『雨石山(連山)』に自生(群生)する『ヒカゲツツジ』

ヒカゲツツジ

 小原地区の雨石山(連山)

2018-04-13 017 (448x336) 

  ネットで調べると、

日陰に多く生えることに由来するが、日陰だけに生えている訳ではない。別名のサワテラシは山地、河岸の岩場に生えることに由来する。シャクナゲに近い形態をしており、ツツジの名が付くが実際は有鱗片シャクナゲに分類されるべきものである。

芋ふるさとネットヒカゲツツジ情報-雨石連山2018(その6)
http://okumo-net.sasayama.jp/modules/gnavi/index.php?lid=606



 10日の【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集いで、雨石山連山のヒカゲツツジ観賞登山の提案があった。

 地元の前田さんにお世話になることで、10時出発ということで決まった。

  当日は4人となり、もう少し参加者があるような雰囲気だったが・・・(笑!)

雨石山  (317x448) (2) 雨石山  (448x437)



10時過ぎ、登り始めた。

2018-04-13 001 (448x335) 

右には、「滝」が・・・

2018-04-13 042 (448x330) 

  鳥取市からのグループは、「滝」もと。。

   自分たちは、今回はヒカゲツツジを目指して・・・


 頑張って登ると、「毘沙門窟」への分かれ道。

  左の道を、ただひたすら。

  枯葉と石で登りにくいが・・・


 「ミツバツツジ」が出迎えてくれる・

2018-04-13 005 (448x332) 

とりあえず、一つ目の山につき、休憩。。。

 「丸山」国道から見えている山だそうだ・・・

2018-04-13 007 (448x319)



ところどころに道しるべがあり、ホッとする。

2018-04-13 008 (448x336) 


大きな岩が…さしずめ「二つ岩」かな(笑!)

2018-04-13 009 (448x312) 


二つ目の山「毘沙門山

 毘沙門窟の頂上にいるのかと思うと、「不敬」かとも・・

2018-04-13 010 (448x336) 

2017.01.03 篠山三大毘沙門窟 小原の毘沙門窟に1月3日・初寅の日 参拝
http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-810.html


2018-04-13 012 (448x332) 

ーーー鉄塔の向こうに見える山が目標の山だと・・・


2018-04-13 013 (448x315) 

岩場がたくさんあるのだけれど・・・


2018-04-13 014 (336x448) 


岩の下にヒカゲツツジがたくさん・・・


眼下には藤坂地区が見えた。


2018-04-13 016 (448x332) 

この案内板は、かつて、一人で入山された方が、下山途中に道に迷われたことで、設置されたとのことだ。


2018-04-13 018 (329x448) 


ヒカゲツツジが登る道の両側で歓迎してくれている。

 --風が強かった。。


2018-04-13 019 (325x448) 


岩場を越えると、いよいよ。。。


2018-04-13 020 (330x448) 


2018-04-13 023 (336x448) 


2018-04-13 024 (448x336) 

 記念写真を撮ったつもり・・・・・


2018-04-13 025 (448x330) 

背景の山は『八ヶ尾山』。

  2015.4.25 団体さんを案内して登りました。眺望の開けた山。

2015-04-25 033 (448x252) 

ーー篠山の山では珍しく、頂上から360度見渡せる・・

 


2018-04-13 029 (448x336) 

もうホンマ、ヒカゲツツジのトンネル。。。

2018-04-13 047 (252x448) 


頑張って、やってきました。

 『岩尾峰


2018-04-13 030 (307x448) 


もう少し進むと「雨石山」だそうだが、・・・

2018-04-13 032 (448x329) 

100mばかし進んで、ヒカゲツツジを見ながら、東方を写す

  この向こうに『雨石山』・『櫃が嶽』

   2015.1.13 この年の干支は「羊」で、地元で「羊が嶽」とも言われるので登った。

    その時、この向こうに『雨石山』があるのだと頂上で聞いた記憶が・・・

P1130335 (448x336) 

--ブログを書いたような記憶もあるのだが、不明・・・



2018-04-13 035 (336x448) 


2018-04-13 036 (448x335) 



戻って、横山さんの美味しいコーヒーをいただき、記念写真。少しだけ、ヒカゲツツジを背景に。。。

2018-04-13 038 (448x319) 


2018-04-13 039 (448x336) 2018-04-13 041 (320x448)


下山するに、結構な勾配を感じながら、写真は封印して、滑らないように・・・。

 足はクタクタ、膝はガクガク。笑っていた。


でも無事下山。

2018-04-13 044 (448x311) 

3時間の行程だった。。。 


早速「風輪里」さんでうどんを。。

 カレーうどんで温もった。

2018-04-13 046 (448x315) 


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

浄土宗・徳円寺で【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集い

徳円寺・満仲氏のご好意で、会場として研修所をお借りできた。
2018-04-10 001 (448x336) 

 3月18日のイベントで般若寺地区の正覚寺の石庭を見学させてもらった時、満仲氏の補足説明を聞いた。
ブログ 2018-03-18 : 重森三玲氏の庭 正覚寺&住吉神社
http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-881.html
2018-03-18 021 (448x336) 

「般若」と「正覚」の説明を聞いた。
 その説明になるほどと、その時は理解したのだが、文章にしようとすると能力不足・・・
 ネットで引用すると・・・
  般若 〘仏〙 人間真実生命目覚め時にあらわれる,根源的叡智世界窮極真理を知ること。智慧。慧。
    正覚 〘仏〙 〔「無上等正覚」の略〕 仏の正し悟り。最高の悟り境地

 ・・・・奥さんは『茶』の先生であるとのことも知り、そして『お茶会(?)』も再開されるとのこととか、いろいろお話を聞いていて、当野地区の徳円寺の住職と言われた。「当野」と言われ、サークル【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】として、地元の酒井藤明さんにお話をしていただく予定としていることを話すと、お寺の研修所を利用をと勧めていただいた。
 早速、翌日電話で確認させていただき、酒井さんにも連絡をさせていただいた。・・・・

10日当日、酒井さんも9時30分の開始時間に来ていただき、早速『当野史』を拝見しながら、いろいろと話を聞かせていただきた。
ブログ 2018-04-10 : 「当野」篠山城の石垣
http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-855.html
2018-04-10 003 (448x332)  
満仲住職にも語っていただいた。
2018-04-10 007 (448x331) 
恒例の集合写真
2018-04-10 010 (448x329) 

酒井さんのご好意で、お昼すぎたのだが、現地案内していただいた。
2018-04-10 012 (448x325) 

2018-04-10 013 (448x334) 

地元の方による道が整備されていた。

2018-04-10 021 (448x252) 
2018-04-10 018 (252x448) 

酒井藤明さんが編纂されている『当野史』によると、もともとは旅人が倒れ息を引き取ったとことから供養が始まったと・・・

古市地区まちづくり協議会編集のHPには、築城時の石きり作業中の犠牲者の供養塔が山中に散在してあったのを村の方が、集められて供養されていると・・・

 
2018-04-10 027 (252x448) 2018-04-10 028 (448x252) 
戻る途中、林の中に大きな石が見え近寄ると、この石も切り出した痕跡があった。

さらに車で移動し、村はずれに、大きな石があり、説明板もあった。
2018-04-10 031 (448x252) 2018-04-10 034 (252x448)

酒井さん曰く、こうした巨石が多く見えていたが、樹木も大きくなりあまり目につかなくなったとのことで、この「長持石」も隠れてしまっていたそうだ。。。

昼過ぎたけれど、丁寧に現地案内していただいた酒井さんと別れた後、みんなで昼食タイムとした。残念なことに「桜」は風と共に花びらが散って・・・・
2018-04-10 038 (2) (448x252) 

時間に余裕のある方は、更に移動して、酒井さんの話にあった「大歳神社」にも寄ってみた。
2018-04-10 040 (252x448) 




テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「当野」 篠山城の石垣

当野

 *篠山城の石垣

 *武庫川の桜並木


  イメージとしてあった。


学習すると、いろいろ興味深い歴史があることが判った。


このホームページは頼りになる一つ
tounomap-1-530x410 (448x346) 
古市地区まちづくり協議会:当野
http://furuichimachikyo.com/%E5%BD%93%E9%87%8E/

この地図は「篠山市歴史文化基本構想」

236当野 (4) (448x398) 


図書館で借りた「当野史」がしっかりと・・・

①当野史 酒井藤明著 (316x448) 


  ーーー編纂された酒井さんに会いたく、この当野地区の知人に尋ねたら、電話をしていただき、紹介していただいた。


いきなり、明治6年の地図があった

②当野史 酒井藤明著 (448x303) 


この明治6年の地図は、以前に中野卓郎先生に教えていただいた、全国津々浦々、各村に提出を義務付けた地図の副本。正本は提出済みで、篠山市の地図も全部が残っていない状況だとのこと。

ブログ:2016-05-10  第53回【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集い 中野卓郎氏を迎えて
http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-783.html

 酒井さんに聞いたら、貴重な資料を撮影するためカメラなど、十分用意されたとのこと。

⑥当野史 酒井藤明著 (297x448) ⑧当野史 酒井藤明著 (296x448)⑨当野史 酒井藤明著 (293x448)⑬当野史 酒井藤明著 (293x448)⑭当野史 酒井藤明著 (298x448)


抜粋させていただいた。

当野地区には関心があり、何回か行かせてもらったが、その時の写真。
2013-03-27-P3270177 (448x335) 2013-03-27-P3270178 (448x336)

2017-10-03 004 (448x335) 2017-10-03 005 (448x332)

2017-10-03 006 (448x335) 2017-10-03 008 (331x448)

P3270173 (448x336) P4030343 (448x336)


実は、本日10日に当野地区にある徳円寺を会場として、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集いに、酒井さんにゲストとして参加しただき、お話を聞かせていただく予定。

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

重森三玲氏の庭 正覚寺&住吉神社

3月18日、企画されたイベントに参加。
 重森三玲氏の庭をバスで廻る。
 ひな祭りのイベントの一つ。



心配していたお天気も良好!!

まずは正覚寺
 かつて裏山の山城に登った時に、中途で庭を遠くで見たことがあるが・・・

2018-03-18 004 (448x335) 2018-03-18 005 (448x335) 2018-03-18 006 (448x335) 

石と緑が調和した何とも言えない庭
 --ツツジが咲けば、また違う趣も・・・

2018-03-18 007 (448x336) 2018-03-18 010 (448x330) 2018-03-18 013 (448x336) 2018-03-18 023 (448x336) 
説明をしていただき、そのあと、なんとお茶を・・
2018-03-18 017 (448x336) 
暫く休んでおられたとのことで、再開されるとのこと。
2018-03-18 018 (448x325) 2018-03-18 019 (448x331) 

篠山市のHP>丹波ささやま五十三次 > 蓮法山正覚寺(浄土宗)(般若寺
https://www.city.sasayama.hyogo.jp/rekishi/53sasa/53026.html



  バス移動して福住に。食事を済ませて住吉神社
2018-03-18 057 (448x330) 
2018-03-18 039 (448x336) 
ひな祭りで、たくさん飾り付けてあった。
2018-03-18 041 (448x330) 2018-03-18 044 (322x448)

2018-03-18 047 (448x336) 
傷んできているので、補修される予定とか・・。
  機会があれば、お手伝いさせてもらいたい・・・

社務所の表の庭も。
2018-03-18 049 (448x330) 


2018-03-18 059 (448x336)  
 ---夏はお祭りで。。。

篠山市のHP>丹波ささやま五十三次 > 住吉神社(川原)https://www.city.sasayama.hyogo.jp/rekishi/53sasa/53079.html


磯宮八幡宮で偶然、畑尾宮司に合うことでき、説明していただいた。
2018-03-18 060 (448x335) 
ブログ:2014.10.21 磯宮八幡宮を見学(面白ゼミナール)
http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-665.html



かつて心学の中立舎で、お雛様。
2018-03-18 065 (448x317) 

ーー・江戸中期に始まった「石門心学」の学舎「中立舎」(寺小屋)跡。かつて1日 900 人を越える男女の子どもたちが学んだ。
ーー 中立舎は江戸中期、日置地区の大庄屋だった波部六兵衛が、石門心学の祖である石田梅岩の弟子、手島堵庵を招いて開いたとされる。

2018-03-18 062 (324x448)
 地元で頑張っておられる「黒豆納豆」も・・・



全くの偶然なことなのだが、昨日岸和田城に行った(篠山城初代藩主松平康重が岸和田城主に移封となった)。知らなかった。ここにも重森三玲氏の石庭があった。
2018-03-17 020 (448x331) 




テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

神奈川・東京・千葉の旅 フィルムカメラ写真の思い出 関東地方①

1993.3.18-20.
 娘と生死運18切符で夜行電車。
 大垣駅で乗り換えて・・・
 朝早く着き、中央線で八王子だったか・・
  --駅でやっと顔を洗った(笑!)
都庁の展望台にも。
19930318 都庁q  (448x323) 

19930319 ディズニーq  (448x313) 


1990年6月3日

長い缶詰状態の研修。
 土日は研修がなく、許可を取れば外泊OKだった。
 早速許可を取り、内房線で千葉県をと。。
  結構な時間、乗っていても先が長い。。。
 あきらめて、「金谷」で降りて、船で久里浜へ。
  ココが、ペリーが上陸したところだと知った。
 写真を取った記憶があるのだが、写真が見当たらない・・・

妹の所に泊めてもらった。
 翌日は、鎌倉に、そして小田原城にも連れていってもらった記憶があるのだが。。。
19900603 鎌倉大仏q448  

湘南海岸で・・・
19900603 湘南海岸q448  
プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR