篠楽通信201708

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の2017年7月

10日。「口」の健康
 健康課に依頼したら、ホント丁寧に「健康」講座をしていただいた。

2017-07-10 013 (448x329)
ブログ 2017-07-10 :【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集い&ランチ&《丹波篠山をぶらり散歩したい(隊)》http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-839.html

2017-07-10 016 (448x336)


《大芋(おくも)で無農薬に挑戦したい(隊)》

黒豆・青豆の移植がすんで、土寄せ。肥料も。

 何よりも、作業後の『うどん』


7月8日の第一回目の土寄せ作業

2017-07-08-P1170012q (448x336)


2017-07-08-P1170008q (448x336)


26日に2回目の作業

2017-07-26 003 (448x336) 


2017-07-26 005 (448x325)


2017-07-26 009 (448x608)


《草山でグランドゴルフを楽しみたい(隊)》

19日、優勝は「茶木さん」だった。

2017-07-19 007 (448x335) 2017-07-19 017 (448x329) 2017-07-24 001 (448x333) 


《篠山発祥の「桶ット」でラリーを続けたい(隊)》

今月は2回しかできなかった・・・7日と21日。

2017-07-07 001 (448x336) 

2017-07-21 048 (448x327) 

《篠山・川北で「毛筆」と「もうひとつ何か」を独学したい(隊)》

14日。月一回ながら、参加者が少なく、再検討も必要か・・・

2017-07-14 006 (448x336) 

 毛筆後、『麻雀』も楽しんだのだが・・・・


今月も機関紙

 「石部さん」の紹介も。。。

篠楽通信55APDF (448x635) 


どなたでも、自由に、参加してください。


毎月10日は【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集いの日

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

愛知県犬山市 犬山城 青山家と成瀬家

篠山市民文化講座現地学習

 7月6日・犬山城と名園。


朝早くバス4台で犬山市に向かって高速道路を!!

 しかし、意外と遠い犬山市

  --到着後早速、みんなで昼食

2017-07-06 001 (448x331) 


名園。。

 園内に国宝『如庵』

  国宝の茶室が3件あるうちの一つだと説明があった

2017-07-06 004 (448x325) 


2017-07-06 006 (336x448)


そして、いよいよ犬山城

2017-07-06 016 (448x243) 


現存天守の一つで、最近まで「成瀬氏個人」のお城だった。

 ---以前、個人で訪ねたときはそうだった・・・




今年の開講式(6月1日)の講師は

  成瀬淳子氏(第12代・犬山城主)

2017-06-01 012 (448x330) 


2017-06-01 001 (448x336) 

2017-06-01 014 (448x330) 


成瀬氏と一緒に、サポータ仲間と記念写真

2017-06-01 038 (448x325) 



篠山市と犬山市は「災害協定都市」から「姉妹都市」に。。

篠山市のHP/市長日記/2016.4.5 犬山市に姉妹都市提携モニュメントを設置 http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/mayor/diary/post-1014.html

20160515 inuyama(317x448) 



地元ガイドさんの説明を受けながら、天守閣まで頑張って登った。

2017-07-06 017 (448x335) 

2017-07-06 018 (448x323) 

2017-07-06 019 (448x325) 

天守閣の前に着くと、成瀬淳子氏が迎えに来ていて下さった。

2017-07-06 020 (448x329)  

2017-07-06 028 (448x345) 

2017-07-06 023 (448x309) 

早速、地下から入る形で・・・

 大きな梁が眼に。

  手斧で削った跡がはっきりと・・・

2017-07-06 033 (448x333) 

きつい勾配の階段を上り、最上階で木曽川を見た。

2017-07-06 034 (448x289) 


犬山藩と丹波の国・篠山藩とのかかわり合い。

 犬山藩主・成瀬正肥(まさみつ)は篠山藩主・青山忠良(ただなが)の三男。

  その忠良は全藩主・忠裕(ただやす)の四男。

    老中を長く続けた名藩主の一人だろう。。

  忠良の隠居により二男・忠敏(ただゆき)が継いだ(最後の藩主)。


元々、成瀬家は尾張藩の附家老職。

  --その附家老(つけがろう)は徳川幕府初期、将軍が任命し御三家に対して政務や軍事の補佐を行うとともに藩主の養育の任もあり、いわゆる幕府直轄のお目付け役として『御附家老(おつけがろう)』と言われていたとのこと。


成瀬氏の講演で説明もあった。

2017-06-01 018 (448x331) 



その成瀬家に養子として正肥(まさみつ)は尾張犬山藩主・成瀬正住と縁組した。

  正妻が正住の娘で、いわゆる「入り婿」のスタイル・・




 それぞれの附家老職にある分家は、独立して大名になるよう、それなりの画策をしていたそうだ・・  幕府体制が確立してくると、ある意味、無用な職になっていたのだろう・・・。参勤交代なども大名並みに取り扱いされていたとのこと。


青山忠良の子供がたくさんあり、養子縁組もたくさんあった。

  譜代大名の名門・青山家ということもあり、また父・忠裕の名声も影響していたと・・


その尾張犬山藩から、正式に犬山藩として藩主と認められたのは、1868年王政復古の大号令の際、朝廷から認められたという、皮肉な歴史を持つ。



祭りの山車の展示も:::篠山の山車と一緒で京文化の影響が読み取れる

2017-07-06 037 (448x317) 



**** 驚き ****


雷がなせる災い・・・

 ---中日新聞による

落雷で犬山城のしゃちほこ破損_一面_中日新聞(CHUNICHI Web) (446x448) 

犬山市のHP 2017.7.17引用
犬山城天守への登閣再開について
7月12日(水曜日)の落雷(推定)により、天守北側の鯱(しゃちほこ)の一部破損や、天守内の保安設備などが故障し、13日(木曜日)より天守への登閣は不可としていましたが、15日(土曜日)までに復旧及び確認作業を終えました。これにより、天守登閣の安全は確保できると判断し、7月16日(日曜日)午前9時より天守への登閣を再開します。
また、破損した鯱の破片の一部については、天守1階北側にて同日より展示いたします。
成瀬氏の心労は大変なものと・・・・


テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

熊川宿・「お水送り」の「鵜の瀬」

小浜市に行った。7月12日
 小浜市には、これまでに3度行った記憶・・・

今回は10月の現地学習の下見で。
ブログ:2017-03-02 市民文化講座 現地学習は 「犬山」・「小浜」http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-822.html



一度目は、いつだったか・・・アルバムを探さなければ・・・
 「お水送り」の祭礼の日だった。
 雪の残った境内で、片肌脱いだ方が弓をもって儀式。
  見ている自分が寒かったのを覚えている。
  ただ、「お水送り」が夜にあるのだと聞いて、スゴスゴと帰路についた悔しい思い出。。。 
 --正直、その頃は「東大寺のお水取り」は有名だったが、「お水送り」は、あまり知られてなかった。。。下調べもせず行った。。。

二度目は2014年
ブログ:2014-07-29  小浜市に青春18切符で、帰路市島の花火大会も http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-638.html 


昨年の3月30日、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と青春18きっぷで、「上中駅」降りて「熊川宿」まで歩いた。


20160330set (448x317) 

それは「日本遺産」の関連で・・・

 篠山でイベントがあり、その時に「熊川宿」の案内があった。

篠山市のHP:市長日記:2016.02.22 日本遺産連盟結成 http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/mayor/diary/post-988.html


篠山市は『丹波篠山 デカンショ節 ―民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶』

篠山市のHP:2015.4.24. 日本遺産に認定 http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/shakaikyoiku/denken/post-137.html


小浜市・若狭町は『海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群~御食国(みつけくに)若狭と鯖街道~』

(福井県、小浜市、若狭町)活用推進協議会のHP http://www1.city.obama.fukui.jp/japan_heritage/


平成27年度第1号の日本遺産してとして全国18か所が選ばれた。

日本遺産ポータルサイトhttps://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/



下見させてもらったなかで、

熊川宿」と「神宮寺鵜の瀬」の写真です。


2017-07-12 001 (448x330)  


若狭と言えば・・・鯖街道・/・篠山も

鯖街道合成 (448x309) 

「福井県立若狭歴史民俗資料館」の資料によると、『篠山』も鯖街道の地図にあり、説明文の最後には『若狭の鯖は遠く兵庫県の篠山までも運ばれていた』と記載されている


また、ずいぶん遠い昔のことらしいが、市職員さんを中心に、実際にその工程を歩かれたとのことだ(もちろん宿泊して・・・)



さて、熊川宿

 現地ガイドさんに案内していただきながら・・・

2017-07-12 004 (448x330) 2017-07-12 008 (448x329) 2017-07-12 010 (448x323) 2017-07-12 016 (448x333) 

 --この格子は「米屋さん」・・格子の桟が太いと・・


神宮寺」と「鵜の瀬

2017-07-12 019 (448x336) 2017-07-12 021 (448x336) 2017-07-12 022 (448x336) 


2017-07-12 024 (448x336) 

2017-07-12 026 (448x331)  

  --ここ「鵜の瀬」から、『お水送り』を。


お水送りパンフ (449x637) 

3月2日、東大寺二月堂若狭井へ送られる。。


神宮寺縁起に、詳しく説明がある

神宮寺縁起 (448x307) 

若狭ーー朝鮮語ワカソ(往き来)が訛った

奈良ーー朝鮮語ナラ(都)が訛った


この「鵜の瀬」には、『白石大明神』が祀ってあり、『良弁僧正』とのかかわりも説明があった。


2017-07-12 027 (448x322) 

2017-07-12 028 (448x328) 


2017-07-12 023 (448x334) 


東大寺のHP:国宝・良弁僧正坐像  http://www.todaiji.or.jp/contents/function/buddha5.html

  ーーココには、残念ながら、若狭のことには触れていない・・・

東大寺のHP:修二会(しゅにえ)・お水取り http://www.todaiji.or.jp/contents/function/02-03syunie3.html

  --若狭国(わかさのくに)・遠敷(おにう)明神のことが、『神宮寺縁起』と同様に説明されている


いずれにしても、神秘な世界の話である。



テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集い&ランチ&《丹波篠山をぶらり散歩したい(隊)》

毎月10日は【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集いの日。
 集まった仲間でそれぞれの情報交換、
 そして、いろいろな予定を決めていく。
  時にはゲストを招いて、楽しみを拡大していく。
2017-07-10 005 (448x335) 

2017-07-10 007 (448x315) 
 
今回は健康課に依頼した。金田さん。
 『口』の健康
2017-07-10 003 (448x317) 

わざわざ準備をしていただいた。
2017-07-10 001t (448x336) 

一番の気に入ったのは。。。
大きく「口」を動かす。
『ア~』・「イ~』・『ウ~』、
  そして最後は『べ~』。。。。
2017-07-10 013 (448x329) 

で、最後の集合写真は、みんなで『べ~』。。。。。
2017-07-10 016 (448x336) 

希望者で「アリス店」でランチ。
2017-07-10 027 (448x326)  

2017-07-10 017 (448x330) 

2017-07-10 018 (448x336) 

2017-07-10 019 (448x321) 

2017-07-10 022 (448x326) 

2017-07-10 023 (448x336) 
野菜(サラダバー)、ランチをした後、ケーキも。
 1200円。もちろん、飲み物も自由。 


その後、駅周辺をぶらり散歩した。
味間ぐるり-001 (2) (448x360) 

 暑い中・・・・
歩いている仲間が自嘲気味に、
 こんな暑い中、歩くグループはいない・・・・と。。。

まず仲間の方の庭を訪ねた。
2017-07-10 028 (448x336) 

「音羽の森」の一つの入り口か・・・・
大きな「いぬざくら」があった。
2017-07-25 003 (330x448) 

2017-07-10 029 (448x335) 
  --地元の相撲取りの石碑か・・・
     聞くと、元は少し離れた所にあったのだとか・・・

2017-07-25 004 (448x336) 2017-07-25 001 (448x336)
  妙見堂(グーグルの地図でみると・・・)
篠山市味間妙見堂 - Google マップ1 (448x296) 
 平成6年に発行された『丹南町史』によれば、
  この妙見堂は「音羽の滝」の近くにあったとある。

再び、「旧176号線」に出て、『味間新の地蔵堂
2017-07-10 031 (448x336) 
 ーー「多紀四国88ヶ所巡り」の札所となっている
   (昭和33年に新たに38番となっている)
 
このあと、大回りをして『疲労』感を増幅させていしまったかも・・
  --駅前から立派な道が途中までできていて、その道をたどって歩いた

2017-07-10 033 (448x330)

2017-07-10 035 (330x448) 

「味間地区まちづくり協議会」発効の冊子によると・・・
味間ガイド表紙 (318x448) 

味間ガイドMAPt (448x318) 
味間ガイドP13千首塚 (448x329)

 ---元あった場所が説明されていないのが残念。

その横に公民館があるのだが・・・阿弥陀堂
2017-07-10 036 (448x331) 
味間ガイドP11阿弥陀堂 (441x448)
   --88ヶ所について、昭和33年に17番となった。

このあと、また頑張って歩き・・・
 --「丹南町史」に、明治42年に『島姫神社』が合祀された紹介されいる。
本社の脇に、小さな社があるのだが、良く判らない・・・
 --撮影をあきらめた(石灯篭のみ・・)
 2017-07-10 037 (315x448)

2017-07-10 038 (448x332) 

味間ガイドP12大沢八幡神社 (2) (448x327)
味間ガイドP12大沢八幡神社 (3) (448x1140) 
その「島姫神社
 国道を越え、JR線を越え、杉地区に。
 この地は現在のような住宅地(当時は農地)ではなく、『沼地』であったが、延宝4年(1676年)松平信利藩主(後見・松平康信)の命で、大庄屋・杉本八右衛門が干拓化し、元禄8年(1695年)には杉本の名を冠して「杉村」ができた。
 
2017-07-10 039 (448x330) 
 --島姫神社のあった所

味間ガイドP14島姫神社 (447x790)

 ブログ:2013-11-29  島姫神社 大沢新・弁天 http://sasayamaguide.blog.fc2.com/blog-entry-353.html

暑い暑いと言いながら、頑張って歩いた。
 --減量しているみたいだと、みんなで自嘲しながら・・・

最後までなんとか・・・
2017-07-10 041 (448x324) 




テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

篠山スマイル

Author:篠山スマイル
是非、篠山においでください。
勝手な情報がお役に立てば、良いのですが・・・・

カテゴリ
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
月別アーカイブ
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR