見学とお手伝い≪≫「篠楽」の《篠山の「ここ!」に行ってみたい(隊)》

2017-03-25 007t (409x448) 

21日に頑張って火入れをされたと・・・

2017-03-28 005 (336x448) 

火入れした時の様子を説明していただいた。
 焚口の下に小さな穴を残して燃やし、
  熱が窯全体に廻り、最後にはそこを閉じて・・・
2017-03-28 009 (448x336) 

2017-03-28 010 (336x448) 

いよいよ、釜を開けることに!!
2017-03-28 012 (448x336) 

うまい具合に炭になっているか、緊張の瞬間!!
2017-03-28 014 (329x448)

熱を伝える穴を、
 火入れの時、少し調整されたとのだとか・・・
 2017-03-28 015 (335x448)

早く内部を見たい気持ちを抑えて・・・
 次回また使うレンガを保守しながら、少しづつ・・

2017-03-28 017 (448x313) 

2017-03-28 020 (336x448)

中を懐中電灯で照らしてみて・・・
2017-03-28 021 (448x320) 

 『炭』が見えた!!

開窯してみると、意外と手前の方は燃えてしまい「灰」になっていた。
 ある意味、熱の伝導の加減で仕方がないのか・・・

地面に接している所は、木のまま。。。自然の力を知った!!

缶に詰めた「遊び」も、それなりに成功!!
2017-03-28 028 (448x320) 

師匠が狭い窯の中に入り込み、
   埃の中から次々に「炭」が!!
2017-03-28 029 (314x448)

2017-03-28 030 (323x448)

2017-03-28 031 (336x448)

 2017-03-28 034 (323x448)

窯入れの時から、隙間をなくす意味での小さな材料(木材)からできた炭や崩れて割れた炭は、その場で「袋」に入れて、長い炭の完成品は、仲間とリレーで置き場に積んでいく。

個人の感覚で面白い炭も!!
2017-03-28 036 (336x448) 

木の中にいたのだろう・・・
2017-03-28 038 (448x318) 

師匠の思いは判らないが、
   思った以上にたくさんの素晴らしい炭。
2017-03-28 040 (336x448) 


みんなで、記念写真・
2017-03-28 041 (448x330) 

貰ってきた炭と苔と山の柊で・・・
2017-03-30 004 (336x448)

 2017-03-30 006 (331x448)

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

市野々のひなまつり 「かかし」も一緒に 《篠山の「ここ!」に行ってみたい(隊)》≪≫篠楽

市野々で今年の篠山のひなまつのオープニング
 3月18日朝、集合して、乗り合わせて、10時前に市野々に。
オープニングは11時から。
      地元のMさんは既に着いておられた。
  あとで、仲間が二人来られた。
 
2017-03-18 001 (448x336) 
 ==写真は、早速お迎えの「彼」と一緒に撮影

何といっても、市野々と言えば「かかし」。
2017-03-18 005 (448x336)
 橋のたもとで、お迎え。。。
  昨年の2月に「ぶらり散歩」したときは・・・
20160222-12745467_513424172163801_4144896268941872181_n (448x336) 
ーブログ2016.2.22「ぶらり散歩ー大藤~宮代」


 2017-03-18 006 (448x317) 

2017-03-18 009 (448x336)

会場でも
2017-03-18 010 (448x336) 

2017-03-18 012 (448x323) 
 ごちそうを食べていい気分で。。

  2015年にお邪魔した時も・・・
2015-03-27 025 (448x252) 
  ---ごちそうが増えている!!

外で・・・・
2017-03-18 023 (448x335) 
帰り道であった「かかし」さんは
      歩いておられた(笑!)!!!
2017-03-18 035 (448x329)


 こちらか「かかし」さんではなく、
  仲間が「ぜんざい」を美味しく食べているのです。
2017-03-18 028 (448x331) 

 2017-03-18 022 (448x321) 


土人形もいっぱい 丹波市の「稲畑人形
2017-03-18 004 (448x331) 

2017-03-18 015 (448x336) 

2017-03-18 011 (448x318)

2017-03-18 034 (448x300)

会場の裏山を伐採されて、展望台もできたと・・・
  もう少し、上の方も伐採予定だとか・・・

 以前、訪ねた時よりも、うんと日当たりが良くなって!!
2017-03-18 030 (336x448) 

会場で販売されていた。 
  竹の根っこを利用して・・・
 作ってみたい!!
2017-03-18 018 (448x314)

公民館を出たところに、「観音」さんを祀ってあった
2017-03-18 032 (336x448) 

短時間だったが、楽しかった!!

ひな祭りの案内のブログ
④ (325x448)

 ⑤ (325x448)

 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

炭焼き窯の見学とお手伝い≪≫「篠楽」の《篠山の「ここ!」に行ってみたい(隊)》

正月に「毘沙門窟」に登ったときのこと。

 炭焼き窯を自分で造られたのだと聞き、見学を希望した。

《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》のリーダー・Mさんの知人で、話はトントン拍子に進んだ。
 できる範囲内で、お手伝いをさせてもらうことになった。

3月7日。
 集合時間を間違えて、一時間遅れで着いた。。。

もうすでに随分作業も進み、PCの画像で学習も済んだのだと・・・
2017-03-07 006 (334x448) 

で、頑張って、炭の材料の「半生木」を運んだ。
  伐採して、輪切りにして、必要なら割って。。
  この作業は、すべて「井口」さんが済まされていて、99%が見学となった。。

窯の中をまず見せていただき、説明を受けた。
 一番奥の下に煙抜きの穴があった。
2017-03-07 005 (328x448) 

 --なんとなく、中の木が燃えるのでは?と思っていたが・・・
  空気・酸素を可能な限り少なくすることで、燃やさず、炭になるのだと。。。
 できるだけ、きっちり材料を詰め込むのだそうだ。
  --輪切りしてある木も、その長さを調整してあり、長いの、短いのと、窯の中のアーチ状になっている所に合わせてあるのだそうだ・・・
2017-03-07 008 (336x448) 

 思わず、「なるほど!!」と。

狭い中で、上部には小さなものを詰めて、今回は缶の中にいろいろ詰めて、実験を兼ねて、炭ができるか挑戦をすることになった。
2017-03-07 007 (448x336) 

いよいよ手前をレンガを積んで閉じることに。
2017-03-07 010 (448x335) 

 一番上をほんの少し空けておき、そこから、熱が入り込む算段になっている。
2017-03-07 011 (334x448) 

2017-03-07 015 (336x448) 

2017-03-07 016 (448x312) 

2017-03-07 017 (448x336) 

どこで火を燃やすのか疑問に思っていた。

 封印したレンガの前に、上部にレンガを塗り込み、下で燃やした熱気が吸い込まれることとになる。

2017-03-07 021 (448x336) 

井口さんの計算されつくしてあるレンガ等々に感動した。

PCで、勉強もさせてもらった。
2017-03-07 023 (448x332) 

 ホンマ、ずいぶん賢くなった(笑!)

竹を切り込んで、ご飯を炊いていただき、美味しく食べさせてもらった。
2017-03-07 020 (448x323) 

2017-03-07 025 (448x336) 

2017-03-07 028 (448x336) 

みんなで、記念写真を。
 窯の炊き込み口を意識して撮影。  
2017-03-07 032 (448x336) 


春を告げる「セツブンソウ」も見て。。。
2017-03-07 034T (448x323)

火を燃やすときは、釜から離れず、大変な作業だとのこと。
 『誰が亡くなろうと、何があろうと、離れられない!」と笑っておられた。

何といっても、釜を開けるとき、これが一番の楽しみだと!!も。

2017-03-25 007t (409x448)   

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

その② 辻地区で山城址整備作業を手伝い(体験)し、山道を散策


これより前は・・・
辻地区で山城址整備作業を手伝い(体験)し、山道を散策 その① http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-805.html

山から下りて、辻地区に。国道から、旧道沿いをみると・・・
DSC09095 (448x336) 

 かつて賑やかだった中世の時代を感じ取ることもできる。

お昼は、辻地区の公民館で弁当
 福住。一本杉で営業されている『福楽里』さんの弁当。
 1000円。
DSC09096 (448x322) 

公民館で、ランチをしながら、自己紹介。
 そして、資料に沿って、学習会。。。
DSC09153 (314x448) 

午後の予定は、「郵便屋さんの通った道」を散策。
2016-09-24 004 (448x331) 

DSC09154 (321x448) 

参加者から、『毘沙門窟』に行ってみたいとの声・・
 時間的にどうなんか?と、地元の方々が相談の上、行くことになった。

DSC09099 (448x273) 

DSC09101 (448x325)

DSC09102 (448x331)

 この「郵便屋さんの通った道」沿いには、古いお寺の跡などがたくさん。

右手にきれいな川が・・・
2016-09-24 023 (335x448) 

しばらくすると、鳥居が見えてきた。
毘沙門窟set10 (448x448) 

登っていくと、意外ときつい登坂も・・・
 途中で、人工的な石垣が見えた。
DSC09114 (448x336) 

この上かと思ったが、ここは何かお堂でもあったのか・・・

更に登って、洞窟。多少手が加わっているかも・・・・

以前に「毘沙門窟」に二か所行った記憶。。

 いずれも、新年の「初寅の日」に参拝されると聞いた。

DSC09118 (448x319) 


この洞窟の左側に水が落ちている。
 雨量が多いときは、滝のようになるとのことだった。

下山して、『四本杉』に。
 --やはり途中にも、遺跡が・・・
   気になったのは「安養寺」跡
  いつの日か「垣屋」地区を歩いてみたい・・・・

最後は裏道(山の中)を通って『四本杉』のある稲荷神社に着いた。
DSC09126 (336x448) 

四本杉set4 (448x448) 

成長を続けることで、かつて「ワイヤー」で倒木を防止したが、その「ワイヤー」を切ってしまうほどのパワーで成長を続け、近々、再度「ワイヤー」を張る計画もあるとか・・・・

先程の「毘沙門窟」への参拝が困難とのことで、この境内に「参拝所」を設けておられるとのこと。
DSC09131 (325x448) 

その横に、もう一つの。。。
DSC09132 (448x334) 

『山の神』を祀っておられるのか?? 判らない。

村の途中に、「祠」があった。
DSC09098 (336x448) 

辻地区の公民館まで戻り、解散となった。
 地区の皆さん、ありがとうございました。
  これからも頑張ってください。
DSC09088 (448x335) 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR