米麹作って、黒豆味噌仕込み

三度目にやっと満足!
 『米麹
DSC09950 (448x335) 

一度目は、マァ失敗。
 手引書では40度にならないように、乾燥しないように、温もってきたら、混ぜると。。。それなりに実行したのだが、どうも夜間が・・・・

 を通り過ぎて、甘くなってしまった。。。
DSC09907 (448x336) 

DSC09909 (448x303)

洗濯ネットを購入し、そこに入れた。
 「菌=もやし」はネットで買った。
タオルと、電気毛布=専用で・・・・・

反省:米を蒸す前段で、水切りをしなかった
   電気毛布が効きすぎて、高温になった

で、失敗の教訓を生かして第二弾
DSC09912 (448x336) 

DSC09915 (448x335)

蒸し器に入れる前に、しっかりと水切りした。
 半切りを出してきて、熱をしっかり覚ました。
DSC09916 (448x334) 

 適度に冷ましてから、「もやし」を振りかけた。
DSC09917 (448x302) 

DSC09920 (448x332)

DSC09923 (448x336)

DSC09924 (448x329)

高温にならないように、注意深く・・・・
DSC09925 (448x325) 

DSC09934 (448x331)

一応「」ができたのだが・・・・
反省点:もう少し、蒸す時間を長く、柔らかくなるまで・・

更に、三度目のに挑戦。
 蒸し器に直接コメを入れるのではなく、晒を工夫して。。
 しっかり、柔らくなるように。。。
 結果、最初の画像の。マァ良いだろうと!!

いよいよ、味噌仕込み
 酒粕は購入した。
DSC09954 (448x336) 

なぜか、今日は番犬「茶介(さすけ)クン」は(足が立てなく介護中なんだけれど)、立ち上がろうとする。しかも一番感じな時に・・・(笑!)
DSC09956 (448x326) 

指は傷だらけで、は辛い・・・
 衛生面からも、手袋使用した。
DSC09960 (448x330) 

こちらは『三度目の麹』
DSC09961 (448x335) 

こちらは『二度目の麹』
DSC09962 (448x336) 

昨日から水につけていた「黒豆
 水切りをして、蒸し器に。
 晒で巻いて(巻かなくても良かったかも・・・。しかし、巻くことにより、蒸気の加減が良いのかも・・・

 実は、最初、沸騰しすぎて、オーバーフローして、まず掃除をすることになった(笑!)
DSC09963 (448x325) 

それなりに、つぶれるほどの柔らかさになって・・

DSC09964 (448x330) 

黒豆は1キロ。
 麹はたくさんあるので(失敗の含め・・・)
を600グラムとした。

DSC09965 (448x305) 

たらいに取り出し、熱さをとった。

DSC09966 (448x336) 

年に一回だけ使用する貴重な器具!!

DSC09967 (448x336) 

DSC09971 (448x330) 

ココから手に原料が着いたりで、カメラに触れず画像が少ない。

1回目の甘さだけがずば抜けている「麹ではないアミノ酸(!?)」も混ぜ込むこととした。予定では、これを利用してクッキーでも挑戦してみようと思っていたのだが・・・
DSC09968 (448x335) 

ほとんど終わり頃に、一旦手を洗ってカメラ。。
 いつもなら、団子を作る時、柔らかさが足らないので、蒸した時(煮たとき)の汁を足すのだが、1回目の「麹の出来損ない」の柔らかさの影響で、汁を足す量は少なかった。。
DSC09972 (448x336) 

指導書は、投げつけるように入れて、空気を抜くようにと・・・・
 介護中の「茶介(さすけ)クン」が寝ているので、そんな大きな音を立てるわけにいかない。。。
 団子を入れて、手のひらを利用してひたすら押し込んで空気を抜いた。
DSC09973 (448x334) 

まずは、気持ちよく完了。
 周りを焼酎で拭いた。焼酎がないので、琵琶の葉を焼酎漬けしていたので、それを使用した。あらかじめ、焼酎で容器とか、ビニル袋を拭いて消毒もした。

更に、今回初めてのことだが、最後に軽くををふっておいた。
DSC09975 (448x336) 

酒粕で蓋をするが如く塗り込んだのだが、撮影するのを忘れた。。。

ビニル袋空気を抜いて、今回は重しを置いた。ペットポトルを代用。
 これも写真がない。
  --「茶介(さすけ)クン」がドッタンバッタンと立ち上がろうとしてひっくり返り、早く済ませなければと、焦ってしまった・・・・

虫などが入らないようにテープで止めて・・・
DSC09976 (448x325)

記憶力に問題があるため、仕込んだ今日の日と、量をそれぞれ書いて貼っておく。
 床下で袋に包んだまま一年は寝てもらうことになる。。。
DSC09977 (448x328)  

終わったのは14時頃だった。
 遅い昼ご飯を、一人で食べた。ア、、「茶介(さすけ)クン」が睨んでいたが・・・・

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「さわら」と「ひのき」  大書院で

篠山城跡にある「大書院」。
 2000年に復元された。
  昭和19年に失火で焼失したもの・・・
 焼失当時は瓦屋根であったが、建築当初は「木」の屋根。
 2016-10-04 002 (448x336)

 「杮葺き」=こけらぶき
  木を薄い板にして10数枚を少しづつずらして重ね合わせて貼っていく。
 大書院の場合、厚さ3ミリで36㎝×13㎝の板を15万枚。 

 復元した篠山城・大書院の材料は『さわら)』の木。
  --この字が興味深く、調べてみたが・・・・
   「甚」に「木」を意味させて『』・・よくわからない。
 [意味] あてぎ。木をわるとき、下におく台。 きぬた。衣料をたたくとき、下にしく石の台。 くわの実。 さわら(サハラ)。木の名。ひのき科の常緑高木。葉はひのきに似ている。材は桶オケなどをつくるのに用いる。    甚 [意味] ある事に深入りしている。また、ひどい。 なに。どんな。
ヒノキ科の常緑大高木。山林中に自生し、高さ30~40メートル。樹皮は灰褐色で、縦に裂けてはげる。葉はうろこ状でヒノキに似るが、先がとがる。4月ごろ、紫褐色で楕円形の雄花と、黄褐色で球形の雌花をつける。庭木にし、植林もされる。材は耐水性が強く、桶や建具に用いる。さわらぎ。


亡くなった母親が、『のお櫃』を好んでいたと、妹が言ってたことを思い出した。


ともかく、「」と「」を比べてみた。


  葉の裏に特徴があると、ネットの写真で見て、ホンマ物を見ようと朝ちょっと早く出かけた。


  篠山城跡二の丸に河合元文化庁長官が植樹された一本のの木

2016-10-04 003 (330x448) 


2016-10-04 004 (2) (337x448)


2016-10-04 007 (448x336) 


 の木もあるのだが、枝が高くて葉が近くで見れない。。。

  「春日神社」の森に「」があった記憶がしたので、そちらにも行った。

   ちょうど手ごろな高さに枝があり、葉を観察できた。

 

 2016-10-04 051 (448x323)



 まず、
2016-10-04 060 (330x448) 

2016-10-04 060 - コピー (331x448) 

〔Y〕の字に見えるのが「ひのき」。

2016-10-04 054 (336x448) 

2016-10-04 056 - コピー (336x448) 

〔X〕に見える。これが「さわら

ちょっと面白いなと、一人喜んでいます。

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「茶介(さすけ)クン」(2016年7月10日)のこと。

古いブログを久しぶりに見た。
 
昨年の11月3日で、一旦、そのブログを書くのを停止した。。。。
 --2001年11月3日に「茶介(さすけ)クン」と養子縁組(笑!)をした記念日。

昨年の6月頃から調子が良くないと書いている。
 --はっきり記憶がしていないのが情けない。。。

どうも・・・6日は茶介1人(1匹)で留守番との記録があり、
 8日以降、水を飲まなくなって、心配している・・・・
  講座などもキャンセルして、一緒に留守番。。。

それ以来、そうなんかもしれない・・
 6月の初めから、吠えなくなった。。。

そして10月17日、足腰が立たなくなって・・・・

******

それが・・・・・
 7月10日のこと。
  【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集いを終えて、
   別のイベントのことで、打ち合わせに向かっていた。
「かみさん」から電話。
 ちょうど、『日置』の交差点だった。
  急いで戻った。。。

 見ると、「茶介(さすけ)クン」は目を剥いて、手足をもがいているようだった。。。。

とりあえず、「かみさん」の抱っこを、代わった。。
 水を口に入れてやろうとしても、嫌がる・・・
  無理に入れてやると、咳き込んで・・・
 でも、少しずつ、舌をぬらしてやった。。

どのくらいの時間、そうした雰囲気が続いただろうか・・・・
 食事も、交代で簡単に。。

夜中に、また、「かみさん」の抱っこから代わった。
 その時、ものすごいうめき声で。。
  『ウォーん』と叫び。呻き。。。
  更に、大きな声で、『ワーン』と・・・・

正直、もうコレでお終いなのかと、泣いた。
 --あまりに急なので、ショックだった。

ちょうどこの日、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と、お寺で、蓮の話を聞いた。
 こちらの世界から、あちらの世界に行く時、蓮の花が咲いていて、そこに足を掛けると、その蓮が閉じて、そのまま、連れて行ってくれるとか・・・・・

「茶介(さすけ)クン」は、マサにそんな感じ。
  最後の力を振り絞って、別れを告げようとしたのかと・・・・

でも、奇跡は起きた。
 その大きな呻きを最後に、白目を剥いて、グリグリしていたのが、止まった。
  手足をもがいていたのも止めた。

 静かに、落ち着いたようになった。

 まったく元のように戻ったのではないが、なんか落ち着いた。

「かみさん」に蓮の話を聞かせ、そこに乗るのを止めたのだと・・・・・

二人で、ほぼ徹夜の状況で見守った。

不思議なことであるが、11日は、10日の朝の状況に戻った。。。

 偶然、孫が来て、初めて「茶介(さすけ)クン」を触った。。。

:::人間と一緒で、熱中症だったのかも・・・・
  ---あとで振り返ってみると、その日は水を飲んでいない・・・
最近は、自力で水を飲むことができず、補助をしてやらないと、立っておれない・・・


2016-07-11 002 (448x335)

2016-07-11 005 (2) (448x395) 

記憶がしっかりして時に、記録をしておこうと・・・・

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

野々垣地区の徳寿寺で偶然・・・

『しゃくなげ』がたくさんあるのだと聞き、訪ねた『徳寿寺
 ちょうど住職が草刈をされていた。
 やはりちょっと遅かった・・・
2016-05-07 009 (448x332) 
でも、お話を聞くことができた。

2016-05-07 015 (448x322) 2016-05-07 014 (315x448)

2016-05-07 010 (448x332) 

 笑顔の**
2016-05-07 011 (335x448) 

2016-05-07 013 (448x331)

 ちょっと寄ってよかった。
 086野々垣 (3) (448x353)

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

磯宮八幡宮へちょっと寄りました。

5月10日の【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集いに来て頂き、お話をして頂くことになっている『郷土史家・中野卓郎先生』を訪ね、最後の打ち合わせをさせていただいた。
2016-04-17 037 (335x448) 

いろいろ立ち話をさせていただいているとき、『磯宮八幡宮』の話が出て、かつて『皇族・公家』の使いの方が来られた時は、篭をそのまま玄関に寄せて、そこから中に入れるように作ってるのだとの話を聞いた。早速、帰りに見に寄った。。。
2016-05-07 005 (448x336) 

2016-05-07 006 (448x331)
 
社殿にも「菊」の紋章がある。
2016-05-07 007 (448x297) 

2016-05-07 008 (448x331)
 
かつて見学させてもらった時を思い出した。
PA210427 (448x335) 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR