清水寺 第五番《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》(丹波篠山・市原からのルート)≪≫【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】

5番・清水寺
名称未設定2 (448x317) 
何ゆえ、篠山藩主・松平康信がココを???
  不思議なひとつ。。
   延宝2(1674)年のこと・・・・
 1番東窟寺・2番弘誓寺・3番龍蔵寺・4番和田寺
  ココまでは、俗に言う「のの字」の如く、
    大きな寺院であり、まぁそうだろう・・・と。
13268365_550757555097129_8545976091914135797_o (438x448) 
  詳しくは不勉強ゆえ判らないが、江戸時代の書を図書館で利用して閲覧しても、5番清水寺は出てこない。。。。が、この「33観音」のことを知った『多紀郷土史考』(上巻369頁)では、5番「丹波 清水寺」と紹介されている。例えば4番和田寺は「小野原 和田寺」とはっきり地名を記されている・・・・・・
『多紀郷土史考』(下巻259頁)で、著者・奥田樂齋氏は『清水寺は恐らくたんばのものであったと思う・・・・・』と述べられいる。

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と、《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》と銘打ち、順番に巡っている。。。
13339449_550757678430450_3954428979787595502_n (448x336) 
今回は、いつものように津田氏の案内で、『丹波』の「市原」からのルートをたどった。
 たぶん地理的な事もあるのだろうが、このルートが一般的だったのかもしれない・・・・

そんなことを歴史のロマンと感じながら、5月29日(日)にチャレンジした。。。。。

2016-05-29 009 (448x336)

山に入ると、岐路。
 
2016-05-29 010 (335x448) 

2016-05-29 011 (448x321) 

残念ながら、コケて・・・

2016-05-29 019 (335x448)

 2016-05-29 017 (336x448) 

2016-05-29 020 (448x325) 

新しい工事で、ため池が綺麗に土手が。。。しばし休憩

2016-05-29 023 (336x448)

2016-05-29 028 (331x448)

2016-05-29 031 (326x448)
   
2016-05-29 034 (448x336) 

2016-05-29 037 (448x335) 

2016-05-29 039 (330x448)

2016-05-29 040 (448x331)

着きました。昔の人もきっと!!

2016-05-29 041 (448x336)

ココが!!
2016-05-29 043 (448x324)

2016-05-29 047 (448x334) 

お堂の跡で、昼食後、記念写真。。。。。

 この後、下山し、車で移動。。。
  「ルーンカフェ」でのコーヒーが美味しかった!!


 ---写真の一部は仲間の横山さんにお世話になりました。

 



テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

和田寺 第四番《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》≪≫【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】

12月13日(日)
 今田町の和田寺に。

和田寺のホームページ:http://www.wadenji.com/

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間で、
 《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》を。
  順番に巡り、歴史を楽しんでいる。
 

春に訪ねて、和田寺山にチャレンジした。
 源平の戦いのとき、
  山が焼かれて、中腹にあった「東光寺」が
               焼失したと歴史にある。

  その、寺跡を訪ねてみようという企画。
   だけど、見つけられなかった。
2015-04-18 013 (448x290)
 
  予定では、そのあと、和田寺の本堂を参拝。
   でも、帰路、間違って、疲れから、諦めた・・・・


今回も、駐車場に集合し、前回同様に登山道を登った。
 http://www.wadenji.com/doc/せんじゅの森_ハイキングコース.pdf

2015-12-13 001 (448x336)
12391234_488543481318537_3390264770851818653_n[1] (448x336)

 途中で、しんどくなった一人を連れて
   下山していただいたTUさんに感謝。

急な階段。
2015-12-13 003 (329x448)

2015-12-13 004 (335x448)

〔ウラジロ〕もたくさん(笑!)
2015-12-13 008 (332x448)
2015-12-13 005 (333x448)
12373339_1499632463672534_93718573887410595_n[1] (336x448)

祠跡もあり、三角点も。
12366379_488543547985197_4187649383762001916_n[1] (448x336)

2015-12-13 010 (448x336)

2015-12-13 012 (448x333)

 今田小学校も、木立の間から見えた。

 2015-12-13 013 (335x448)
12391333_856686387763275_4752493503562365794_n[1] (448x336)

12341399_194861837525633_5589891324883061435_n[1] (246x448)
12348054_194870090858141_8123774855021257378_n (252x448)

竹がたくさん。頂上は近い。
2015-12-13 016 (336x448)

季節は違うので、前回の時と様子が少し違う感じ。
 案内表示板が増えていた。

ともかく頂上についた。
12348031_488543964651822_7253997800790748155_n[1] (448x336)

ランチタイムになったが、
 下山していただいたTUさんと
   付き添いをしていただいた方を待つことにした。 

その間に、〔東光寺跡〕を捜した。
 あちこち、と・・・・

見つけた。
2015-12-13 021 (448x323)

2015-12-13 022 (448x336)

2015-12-13 023 (448x334)

2015-12-13 025 (336x448)

そうこうしていると、TUさんが連絡があった。
 下山予定の道を登ってきておられると・・・
   でも、相当キツイとも。。。
 
 途中まで、迎えに降りたが、二人とも元気。

みんなと合流し、昼食後、記念写真。
2015-12-13 027 (448x336)

下山ルートをどうするか、
 TUさんのアドバイスで、急な道は止めて、
  結局も登ってきた道を降りることにした。
2015-12-13 030 (448x336)
12341478_488544024651816_6800560440051897266_n[1] (448x336)

無事下山。
 誘われるままに、みんなで写真
12345657_1499632300339217_5248773049702607129_n[2] (336x448)

このあと、もう少し頑張ろうと、本堂へ。
12347676_856686471096600_7617260824946612852_n[1] (448x336)
12359880_488544124651806_3807131545976281675_n[1] (448x336)
12391012_488544154651803_4224967748707485579_n[1] (448x336)

住職が寺用で不在のため、
 (あらかじめお願いしていたのだが)、
   外からだけとなった。。。
2015-12-13 032 (448x333)

本堂の観音さまの脇に祀っておられる
     仏像の写真を見せていただいた。
2015-12-13 041 (448x329)

このあと、移動して「ルーンカフェ」に。
 【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】
   お世話になっている正元さんのお店で、
          休息させてもらった。
  飲み物とパンで、温かいおもてなしを受けた。

12345404_856686507763263_2606592888613569970_n[1] (448x336)

  画像は、参加していただいた方の写真をお借りしています。  

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

多紀33観音14番 草山 弘誓寺  & 松隣寺のバイカオウレン & 桑原地区の和泉式部伝承 & 小坂の明月神社  佐仲峠 

長い一日をたっぷり楽しんだ。
     3月17日(火)

《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》のひとつ。

 草山地区にも「弘誓寺」がある。

  なぜか? 
   2番宇土にも、11番板井にも同じ名前のお寺。

昨年のブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-624.html

苦手な草も綺麗に刈ってあるので、登ってみた。

2015-03-17 003 (448x336)
2015-03-17 001 (448x336)

 地元の方が丁寧に守っておられる感じが伝わってくる。
2015-03-17 005 (448x332)
2015-03-17 004 (448x329)
 -- 誰の墓なのか? 


******


 松隣寺で「バイカオウレン」が開花と。。
 (2014/3/16のブログ: http://blogs.yahoo.co.jp/sasayama_kurasitai/54630537.html)

 松隣寺(2013/7/18)のブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-306.html

2015-03-17 018 (312x448)
2015-03-17 020 (448x336)
2015-03-17 023 (448x336)
2015-03-17 031 (331x448)

  今年はよく咲いていた。

ついでといっては失礼だが、桑原地区に廻った。
2015-03-17 008 (336x448)
2015-03-17 012 (448x335)
2015-03-17 015 (324x448)
 --和泉式部の伝承が愉快と言ったら失礼だが・・・・
   なぜか、全国あちこちに、
       和泉式部の伝承があると聞く。

帰路、小坂に寄り道をして、
  2015-03-17 036 (448x334)
2015-03-17 037 (448x336)
2015-03-17 038 (448x336)
2015-03-17 040 (448x335)
  --なんかもう少し勉強しないと判らない。
      「明月神社」との名前・・・・

ここまで来たのだから、佐仲峠まで行こうかと・・・・
2015-03-17 043 (448x334)
2015-03-17 041 (336x448)
2015-03-17 044 (319x448)
2015-03-17 046 (336x448)
  昔の人は、ここから峠を越えて・・・ 
 






   

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

龍蔵寺 第三番《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》≪≫【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】

ホンとお世話になりました。

《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》
     として、多紀33観音を巡り、
  歴史と自然を楽しもうと・・・・・

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と。

 歴史の明瞭なことと、
    少しだけ個人の想像の範囲を
  自然の中で溶け込んでいるお寺やお堂。

3月14日(土)、龍蔵寺に。
2015-03-14 002 (448x252)
11069958_414949901998961_4091525653994309869_n (448x336)
2015-03-14 007 (448x251)

  フェイスブックで繋がった地元のWさんに
     お世話になって、龍蔵寺にお邪魔することに。

  仲間に参加してくれているベトナムの就労生。
     彼女が山に興味を持ち、
           ならばとお誘いした。

住職が丁寧に説明をしていただいた。

   本尊のことやら、歴史のことなど。。。。
2015-03-14 014at (300x448)

 写真は遠慮した。

 何年か前に、中野先生の案内で訪れて以来・・・・
11069639_414949998665618_835092985502190428_n (448x334)

2015-03-14 026 (448x242)
2015-03-14 029 (448x242)

 ここで、お茶もいただいた。恐縮・・・・・

  住職の説明を聞き、
     敢えてキツイコースを選択したが・・・・・
2015-03-14 030 (448x252)
2015-03-14 032 (448x252)
2015-03-14 036 (252x448)
2015-03-14 040 (448x251)
2015-03-14 041 (448x250)
10403540_414950695332215_8518214615998602572_n (336x448)

10952371_414950108665607_631381542433974757_n (448x336)
10994637_414950851998866_5177673576928110567_n (319x448)
11059870_414950455332239_6328855237685062534_n (325x448)

2015-03-14 046 (252x448)
2015-03-14 054 (448x229)

先導して登られた安井さんのアドバイスで
    頂上は諦めて、お堂までとした。。。。。

1507880_824394290987416_4183190565573050106_n (448x336)
10599301_824394157654096_7827910958108916809_n (448x334)

中腹にある愛宕堂。
 2月24日には愛宕地蔵のお祭があったとのこと・
2015-03-14 051 (448x252) (2)
 ここに立つと、樹木の間からマチが見えた。
2015-03-14 052 (448x252)

頂上には別のルートで行けるとのことで、
    機会を見つけて挑戦したいなと・・・・

山の途中で、広大な敷地の跡などもあり
  かつては修行の場として栄えたのかと。。。

無事、下山して・・・
11057614_414951361998815_3282598335976042051_n (448x336)

   ****
    参加された仲間の画像も借用しています

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

清瀧山・弘誓寺 宇土観音 第二番《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》≪≫【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】

《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》
 2番・宇土 清瀧山・弘誓寺 宇土観音

 先般、お邪魔させていただいた所・清瀧山だった。
2015/02/18のブログhttp://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-708.html

  尋ねてみたかったが、  
    前回訪れた時と違って、静かな境内だった。
2014/05/18のブログ:http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-614.html

一番・東窟寺から、元気に周ってきて・・・
   (と言っても、車移動だが・・・・)

山門前の石段の苔が、歴史を呼び起こさせる。
2015-02-28 047 (448x252)
2015-02-28 052 (235x448)

山門をくぐると・・・・
2015-02-28 056 (448x237)

大きなイチョウの樹が冬のままだった。
2015-02-28 060 (217x448)

その横の《多宝塔》
 篠山ではここだけで見ることができる・・・
  ---かつて、多宝塔や五重塔・三重塔を
       追いかけて旅した事を思い出す・・・・

2015-02-28 065 (448x244)
 ----「松蔭」の字が読める

《多宝塔》の裏に行くと、
  地元の相撲取りの墓か?
2015-02-28 068 (251x448)
    篠山では、あちこちに残っている。

裏山に「33観音」があるということで
    周ってみることにした。
2015-02-28 074 (241x448)
2015-02-28 077 (251x448)
2015-02-28 101 (448x244)

順番に回って18番
2015-02-28 112 (251x448)

疲れから、勇気を出して・・・・
 展望台に
2015-02-28 123 (448x252)

2015-02-28 113 (448x252)

寄ってみて良かった!!!
2015-02-28 115 (448x252)
2015-02-28 114 (448x252)
2015-02-28 116 (448x252)
2015-02-28 117 (448x252)

絶好のビューポイント!!!!

2015-02-28 119 (448x245)

疲れもパァ~と飛んでいった。。。。

元気に下山した。

下から山を見ると、・・・・・
2015-02-28 147 (448x251)

今日の《松平康信の多紀33観音を巡りたい(隊)》
 1番、2番と欲張って・・・・・・

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR