fc2ブログ

【編集したブログ集】の索引

丹波篠山市

 訪ねてブログに残しているところを編集
  (残念なのは、別のブログで残していたのだが、閉鎖になってしまっているところもあって・・・・)




















*寺院(編集してみようと・・・)


##市内に一つしかないのだが、『塔』に着目して旅した記録も・・・


2024年一年間の思い出

2024年の月単位に編集した「思い出」ブログをまとめています


1月の思い出 コロナ陽性IMG_2024-01-13-14-01-46-608 20240105考古博物館の石棺レプリカ_015625-COLLAGE

2月の思い出 20240209車ぶつけるIMG_2024-02-09-12-00-40-517 20240203繁昌亭から梅田までぶらり芳子と_050453-COLLAGE

3月の思い出 20240328黄色の沈丁花IMG_2024-03-28-12-10-26-816~2 KIMG9762荒子観音多宝塔

4月の思い出 20240408郡山城跡のさかさ地蔵_173025-COLLAGE 20240416イカリソウ_103707-COLLAGE



テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

2024年4月の思い出

暖かったせいか、直前の寒さのせいか、桜が一斉に咲き誇っている感じ

 最後となるかも・・・青春18きっぷは4月10日まで


4月1日(月)
 『アーモンド』が開花。
 義姉が大切にしていた『椿』も。
20240401アーモンドと椿開花_084734-COLLAGE 


4月2日(火)
 氷上観光バスで『桜ミステリーツアー』に参加
20240402井原市の桜(氷上バス桜ミステリー)_214547-COLLAGEa
 『井原市の桜堤』
  まさかと思った。3/31に青春18きっぷで行った倉敷市(かみさん)と岡山市にも(笑)


4月3日(水)
 仲間と『大回り切符』で加古川線経由でのんびり・・・
20240403大回り切符
 無人駅が多くなって・・・・
 車内での精算もできないとのことで・・・


4月4日(木)
 『桃の花』がたくさん開花。
20240404桃の花IMG_2024-04-04-14-56-35-771~2


4月5日(金)
 お天気は思わしくないが、『篠山城跡』に桜鑑賞
20240405南馬出の桜(南堀)IMG_2024-04-05-07-14-36-933~2


ブログ:04/08 青春18きっぷで大和路 20240408郡山城跡のさかさ地蔵_173025-COLLAGE


ブログ:04/10 桜撮影そしてスマホがフリーズ 20240410後川の桜_141341-COLLAGE



4月11日(木)

 『垣屋の八幡神社』を訪ねました

  参道がどこかなと・・・

20240411垣屋の八幡宮IMG_2024-04-11-10-45-31-736




4月16日(火)

 『イカリソウ』 庭の半日陰が良かったのか・・・

20240416イカリソウ_103707-COLLAGE



4月17日(水)

Wi-Fi』出力が弱かったのか、よく中断現象が起きていた。切り替えることにしたのだが、説明書を読んでしたつもりができず、EO電話で助けてもらうことになった。 

 このルーター(!?)から接続するのだが・・・

20240417テレビとWi-FiIMG_2024-04-14-13-57-16-043




4月18日(木)

散髪』 久しぶりに髪を伸ばしていたのだが、夏日になることもあり、再び坊主頭に・・・

20240418散髪_204538-COLLAGE



4月22日(月)

 孫の調子が良くないとのことで、学童保育には行かず一緒に留守番することになった。学童保育に行っているときと同じようにすると孫は宿題を始めたが、やっぱりしんどい・・・・。寝るようにと言っても、意地張っていたが・・・・

20240422晴不調で熱発かIMG_2024-04-22-16-33-20-534



 

4月23日(火)

 市民センター庭園の草抜きをベースとするボランティアグループの仲間と、ジャンボタクシーで滋賀県に日帰りツアー

20240423庭園ボラの旅_042433-COLLAGE

 「長寿寺」で講話を聴かせてもらい、ランチは「佐兵衛」。「水生植物公園」で記念写真も撮り、帰路「草津園芸」店でそれぞれ購入した。


 個人的に嬉しかったこと。。。。

もちろん計画するときに、近くだと認識していたが、車から見えるとは思わなかった「常楽寺三重塔」ーーーー若い時、駅から歩いて訪ねて撮った一枚のフィルム写真があるが、全く記憶と違うような・・・・もっと田園地帯だったような記憶(笑)

202404023滋賀常楽寺三重塔KIMG0630~2




4月26日(金)

 春の花

20240426庭の花(黄色レンゲツツジ エビネラン オオムラサキツユクサ)

庭で元気に咲いている草花(エビネラン 黄色レンゲツツジ オオムラサキツユクサ)



4月28日(日)

 高速バスで白浜「かみさん」の従姉さんを訪ねた。

20240428白浜に芳子と_042659-COLLAGE

出かける時は、こうした日にと置いていた黒のスニーカー

 高速バスに乗った時、異変を感じた

 途中サービスエリアで靴底が劣化していると判った

白浜に着いて、訪ねる前に百均で接着剤で補修・・・

 でも、ほとんど歩くことができない状態

白良浜を久しぶりに覗いてみたい・・・

20240428白良浜_043130-COLLAGE

サンダルを購入!!!(笑)  330円也ーーー

 



4月29日(月)

 結婚記念日

せっかくだから市内のどこかでランチしようかと車で出かけたが、ここと思う所は満席・・・、あちこちと廻って、やっと「宝魚園」さんに。久しぶりだった。しばらく席が空くのを待った・・・

20240429宝魚園でランチIMG_2024-04-29-13-11-18-814 


この頃、てんぷらが苦手で、メニューの選択が難しい(笑)





テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

【神社】編集分(丹波篠山市内)

2024-04-11>垣屋八幡神社

丹波篠山市内には沢山の神社がある・・・
 訪ねた記録(って言うほどでもないが・・・)

ーー所在地(50音)順に(過去の分は徐々に・・・)

県守の2社<2014-09-23
【金刀比羅神社】
 県守(あがたもり)から垂水に抜ける道=「鬼坂」があり、そこにポツンとある。訪ねた時は、何か判らなかった・・P9231121 (448x336)
【春日神社】 地区の中心に祀ってある 元は古墳なのかなと勝手に推測したが P9231127 (448x336)

味間奥の二村神社<2021-04-03
 文保寺とともに歴史を重ねている 20210403二村神社

味間新の山の神さま<2022-03-17
仲間と一緒に音羽の滝を訪ねて 20220317味間新の音羽の滝

味間南の大歳神社(跡)<2024-02-27
やっとたどり着いた。地元で綺麗にされていた 20240227味間南の大歳神社舊跡_114908-COLLAGE

油井の大歳神社<2018-09-10
石垣に歴史を感じさせる 20180910油井大歳神社1536570687126_2021-02-23_11_23_54                       油井の住吉神社<2023-02-28(2/2分) 山の向こうの今田町との繋がりがあるのだろうか・・ 20230202油井の住吉神社

芦原新田の春日神社<2022-06-03
さらに進むと瀬戸地蔵 20220603芦原新田春日神社KIMG7038 (2)

池上の白光稲荷大明神<2023-03-14
水路の横に20230314池上の白光稲荷_165803-COLLAGE

石住の松尾神社<2023-09-27
杜氏さんが出稼ぎに出られるときに参詣されるとのこと 20230927石住の松尾神社_105734-COLLAGE 

泉の八幡神社<2022-01-02
 残雪の中・・・隣接してお堂もあった 0102泉の八幡神社 
泉の弁財天<2022-10-29                                  ライスセンターの裏(と言っても、ライスセンターの建物が後でできたものだろうが・・・)20221029-COLLAGE (4)泉の祠


市野々の八幡神社<2016-02-22 
 「大きな蜘蛛」伝説のある「岩穴」もあって・・・2016-02-22 017 (448x308)                                                   
市野々の大杉神社<2022-10-02
 ちょっと山の手に登って、孫が大変だった!! 若杉神社KIMG7952-COLLAGE

市原の住吉神社<2022-02-23
寒い中、仲間と一緒。 「金幣の宮」とも呼ばれるとのこと DSC_0009.jpg

乾新町の當勝稲荷大明神<2021-01-07(01/04)
朝来市に當勝神社があり、そこと何か因縁があったろだろうか・・ 20210104 乾新町の當勝稲荷

犬飼の大歳神社<2021-01-07(01/06)
20210106犬飼の大歳神社 「犬」の伝説が残っている

今谷の2社<2022-01-04 
 【春日神社】 地区会館の横を通って進むと・・20220104今谷の春日神社
 【稲荷神社】 自分では気に入った構えを見た 20220104今谷の稲荷神社 

今福の八幡神社<2016-06-18
 仲間とぶらり散歩して・・13473981_1631737687141626_379272115_nt (361x448)

岩崎の春日神社<2020-02-10
 地区の方に仲間と一緒に説明を受けた後、案内してもらった P1030334b_2020-02-11_15_01_54_2020-02-11_15_02_19.jpg

打坂の八坂神社<2021-04-07
西紀町史の記載によって訪ねた20210407打坂の八坂神社_185642-COLLAGE

大上の熊鷹稲荷神社<2021-03-18
市外の個人が祀ってあるとのこと・・・20210318熊鷹神社_131826-COLLAGE 


大沢の八幡神社<2017-07-10
弁天地区にある島姫神社を合祀したということを確認しに仲間と訪ねたが・・・2017-07-10 038 (448x332)
大沢の杉本稲荷神社<2022-07-13(07/31のブログ)
杉本家の稲荷神社かな・・・ 20220713大沢

大渕の稲荷神社<2024-02-10
駐車する場所がないのでなかなか行けなかった 20240210大渕の稲荷神社_170440-COLLAGE

大山上の稲荷神社<2022-08-10
旧道(?)沿いの田の中にポツンと 20220810大山上の稲荷神社_194512-COLLAGE

奥原山の山の神<2023-11-08
堰堤ができたとき、移設されたとのこと 20231108奥原山の山ノ神_130306-COLLAGE

遠方(おちかた)の八坂神社と山の神<2022-04-05
仲間とぶらり散歩  八坂神社 20220405八坂神社                           山の神 20220405小山の上の祠

垣屋の祠<2023-05-23
赤い鳥居と立派な祠なのだが、祀ってあるのが何か判らない・・・ 20230523垣屋の県道沿いの祠_194943-COLLAGE
垣屋の八幡神社<2024-04-11
やっと参道が解かり訪ねることができた 20240411垣屋の八幡宮IMG_2024-04-11-10-45-31-736


春日江の熊按神社<2023-11-15
何度か訪ねているのだが、説明を聞くと、なるほどと・・・20231115春日江の熊按神社_154326-COLLAGE


釜屋の稲荷神社と地神大神<2023-01-13
 交差点の赤い鳥居を越えて登ると、石造りのきつねさんが祀ってあった 20230113釜屋の稲荷神社_122941-COLLAGE
 石段と坂道を登ると想像以上の境内 20230113釜屋の地神大神_122902-COLLAGE

上小野原の住吉神社<2012-09-03
講座で現地見学。「蛙の宮」と言われ、伝統的な祭事も 20120903上小野原の住吉神社P9030041
上小野原の金比羅神社<2023-11-02
鳥居を潜って、社殿までの道が判らず困った ①20231102上小野原の金比羅神社


上板井の天満神社2社<2022-09-10
上板井地区の山城址のある小山の北と南に2社あるのだが・・・  天満神社KIMG7652-COLLAGE    上板井の天満神社KIMG7640-COLLAGE


上立杭の稲荷大明神と仁福大明神<2022-10-22  上立杭地区にたくさんの社が祀ってある。「稲荷」と「明神」の違いはよく判らないのだが・・・・。(後記:「明神」はある種の神に対する尊敬語に値する言葉とか・・・)                                            「稲荷大明神(大正稲荷=篠山市歴史文化基本構想資料遍による)」20221020上立杭の稲荷神社094621-COLLAGE                      「仁福大明神」20221020上立杭の仁福大明神_095308-COLLAGE                                                   

上立杭の住吉神社と陶器神社<2022-05-05
今田地区に数多くある内の一社。20220505上立杭の住吉神社_111541-COLLAGE                          丹波焼(立杭焼)の陶祖を祀っていると・・・20220505陶器神社_111748-COLLAGE                                                                                

上立杭の白玉稲荷神社<2021-10-17                                        大アベマキの元に祀ってある 20211017大アベマキ_153420-COLLAGE                                
上立杭・陶の郷近くの稲荷神社<2023-05-03
道路際、木立の中に 20230503陶の郷近くの稲荷さんCOLLAGE
上立杭の金比羅神社<2023-10-08                            陶芸美術館の裏山に 上立杭の金比羅神社20231008_150536-COLLAGE


川原の住吉神社<2020-11-26
20201126福住川原の住吉神社_103031-COLLAGE 庭の再生作業に手伝いにも行ったが・・                                     
川原の山神神社<2021-09-29
ぶらり散歩で川原地区から安口地区に 20210929④川原の山上神社_191722-COLLAGE (2)


河原町の王地山負けきらい稲荷<2013-11-27
伝承の「大関」となるのだが・・ PA130309 (448x327)


北嶋の厳島神社<2013-12-15
篠山の三大弁天の一つ 20131215北嶋の厳島神社


北野の大歳神社<2020-03-01
お寺に隣接して
 念仏寺&大歳神社


北野新田の愛宕神社<2023-03-22
 地区の会館の近く、旧道沿いに 20230322北野新田の愛宕堂


草野の稲荷神社・下の稲荷神社<2022-08-10
地区が広い関係か二社ある       20220810草野の稲荷神社_194625-COLLAGE 20220810草野の下の稲荷神社_194730-COLLAGE 20220810草野稲荷神社ふきんMAP kusanomap-460x310 (2)                                  草野の金比羅宮<2022-08-10                                        稲荷神社に隣接している(高速道路建設で移転された・・) 20220810草野の金刀比羅神社_194658-COLLAGE


口阪本の天満神社<2022-07-06
石段を登ったら、想像以上の広さ KIMG7377.jpg



栗栖野の大歳神社<2022-05-10
ひっそりとした雰囲気での森に 20220510栗栖野の大歳神社_123610-COLLAGE


黒石の住吉神社<2021-05-22
訪ねた時、工事中だった。  正に「黒い石」がある 20210522黒石の住吉神社_141342-COLLAGE


黒岡の春日神社<2022-09-28
 何度も訪ねているが、愛宕社も見える 20220928黒岡の春日神社_124740-COLLAGEm


黒田の黒田山兵衛負けきらい稲荷<2021-03-11
伝承の「前頭1」となるのだが・・ 20210311黒田稲荷神社


郡家の神社<2022-10-15
居籠(いごもり)神社 1015居籠神社と古墳跡           八幡神社 1015八幡神社と古墳  新宮神社 1015新宮神社と古墳  


小田中の小田中山清五郎負けきらい稲荷<2013-10-27
伝承の「前頭2」となるのだが・・ PA270033 (448x330)


木津の住吉神社<2023-01-04
 以前に訪ねたことを思い出した・・・ 20230104木津の住吉神社  


不来坂の大歳神社<2018-09-10
境内全体が歴史を積み重ねている感じ 20180910組写真20210222不来坂大歳神社


今田の上原稲荷神社<2021-04-23(04/21)
今田幼稚園の横にあり訪ねてみた 20210421今田町今田の上原稲荷神社_161132-COLLAGE


今田新田の秋葉神社<2022-02-23
仲間と一緒に、ひっそりとした森のなかに
 20220223今田新田の秋葉神社


佐曽良新田の天満神社<2022-02-23
仲間と寒さを我慢して。本殿が珍しい 20220223佐曽良新田の天満神社


佐貫谷の白山神社<2023-11-15
説明を聞き、よく理解できた 20231115佐貫谷の白山神社_154436-COLLAGE


沢田の八幡神社<2023-03-31(03/16)
久しぶりに訪ねたが、いつも静寂な感じ 20230316沢田の八幡宮・若宮・稲荷・摂社_133814-COLLAGE


後川下の山の神<2023-10-25
地元の方が綺麗に祀ってあった
 ⑬後川下の山の神20231025_135101-COLLAGE


後川新田の神社二社<2023-11-22
原地区の『八幡神社』20231122後川新田原の八幡神社と道標_201959-COLLAGE                               薬師堂の裏山に祀ってある『籠坊稲荷神社20231122篭坊稲荷神社_201052-COLLAGE


後川(しつかわ)中の稲荷神社<2022-10-31(10/26)
久しぶりに訪ねた 20221026後川静陰寺と稲荷神社-COLLAGE
後川中の春日神社<2023-10-25                  
久しぶりに訪ねた⑩後川中の春日神社20231025_134917-COLLAGE


下板井の川内多々奴比神社<2023-06-18
何度目かの訪問だった。 いつものことながら地元の方が綺麗にされている 20230618⑮下板井の川内多々奴比神社_085724-COLLAGE
下板井の神社<2023-09-24
「愛宕神社」川内多々奴比神社の境内の石段を登ったところに祀ってある。         石段の元には「稲荷神社」 20230924下板井の稲荷神社と愛宕神社か?_174258-COLLAGE                                   「金比羅神社」川内多々奴比神社の山沿いの道を北へ移動すると、やはり階段を登った所に祀ってあった 20230924下板井の金比羅神社_174029-COLLAGE


下小野原の稲荷神社<2022-11-09
 思った以上に整備されている山に登って、着いたら小山の頂上だった 20221109下小野原の稲荷神社   金刀比羅さんと大将軍をも祀ってあるとのことだが、よく判らなかった
下小野原のお稲荷さん<2023-05-24
 石灯籠には「大権現」と 20230524下小野原の石灯籠とお稲荷さん_153416-COLLAGE


下筱見の九頭女神社<2022-09-25
知識がないせいかもしれないが、ちょっと変わった名前と思ったのだが・・・20220925九頭女神社


下立杭の大歳神社と金比羅神社<2022-06-26
ついでと言っては怒られるが、下立杭地区に寄ってみた 20220625下立杭周辺MAP  20220626下立杭の大歳神社_132305-COLLAGE 20220626下立杭の金比羅大権現_132349-COLLAGE (1)


杉の嶋姫神社<2017-07-10
市杵嶋姫は弁財天と同一視とか・・三大弁天 2017-07-10 039 (448x330)


住山の八幡神社<2023-06-14
 境内にはたくさんの社・祠があった。むかしは村内にたくさん祀ってあったのだなと・・・・20230614住山の八幡神社_180415-COLLAGE
住山の賽の神<2023‐06‐14
 現地でハッキリと確認できたのではないが、〔古市地区まちづくり協議会のHP〕に『賽の神祠〕と載っているので・・・ 20230614賽ノ神_181337-COLLAGE


瀬利の若宮神社<2023-04-18
佐佐婆神社の関係で祭礼の時にも 20230418瀬利の若宮神社


曽地奥の八幡神社<2024-02-28
以前にも訪れたことがあるが、二社祀ってる 20240228曽地奥の八幡神社_124058-COLLAGE


曽地中の曽地山左近負けきら稲荷<2021-09-15
伝承の「前頭4」となるのだが・・ 2021-09-15曽地中の左近稲荷神社_214617-COLLAGE


高坂の八坂神社と山ノ神<2023-10-26
 「八坂神社」新しくできた堰堤の横から上って20231026_120936-COLLAGE.jpg

「山ノ神」集落の入り口に祀ってあった20231027_143757-COLLAGE.jpg


立町の高砂神社<2023-03-11
春日神社の祭りの時に使う山車収納庫の横に 20230311立町の高砂神社_203249-COLLAGE


辰巳の稲荷神社<2024-02-08
境内の前を堰堤の工事が終わっていた 20240208_145757-COLLAGE.jpg


谷山の負けきらい稲荷<2020-03-18
伝承のおまけ(?)と言えば失礼だが、江戸に下る時、怪我をしたとか・・ 谷山稲荷神社_2020-03-20_19_20_54


知足の厳島神社<2021-04-26
「ちそく」と読むが、なぜ山間にあるのだろうかと・・・ 20210426知足厳島神社と地蔵さん_160040-COLLAGE


寺内の大賣(おおひるめ)神社と神社跡<2022-10-15
大賣神社と境内の笠鷺稲荷神社・山の神 1015大賣神社                         山の神跡 1015大賣神社までの道すがら  稲荷神社々蹟 1015稲荷神社社蹟KIMG8042


当野の大歳神社<2018-04-10
2018-04-10 040 (252x448) ムラを見渡すようにポツンと


殿町の春日神社<2023-12-25
 地元の方で綺麗に整備されていた 20231225_142228-COLLAGE.jpg


二階町の秋葉神社<2022-09-28
 大火のあったところに・・・秋葉さん 20220928二階町の秋葉神社_124555-COLLAGEm   


西岡屋の飛野山三四郎負けきらい稲荷神社<2016-02-29(02/10)
伝承の「負けきらい稲荷」、小結と・・・ 2016-02-10 022 (448x336)                            西岡屋の諏訪神社<2022-12-20 久しぶりに訪ねた。お稲荷さんも。20221220諏訪神社


西木之部の加茂神社<2024-03-31(03/17) 市内では見られない神社 20240317西木之部の賀茂神社_203748-COLLAGE


西古佐の大歳神社<2021-06-26
何故か敷地内に「大歳神社舊蹟」との石碑 KIMG4083_2021-06-27_18_28_11.jpg   そして国道を挟んで「本諏訪神社跡」 
KIMG4073.jpg                                             西古佐の元二村神社跡<2022-09-27                                      この地から味間の二村神社に 20220927西古佐の元二村神社あと_124939-COLLAGE


西野々の松森神社<2022-06-14
狛犬の面白ゼミ参加。笑っている・・・怒っている! 20220614松森神社_133110-COLLAGE


西吹の二村神社<2023-03-15                                        久しぶりに訪ねた。ゆっくりと・・・ 20230315二村神社  


二之坪の熊野新宮神社と北野天満神社<2023-08-16
熊野新宮神社=何度目かの訪問になるのだが・・・大杉 20230816熊野新宮神社_143026-COLLAGE                           北野天満神社=現地では何が祀られているのか判らなかったが・・20230816二之坪の祠_143505-COLLAGE


野々垣の八幡神社<2022-11-09
階段も奇麗にされていて安心して登れた 20221109野々垣の八幡神社


野間の厳島神社<2022-01-16
篠山川の元は中州になっていたのだろうか・・三大弁天さん 20220116厳島神社


乗竹の稲荷神社<2022-11-12
どこに参道があるのかなと道路沿いを歩いて、会社の駐車場の奥に鳥居を見つけた 20221112乗竹の稲荷神社                                              乗竹公民館付近の道沿いのお稲荷さん<2023-03-29                               道路際にポツンと祀ってあって 
乗竹・公民館付近の稲荷さんDSC_0140


波賀野の波賀野山源之丞負けきらい稲荷<2020-11-05
伝承の「関脇」となるのだが・・ 20201105波賀野稲荷


初田の神社<2022-12-27
 「八柱神社」  「麻田稲荷神社」  「初白稲荷神社」 20221227初田の八柱神社と稲荷弐社  
『酒井神社』跡 20221227初田の酒井神社跡


畑宮の佐佐婆神社と丹波大神宮<2022-06-15
何度か訪ねたことがあったのだが、同一境内に二つの神社が・・・20220615佐佐婆神社_174124-COLLAGE


般若寺の八幡神社<2023-05-01
以前訪ねた記憶があったのだが、記憶力の低下を感じた・・・ 20230501般若寺の八幡神社_211811-COLLAGE


火打岩の神社<2023-11-26
三社とも山の中腹に祀ってあった 「廣峯神社」⑩20231126火打岩の廣嶺神社_150344-COLLAGE    「お稲荷さん」20231126火打岩のお稲荷さん_152306-COLLAGE    「稲荷大明神・愛宕大権現」⑯20231126火打岩の稲荷神社と愛宕神社_151901-COLLAGE


日置の磯宮八幡神社<2022-11-26
 この時期に訪ねるのは初めてかも知れない 20221126日置の磯宮八幡神社


東木之部の稲荷神社<2023-09-24
高速道路の開通の際、このような姿になったのか、上り下りは鉄骨の階段 20230924東木之部の稲荷神社_174121-COLLAGE


東新町の頼尊又四郎負けきらい稲荷<2013-06-15
伝承の「前頭5」となるのだが・・  「東新町」ではなく「割場」と  0613matasiro8


東吹の権現さん<2023-02-05
「権現」とは何なのか? ネットで調べてみてもよく判らない。地元の方が大事に祀ってある状態だった。20230205東吹上の権現さん 
                                               東吹の若宮さん<2023-03-31(03/01)
八幡神社の若宮として祀っていたが、管理が難しくなってきているとのこと。20230301東吹の若宮さん-COLLAGE


福井の櫛石窓神社<2011-09-27
神話に直結する神社名。 日本中、おそらくここだけにある神社名。                         なぜここに?という浪漫がある・・櫛岩窓神社①
火雷(ほのいかづち)大明神<櫛石窓神社境内<2023-11-15
 公民館主催で氏子代表の方から説明を聞いた。3月11日に祭礼があるとのこと20231115福井の火雷大明神_154820-COLLAGE
櫛石窓神社の神奈備の巨石<2023-12-31(12/27)
 神社の注連縄を飾り付ける行事に志願して手伝わせてもらった。
 裏山が御神体と中野先生から聞いていた20231227櫛石窓神社注連縄お手伝い20231227_141427-COLLAGE


福住の稲荷神社(元・福住駅近く)<2022-12-17 
 詳しいことは判らないのだが・・・IMG_2022-12-17-09-13-11-237.jpg
福住の神社二件<2023-04-29
丸山稲荷神社 船岡山の急斜面の石段を上ると 20230429福住の船岡山・丸山稲荷・地蔵_154409-COLLAGE              山の神 道から少し山に入った所 20230429福住の山の神_154152-COLLAGE   

 

藤坂の梅田春日神社<2013-12-03
藤坂を案内してもらった PC030365 (448x336)


古市の蛭子神社<2020-10-06 古市・戎さん                                      宗玄寺の石段に隣接して祀ってある                                            
古市の石橋稲荷神社<2023-03-10 20230310古市の石橋稲荷_124521-COLLAGE
今とは別の所に祀ってあったのだそうだ・・


本荘の住吉神社<2015-06-25
仲間とぶらり散歩。コミバスも利用 2015-06-25 007 (336x448)


本明谷の山神神社<2022-07-19
むかし訪ねたことがあったが・・・20220719本明谷の山神神社_153348-COLLAGE                                本明谷の住吉神社<2022-09-20                                      川原の住吉神社の御旅所20220920本明谷の住吉神社(御旅所)と御旅橋KIMG7809-COLLAGE


本郷の梅田春日神社と稲荷神社<2023-05-09
久しぶりに訪ねた梅田春日神社 20230509本郷の梅田春日神社(秋葉・天満・子八幡・愛宕)(豊受皇大神)_155602-COLLAGE                           南に隣接して祀ってある稲荷神社  20230509本郷・梅田春日神社境内の稲荷神社_155656-COLLAGE


真南条下の諏訪神社<2023-09-13

市内には珍しい神社、「お諏訪さん」と呼ばれていると 20230913真南条下の諏訪神社と大ヒノキ_113828-COLLAGE

真南条下の稲荷神社と八幡神社と薬師神社<2023-10-11                      
ムラの中の道沿いに祀ってある『稲荷神社』

真南条下の稲荷神社20231011_124008-COLLAGE                                   山のふもとに『八幡神社』真南条下の八幡神社20231011_124212-COLLAGE                         高速道路沿いに『薬師神社』真南条下の薬師神社20231011_124840-COLLAGE


真南条中の二村神社<2023-02-01
市内の二村神社に歴史と伝承がある 20230201真南条中の二村神社


見内の二村神社<2021-05-08
 元は大きな神社だったのだが・・・ 20210508見内の二村神社_023954-COLLAGE


南矢代の一宮神社と大歳神社<2021-05-04
ムラに二つの神社がある。                                一宮神社20210504南矢代の一宮神社_205608-COLLAGE  大歳神社
20210504南矢代の大歳神社_205721-COLLAGE 


宮代の山之神社<2022-03-25
仲間と市野々からぶらり散歩して小山の上 20220325宮代山の神


宮田の天満神社と末春稲荷神社<2023-06-18
 天満神社(尾崎天満・岩鼻天満とも呼ばれている)の境内には戎神社もあり、かつては賑やかな祭りもあったとか・・・20230618⑧宮田の天満神社(尾崎天満・岩鼻天満)_051349-COLLAGE 20230618⑨天満神社境内の戎神社_051513-COLLAGE  
 末春稲荷神社は近隣の久下さんが祀られたとのこと20230618⑦末春稲荷神社(久下さん)_051145-COLLAGE 


宮ノ前の大歳神社<2021-11-13
波々伯部神社の祭礼の時にここまで山車が 20211113大歳神社t                                                     
宮ノ前の波々伯部神社<2022-06-14                           今回は、狛犬の説明を鳥居の前で聞いた 20220614波々伯部神社鳥居_132843-COLLAGE


八上内の春日神社<2021-02-06
 何度か訪ねたが、今回は「かみさん」と 20210206_182425-COLLAGE.jpg
八上内の負けきらい稲荷神社<2023-12-16
 春日神社境内に移転されて祀ってあるのだが・・・ 20231216春日神社境内の高城市松稲荷神社KIMG9271


八上上の弓月神社<2023-12-16
 何度目かの訪問であったが・・・ 20231216八上上の弓月神社KIMG9312~2


休場の神社<2023-11-02
「天王神社」 どこから参るのか判らなかった ⑫20231102休場の天王神社_152417-COLLAGE                       「秋葉神社跡」 既に登ってはダメと表示があり・・・ ⑥20231102休場の秋葉神社跡_151952-COLLAGE          「お稲荷さん」 集落の入り口に 20231102頂いた柿 お稲荷さん                       「氏神さん」個人でお祀りされているとのこと ⑩20231102休場の祠(氏神様)_152159-COLLAGE


山内町の青山稲荷神社<2016-09-13
 下屋敷跡の一角かと・・・1998発掘調査報告書(御下屋敷跡)







######


*秋葉神社

 今田新田 

 二階町 

 休場(跡)


*愛宕神社

 北野新田

 下板井

 火打岩 


*一宮神社

 南矢代 


*厳島神社

 北嶋

 知足

 野間


*稲荷神社

 池上(白光)

 乾新町(當勝)

 今谷

 大上(熊鷹)

 大沢(杉本)

 大渕

 大山上

 釜屋

 河原町(負けきらい)

 上立杭(白玉・仁福・大正)

 黒田(負けきらい)

 小田中(負けきらい)

 今田(上原)

 後川新田

 後川中

 下板井

 下小野原 2ヶ所

 曽地中(負けきらい)

 辰巳

 谷山(負けきらい)

 寺内(笠鷺)

 *寺内の稲荷神社々蹟

 西岡屋(負けきらい)

 乗竹

 波賀野(負けきらい)

 初田(2社)

 火打岩(2社)

 東木之部

 東新町(負けきらい)

 福住(2社)

 古市(石橋)

 本郷

 真南条下

 宮田(末春)

 八上内(負けきらい)

 山内町(青山)


*大歳神社

 味間南(跡)

 油井

 犬飼

 北野

 栗栖野

 不来坂

 下立杭

 当野

 西古佐

 南矢代

 宮ノ前


*春日神社

 県守

 芦原新田

 今谷

 岩崎

 黒岡

 殿町

 藤坂(梅田)

 本郷(梅田)

 八上内


*金比羅神社

 県守

 上小野原

 上立杭

 草野

 下板井

 下立杭


*新宮神社

 郡家

 二之坪


*住吉神社

 油井

 市原

 上小野原

 上立杭

 川原

 黒石

 木津

 本荘

 本明谷


*諏訪神社

 西岡屋

 *西古佐の本諏訪神社跡

 真南条下


*天満神社

 上板井地区(2社)

 口阪本

 佐曽良新田

 二之坪(北野)

 宮田


*二村神社

 味間奥

 *西古佐の元二村神社跡

 西吹

 真南条中

 見内


*八幡神社

 泉

 市野々

 今福

 大沢

 垣屋

 郡家

 沢田

 後川新田

 住山

 曽地奥

 野々垣

 般若寺

 日置

 真南条下


*八坂

 打坂

 高坂

 遠方


*八柱(やはしら)

 初田


*山の神

 味間新

 奥原山

 遠方

 川原

 後川下

 高坂

 寺内

 *寺内の山の神跡

 福住

 本明谷

 宮代


*若宮

 瀬利

 東吹




#郡家の居籠神社

#日置の磯宮神社

#市野々の大杉神社

#寺内の大賣神社

西木之部加茂神社

#福井の櫛石窓神社

#東吹の権現さん

#釜屋の地神大神

#下板井の川内多々奴比神社

#下筱見の九頭女神社

春日江の熊按神社

#畑宮の佐佐婆神社と丹波大神宮

#杉の嶋姫神社

#立町の高砂神社

#上立杭の陶器神社

佐貫谷白山神社

#火打岩の廣峯神社

#泉の弁財天

#宮ノ前の波々伯部神社

#福井の火雷大明神

#石住の松尾神社

#西野々の松森神社

#真南条下の薬師神社

#八上上の弓月神社
#休場の天王神社


*垣屋の祠

旧蹟

*初田の酒井神社跡



【橋】武庫川水系と由良川水系

2024-04-10>後川奥の「天通り橋」

丹波篠山市は山に囲まれている関係で、「川」は幾筋にも分かれて、そして合流し、時には氾濫もするが、恵みの元となってきた歴史がある。
篠山市内の川_2021-08-09_07_42_33
 ---以下の3枚のMAPを含めて「川の名前を調べる地図」からコピーさせてもらいました--


篠山口駅近くに『田松川』(谷中分水界)があり、 南に流れ込む武庫川水系
武庫川水系 - 川の名前を調べる地図_2021-08-09_07_13_33 --北の源流となるあたりが篠山

北部地域には北へ流れる『友淵川』 そして日本海に流れ込む由良川水系
由良川水系 京都府 兵庫県 - 川の名前を調べる地図_2021-08-09_07_15_54
  ーー南の源流になるあたりが篠山





参考に・・・

 橋のまとめと篠山川の橋のブログ編集分

 篠山川の支流

 今田地区の加古川水系





#市南部には武庫川水系
武庫川

2022-08-10のブログ>草野の「下の稲荷神社」から西の山沿いの集落に向かうと、武庫川を跨ぐ『宮前橋』 20220810草野の宮前橋_194747-COLLAGE
2022-09-17のブログ>国道176号線から草野駅に向かって武庫川を跨ぐ『草野大橋』20220917草野大橋KIMG7778 
2021-09-25のブログ>古森(こうもり)を訪ねて                        愛犬との思い出の多い「武庫川」沿いの道。                            国道と合流する地点にある『神橋(しんばし)』20210925_173439-COLLAGE.jpg 


####


八王寺川』(草野で武庫川に流入)
2022-09-17のブログ>草野駅周辺を散策
八王寺川に架かる駅西側に隣接の『駅前橋』20220917草野駅西側の無名の橋(八王寺川)KIMG7785  
    少し上流に『横道橋』20220917横道橋(八王寺川)KIMG7782-COLLAGE
八王寺池から流れ出る八王寺川は駅東側(草野大橋の上流)で武庫川に合流する。
****

油井住吉川』(油井で武庫川に流入)
****


天神川』(油井で武庫川に流入)
2023-03-27のブログ>油井を訪ねて
地元の方に尋ねたら名前無いと言われたが、                                      市HPで検索すると『大石田橋』20230327油井の酒井さん前の橋IMG_2023-03-27-15-19-38-850                少し農道の上流に架かる『名不詳の木橋』20230327油井の木橋173234-COLLAGE                         『光芳寺橋』を渡ると「光芳寺」20230327光芳寺前橋P1030816
2023-06-17のブログ>住山地区を探索
住山地区での4橋。いずれも『名不詳の橋20230614住山4橋
****


古森川』(古森で武庫川に流入)
2021-09-25のブログ>古森(こうもり)を訪ねて
地区の公民館前で古森川を跨ぐ『名不詳橋』KIMG4558.jpg
****


『波賀野』(波賀野で武庫川に流入)
2023-09-30(09/03)のブログ>波賀野に行ったとき
旧国道の波賀野川に架かる『内田橋』 波賀野川に架かる内田橋IMG_2023-09-03-10-17-40-079
****






田松川(南矢代で真南条川と合流し武庫川に)
  ーーー加古川水系(北向きに流水)なのか、武庫川水系(南向きに流水)なのか季節(農業時)によって、多少異なるのかなと・・・・。『谷中分水界』で、振り分けることにする・・・・
2023‐05‐24のブログ田松川との合流地点
真南条川との合流地点に近い『田松橋20230524南矢代の田松橋_154204-COLLAGE
初田川の橋にはなかったガードがある『名不詳の橋20230524犬飼の田松川に架かる橋_162050-COLLAGE

&「初田川田松川に流入)
   「田松川」同様に季節によって異なるかも・・・。南で武庫川水系に流入しているとして・・・・
2023‐05‐24のブログ>田松川との合流地点
犬飼地区の合流地点に『名不詳の橋』20230524犬飼の初田川と田松川の合流地点_162144-COLLAGE      合流地点に向かって田んぼの中の『橋』 20230524犬飼の初田川に架かる橋_161924-COLLAGE       更に北の方向を見ると『木橋』20230524犬飼の初田川の景色(木橋)_162315-COLLAGE
2023‐05‐03のブログ>今田町への途中で
新道南にある『名不詳の橋』 IMG_2023-05-03初田の橋-10-08-51-221 
2023-04-27のブログ>初田川の流れ??
 22日、「小畑東橋」から東に行くと、                             新道に架かる『大沢新橋20230411初田川の大沢新橋_150902-COLLAGE
  そこから川筋に沿って辿った 初田川MAP橋添付                                      『名前不詳橋』 ②IMG_2023-04-22-09-42-49-532.jpg ③IMG_2023-04-22-09-48-13-147.jpg ④IMG_2023-04-22-09-48-18-541.jpg ⑤IMG_2023-04-22-09-51-30-414.jpg ⑥IMG_2023-04-22-09-53-26-973.jpg 
27日、②の橋から③の橋の方向を見て、田から出てくる泥水で流れが確認できた
2022-12-27のブログ>初田地区を訪ねて
 「小畑東橋」=青い手すりの橋  初田川と田松川がココに接点があり、南に合流地点もある・・
20221227初田川と田松川の合流地点DSC_1583                    初田川に架かる橋(残念ながら名前不詳・・)20221227初田の初田川 
****



真南条川(南矢代で田松川と合流し武庫川に)
2023‐05‐24のブログ>田松川との合流地点
田松川と合流地点に近い『曙橋20230524栗栖野の曙橋_154248-COLLAGE      『山崎橋20230524栗栖野の山崎橋_154415-COLLAGE
2023-10-11のブログ>真南条下地区を散策
高速道沿いにある『倉懸橋真南条下の倉懸橋20231011_124744-COLLAGE         その少し上流に架かる『安井橋真南条下の安井橋20231011_124659-COLLAGE

「名不詳の川」(真南条川に流入)
2023-10-11のブログ>真南条下地区を散策
 墓地に繋がっているのかと思われる『名不詳の橋』2架橋 真南条下の名不詳橋20231011_124352-COLLAGE 真南条下の名不詳橋20231011_124415-COLLAGE


&「小松川真南条川に流入)
2023-02-01のブログ>散策しているときは河川名も判らず、帰宅後調べて判った。橋名は判らず・・・                                                 公民館横の『名不詳橋』真南条中公民館横の橋DSC_1758                               地蔵さん横の『名不詳橋』真南条中・小松川の橋DSC_1733
****


羽束川
2023-10-25のブログ>後川中地区から後川下地区を散策
羽束川に架かる橋をたくさん見た
前川橋⑭後川下の前川橋20231025_135138-COLLAGE  『大正橋⑮後川下の大正橋20231025_135211-COLLAGE  
2014-09-20のブログ>後川(しつかわ)地区を仲間と散歩
現地の説明をしていただいた後、地区内をあんないしていただいた。
 市内でも珍しいのではないかと・・『木橋』を渡って・・・
P9201068 (448x329) 羽束川の木橋

ーーー2023-10-25のブログ・・・・水害の影響だったのだろうか、無くなっていた ⑰後川下の木の橋跡20231025_135300-COLLAGE

2023-10-25のブログ>後川中地区から後川下地区を散策
酒屋橋⑨後川中の羽束川を跨ぐ酒屋橋DSC_0015                                      『上河原橋⑱後川中と上の境界にある上河原橋20231025上河原橋(県道37)_135338-COLLAGE
2023‐10‐25のブログ>後川中地区から後川下地区を散策
慶賀橋②道路元標近くの慶賀橋IMG_2023-10-25-09-43-13-475
2023‐11‐22のブログ>後川新田を散策
後川上の『湯船橋20231122後川新田と後川上への橋_203226-COLLAGE                              『名不詳の橋20231122後川新田の施設への橋_203047-COLLAGE                                       後川新田の『芦谷橋20231122後川新田の芦谷橋_202837-COLLAGE                               『名不詳の橋20231122後川新田の弥十郎ヶ嶽への道(橋)_202521-COLLAGE                                『出会橋20231122後川新田のかじかの里_202337-COLLAGE                                     『湯の里橋20231122湯の里橋と篭坊森林公園と三ツ矢サイダー源泉の碑_201558-COLLAGE                                 『札場橋20231122札場橋_200852-COLLAGE  



羽束川の支流後川奥川

2024-04-10のブログ>桜撮影そしてスマホフリーズ
 ホント不思議な体験 橋一枚撮影した後まったくどうしようもない状況になった『天通り橋20240410天通り橋(後川奥川)IMG_2024-04-10-13-17-19-014


羽束川の支流『名不詳の川』(大正橋付近)

2023‐10‐25のブログ>後川中地区から後川下地区を散策
北の山手から旧道に沿いに流れ込んでいる小さな川に架かる『刈坂口橋⑪後川下の石碑と名不詳河川の刈坂口橋


羽束川の支流『名不詳の川』(元・木橋の下流)

2023‐10‐25のブログ>後川中地区から後川下地区を散策
南の山手から県道37号線沿いに流れ込んでいる小さな川(用水路?)に架かる『名不詳の橋⑯後川下と中の境界にある名不詳橋(県道)20231025_135240-COLLAGE


羽束川の支流『名不詳の川』(酒屋橋付近)

2023‐10‐25のブログ>後川中地区から後川下地区を散策
南の山手・観音堂付近から県道37号線沿いに流れ込んでいる小さな川(用水路?)に架かる『名不詳の橋⑧後川中の県道37号線の名不詳橋DSC_0013   後川中公民館横の『名不詳の橋⑦後川中公民館前の後川中橋20231025DSC_0007       観音堂近くの『名不詳の橋⑤後川中の観音堂近くの堂の谷橋20231025DSC_0002


・・・・





#市北部には由良川水系

友淵川』 下流で「土師川」に合流し、さらに「由良川」に流れ込む

2013-07-18のブログ>川阪地区の道祖神
小さな橋(名前は判らない)』であるが、地元の地蔵堂にお参りするには欠かせない橋。この橋の麓にある道祖神は、かつて道路際にあったのではないかなと・・・
0718dosojin6 0718dosojin2


2022-04-22のブログ>本郷地区の三つの橋
大橋』が新旧あり並んでいる。 20220422本郷の二つの大橋MAP 20220422新旧の大橋-COLLAGE                  河原橋』、命名の由来に一寸興味深いだけど・・・ 20220422河原橋Google マップ 20220422河原橋KIMG6659


2022-04-05のブログ>遠方(おちかた)をぶらり散歩
友淵川に架かる三橋。上流(南)から、名前の由来に興味津々の杉瀬橋』。吊り橋で跨ぐ『大谷橋』。草山地区でゴルフ場・温泉と開発された大谷実業(株)の「大谷社長」が寄贈されたという1984年建設の歴史ある橋。八坂神社の麓にある『八坂橋』                   20220405遠方の橋MAP 20220405杉瀬橋DSC_0387 20220405吊り橋 20220405八坂橋DSC_0419



滝の尻川』 下流で「竹田川」に繋がる。そして「由良川」に流れ込む。

2021‐11‐03のブログ>栗柄観音堂から栗柄不動の滝
「小さな名前不詳の橋」は小さな川を跨ぐ。その道を進むと滝に着く。『川の名前を調べる地図』で検索すると、『滝の尻川』となる。この上流は「老ヶ谷川」。                 20211103栗柄観音堂付近の橋KIMG4956 橋=栗柄観音堂近くの橋Google マップ  滝の尻川 ー 川の名前を調べる地図

・・・・#







△▲△この地図は判りやすく参考になる。 
市の概要水系



プロフィール

茶介

Author:茶介
丹波篠山に移住して20年以上。  まだまだ知らないことがたくさん・・・

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
おいでいただき、ありがとう
月別アーカイブ