FC2ブログ

丹波篠山 周辺を巡る 歴史文化の 宝箱 5月19日

【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】で企画したバスツアー。
 『丹波篠山市』と5月1日に改名・誕生
  
ロゴ案02_2019-03-14_19_19_18フレーム

--補助金申請ーー
 shimin_moriage_tirasi-001.jpg
 申請して、受理していただいた。


「しおり」を作成した。(そのしおりをアップします)

サークルとして、いろいろなイベントをやってきた。
 ・地域で頑張って活動されている方、団体の皆さんに「じゃま」にならない範囲内で、お手伝いとして参加してみた。
 ・周辺部で勝手に「特化」して、グランドゴルフを続けてみたり、無農薬野菜に挑戦してみたり、山に登ってみたり、さらに毎月10日の「集い」の時に、午後『ぶらり散歩』として、各地をいろいろ訪ねてみた。。。

 今回は、周辺部の地元の方にお願いして、独自の目で案内をしていただくことにした。
  --リピーターを期待して、サークルの仲間が市外の友人などを誘って参加することを参加条件とした。

しおりの表紙(市民センターに掲示した募集チラシ)
1しおり表紙   

 かつて市役所で発行された資料を見ると、市内あちこちに「文化」がたくさんあることがわかる。。。もちろん、その歴史も知らないことばかりかもしれないが、地元で伝承として、あるいは伝説として残されてきているだろう。

 2しおり表紙2

周辺部を特定して、時間があまりない企画となったが・・・、周辺部をぐるりと巡り、『丹波篠山』を再認識していただく「きっかけ」になればと。。。

3しおり2枚目S

篠山城跡・三の丸広場でバスに乗っていただき、まずは「後川」へ。『しつかわ』と、なかなか読めないということを、まず説明をしていただいた小倉さん。
4しおり後川カラー-001S

5しおり後川カラー-002

「三ツ矢サイダー」の炭酸の源泉地。緑豊かな山に囲まれた地域で不思議な感もするか・・・
 P1030126.jpg
伏流水が出ており、その水を汲みに来ておられる方も。。。
P1030137.jpg
 地元の野菜や加工物を販売されていた。
後川地区には、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間と、何度か来たこともあるが、ここから「福住」に抜ける道があり、そこを通過しようかと迷ったが、引き返して「福住」に移動することにした。


福住地区に限らず、あちこちで活動されている原田さんにお願いした。
6しおり福住カラー-001S
7しおり福住カラー-002
P1030139.jpg

P1030142.jpg

 冬場に寒さを耐えて改修工事をされた住吉神社の庭。
  (1回目の作業に参加したが、正直辛かった[笑!?]・・)

 古い福住の町並み。重要伝統的建造物群保存地区(宿場町・農村集落の町並み)。
  ---市内河原町(城下町)もその重伝建地区ーーー

昼食は 旧雲部小学校で。(しおりの裏表紙に)『里山工房くもべ』

16しおり背表紙

P1030144.jpgP1030146.jpg

ーー通常は元職員室でのランチですが、今回は多人数でもあり、弁当スタイルにしていただき、元音楽室で食させていただいた。

 食事後「大芋」地区に移動。「市野々」で『かかし』の活動にも頑張っておられる村山さんにお願いした。

 たくさんの「かかし」と、「大芋」=「大蜘蛛」の伝承説話の話も聞かせていただいた。

8しおり大芋カラー-001S9しおり大芋カラー-002S

P1030154.jpg

P1030155.jpg
丹波篠山のHP<蜘蛛退治https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/database/minwasasa09.html
  
ここからまた移動して峠を越えて西紀北地区・「草山」に。地元でいろいろな活動をされている橋本さんにお願いした。
10しおり草山カラー-001S11しおり草山カラー-002S
京都府に隣接している関係で、「梅田春日神社」も昔からの伝承が残っている。
 その、祭りに使用されている神輿と山車を収納庫を開けていただき、見学させてもらった。
P1030162.jpg

P1030167.jpg

ここからまた移動するのにまた峠。むかしは大変だったのかと・・・

大山」地区に。
 地元に残る伝承などを先輩から聞き、それを残そうと紙芝居にしたり、冊子にしたり、頑張っておられる小林さんにお願いした。

12しおり大山カラー-001S13しおり大山カラー-002S

特に「地頭」の時代を研究されている地元の郷土史家でもある。
P1030185_2019-05-23_09_36_37.jpg

P1030184.jpg
 --花粉症に悩まされておられ、辛そうだった・・・
予定外の「追手神社」にも寄った。
丹波篠山市のHP<千年モミhttps://www.city.sasayama.hyogo.jp/meiboku/tr040.html


河合氏にお願いして、市の「景観重要建造物」に指定されている『旧西垣家住宅』を見学させていただいた。(現在6件の指定済み)

P1030174.jpg


P1030181.jpg


P1030183.jpg

  ーーー「山林」全盛時代の「庄屋」さんだった・・・


ここから大移動して、最後の「今田町」へ。

 茶器に独特のこだわりを持っておられる北村さんにお願いした。

  --「竹」を「木」に変えて燃料にすると、また違った「陶器」ができると、熱量の高さを説明していただいた。

  市内一帯にある「竹」の有効利用を模索されている。

14しおり今田カラー-001S

15しおり今田カラー-002

P1030193.jpg


古い歴史ある「登り窯」の復元工事の説明を聞き、「窯」の特徴を質問を交えながら、『学習』できた・・・・


P1030198.jpg

  --みんなで記念写真


出発地の三の丸広場に戻る車中で、簡単なアンケートで、こうした周辺部のツアーが継続的にあったらとの回答があったが、何とかその機会ができたらと思うのだが・・・


いずれにしても、市内の仲間の方も知らないところがあったとのことで、これからもいろいろとしていきたいなと・・・


 市外の方にはリピーターとなっていただくために、お土産として「今田温泉」・「城下町4館共通券」をプレゼントした。


丹波新聞に取材していただいた

丹波新聞2019-05-23_192413加工-001_2019-06-28_16_33_55


『丹波篠山歴史文化浪漫隊』を結成し、仲間と一緒に、市内各地の歴史文化を楽しく学び、「ロマンの夢」を膨らませてみようかなと・・・



テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

「青春18きっぷ」で滋賀県日野町 鬼室神社に中野城址

何の本だったか、読んでいた時に、『鬼室神社」のことを知った。
 非常に交通の便が悪そう・・・

 青春18きっぷを使いながら、行ってみようと・・・

 【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間に声掛けしたら、以外にも反応がった。

3月27日、朝早く出発した。。
 
 いろいろ所からバスで行くにしても、なかなか、難しかった。工程の予定を作ることにずいぶん時間を要した。。。。
 もう一つはランチをどこで・・・

 滋賀県日野町
sansaku.jpg 

 JRで近江八幡まで行き、そこからバスに乗り戻る感じで、日野町に。「大窪」で降りた。
 何と寺社仏閣が多いことかと感じた。。。

近江日野商人館』を見学。300円
 丁寧に説明をしていただいた。
55949120_2328083000736463_1462491442948603904_n.jpg 

54799681_2328083054069791_5513589271816044544_n.jpg 
「お椀」から、日野町は始まった。

DSC04621.jpg
   産地が表示してあった。
  その元の資料が、表示してあるのを見ると、正徳3年(1713年)発刊の『和漢三才図絵』。ネットで調べると、今でいう図入りの百科事典。それに載っているということだ。調べてみた。
和漢三才図会 

   確かに、「江州小野」とある。
    --「筒井順慶」の名前もあり、しっかり読解できないが、いろいろ興味深い。
20190327日野 (1) 

20190327日野 (2)

DSC04623.jpg 

曳山」がたくさん残っており、それそのものも「日野町」の特徴なのかなと・・
 その「曳山」が5月2日に祭りで出るのだそうだが、その時、見物できる場所として、多くの家が「さじき」を作っておられ、それを外して見物できるようになっているのだそうだ。
DSC_1591_2019032815464078a.jpg 

DSC_1589_20190328154638030.jpg

DSC_1592_2019032815464114d.jpg


貴重な資料もあり、いろいろと見学をさせてもらった。


さらにバスに乗って移動しなければならないため、そのバス停「日野河原」まで、少し教理があるものの、頑張って、みんなで歩いた。。。
 
 そこでランチ。
55598904_2328084480736315_5823073929287172096_n.jpg DSC_1586.jpg54729497_2328084500736313_6097976253120249856_n.jpg

 食事を済ませた。ちょっと早めに着いたため座れた。どんどん混んできた。
  お店を出たが、目の前のバス停は、どうも違うみたいで、お店の方に尋ねて、もう一つバス停があることを教わった。

 無事、バスに乗り、目的とする『鬼室神社』に着くことができた。
  運転手さんが、帰りを気にしていただいた。もうバスはない・・・・から。。

こじんまりとした、神社だった。
DSC04626.jpg 

DSC04628.jpg 

説明板があり、読んでみて、「伝承」だけど、地元で大事に守っていられるのかと・・

DSC04629.jpg 

いずれにしても、渡来民族がたくさん住んでおられたのだろう・・・15キロ北にある『百済寺(ひゃくさいじ)』が気になった。以前に行ったとき、「百済(くだら)」とは関係ないように説明を聞いたのだが・・・・

DSC04627.jpg 
 集合写真を撮った。

DSC04632.jpg DSC04625.jpg
 交流のシンボルとして建築されたと説明板があった。

20190327日野 (3) 20190327日野 (4)



いよいよトンネルを越えて、歩いて、・・・
DSC04633.jpg DSC04636.jpgDSC04637.jpg


蒲生氏郷」が産湯を使ったという「中野城址(日野城址)」を目指した。
DSC04639.jpg DSC04640.jpgDSC04638.jpg

DSC04644.jpg 
  広い敷地跡・・・

町並みを歩きながら、バス停を見つけて、帰路についた。

春の青春18きっぷ小野 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

久しぶりの「かみさん」と青春18きっぷ。岡山

久しぶりに「かみさん」と、青春18きっぷを利用。

 愛犬・茶介クンと一緒に過ごした16年間、旅に一緒に出ることはなかった。
  寂しいことだが、一昨年2017年9月27日、一つの星になってしまって・・・

 昨年、「かみさん」の都合で、ナビゲーター代わりに山梨県に「急ぎの1泊旅行」をしたが・・・
 いわゆる「のンびり旅」は何年振りか・・・相変わらず電車に座ると、居眠りしていた「かみさん」。。。

3月20日

 まず岡山城を目指した。子供が小さい時に「後楽園」により、ボートに乗った記憶。

 駅から、歩いてみようと、敢えて市電に乗らず・・・良かった、偶然交差点で見た。
032001IMG_20190320_125448.jpg 
  ---「チャギントン」と言うらしい・・・
 https://okaden-chuggington.com/ 岡山電気軌道KK

 城に行くその前に、食事。美味しかった。。。。032002DSC_1521.jpg
  意外とリーズナブルな料理。。。お酒も少々。。。
 https://dank-hp.com/    そうさく日本料理 DANK

032003DSC_1522.jpg 032004DSC_1526.jpg


赤穂線で戻る形で、「日生(ひなせ)」に。

21日

tekuteku-001.jpg 

tekuteku-002.jpg 
日生の街を歩こうと計画していた。だけど天気予報は雨。
  しかし、雨の神様が渋っている感じで、一応持参の折りたたみ傘をナップサックに入れて・・・・

 立派な神社

032101DSC04568.jpg 

お寺の門の扉がすごい
032102DSC04569.jpg

壁に、瓦をうまく利用して・・・
032103DSC_1530.jpg 

紹介してもらったとんかつ屋さん
 とにかくすごいボリューム
032104DSC_1531.jpg 

駅前というか、港に面した小山に・・・
032105DSC04571.jpg 

ぐるりと海岸線を歩いてみると、たくさんの貝が置いてある。
 名産の「牡蠣」に関係あるのだろうな感じながら・・・・
032106DSC04572.jpg 
  http://www.hinase.net/kaki.html 「日生かき」のできるまで 日生町漁業協同組合
   
032107DSC04576.jpg

やはり海岸に近い神社は『金比羅山』
032108DSC04579.jpg



22日、島に渡ってみようと計画していた、「頭島(かしらじま)」

港に着いて、あこがれの海を覗くと、「ぼら」かな!?
032200IMG_20190322_123708.jpg 

待っていると、船がやってきた。
032201DSC_1536.jpg 

ほぼ、貸し切り状況・・・
032203DSC_1544.jpg

橋が綺麗に見えた。
032202DSC_1538.jpg 

この船の名前!!
 よく読んでも、解りにくい・・・ でも、別のところにかな表記があって、『のりなはーれ』
032204DSC_1547.jpg

登りくだりがあるものの、島をぐるりと・・・

032204DSC04595.jpg 

kashirajimamap-001.jpg kashirajimamap-002.jpg

桜だと思うのだけど、もう散っている状況・・・
032205DSC_1549.jpg 

なぜ「たぬき山」なのか聞くのを忘れた・・・
032205DSC04582.jpg

予約していたランチ
 https://cafe-mulberry.com/ カフェ・マルベリー
032206DSC_1550.jpg 032206DSC_1551.jpg032206DSC_1552.jpg032206DSC_1553.jpg

自家製のパン屋さんで、野菜も自分で・・・美味しかった!!
032206DSC04586.jpg 

島の家の洒落た壁
032207DSC_1555.jpg 

帰りはバスで帰ろうと、バス停を目指して・・・
032208DSC04583.jpg 
 下車する前に、運転手さんに聞いたら、島内ではどこでも、乗車できるのだそうだ・・・知らなかった[笑!?]

港にあるバス停の近くで、「牡蠣」を売っておられた方に教えてもらった。
 あの貝は「牡蠣」を育てるため、植え付けるためのものだそうだ。
ちょうど来週からはその仕事になるとのこと。
 「牡蠣」はその植え付けてから、一年。それからだとのこと・・・

032209DSC04588.jpg 032209DSC04589.jpg032209DSC04590.jpg032209DSC04594.jpg

やっぱり『カキオコ』を食べておかねばと・・・
032210DSC_1558.jpg 032210DSC_1559.jpg
 お店の名前が「さんちゃん」。
  気になるので、聞いた。その説明が面白かった。
   ここでは書きません。気になる方は、お店に是非どうぞ!

23日(土)
 明石市に。

032301DSC_1567.jpg 
   ---工事中だった(この意味・・・)

明石城400年のイベント。
032301DSC04600_2019-03-25_17_05_08.jpg 032301IMG_20190323_114048.jpg032302DSC_1564.jpg

 震災の時に、修理の監督もされた方の説明を聞くことができた。
 三層の隅櫓に特別見学会。
  全く運のよいことに、ちょうど並んだら、定員の20番ジャスト。。。。

032304DSC04607.jpg 
  急な階段。
   --どこのお城も、「急な階段」ではあるが・・・

032304DSC04609.jpg
 すごい梁。 松の木だそうだ。

032304DSC04612.jpg
  明治だったか、大正だったか、修理の時、このクロスした工事が、この震災に耐えた一つの原因かと説明があった。 (で、今回の大修理の際、新築した時に戻すのではなく、あえて残されたそうだ・・・)

032304DSC04613.jpg 
  昔の修理の時の、「小舞壁」の残骸(!?)。むかしのホンマのシュロ縄であるため、今も朽ちていないとのこと。。。。

032305DSC04611.jpg 
 二つの隅櫓をつないでいる壁。
  正面から見ると、なんともないが、ここから見ると、湾曲してあることが良く解る。これが強度を保つための工夫だとのこと。。。

いろいろ教わった。写真を撮り忘れたが、「釘」の違いの説明も受けた。

 「魚の棚」で「明石焼き」=「卵焼き」
032310DSC_1568.jpg 032310DSC_1569.jpg
  美味しかった。。。早い。。。

032311DSC_1570.jpg 


山国で生まれ育って、ず~と『海』に一種のあこがれがあった。しかし『海』は怖い・・。人生一度『海』の近くで住んでみたい・・・
 
 で、昔、日生町に行ったとき、何となくあこがれていたマチ。。

 ラジオとネットで、「移住体験住宅」を知った。
  申し込むつもりで、1月に下見を兼ねて、久しぶりに日生に行った。。。

 昼食を食べて、美味しさの余韻を残しながら、現地まで歩いてみた。
   昔来た時に会った「市場」が移動したことも知った。
20190108 (5) 20190108 (4)20190108 (1)20190108 (2)20190108 (3)



 美味しさも手伝って、「体験住宅」を申し込んで、今回3月に、しっかりと現地を歩かせていただいた。ありがとうございました。
 
 ***仕方のないことだが、「道」が狭いのが自分たちには、一番のネックかなと・・・

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

気になっていた祠

車で走っているとき、畑(田)の中に見える鳥居が気になっていた。

DSC04446.jpg


時間に余裕があったので、近くまで回ってみた。
DSC04447.jpg DSC04449.jpg

村の方が管理されているのかな!?

篠山市 - Google マップ 

むかし、篠山川は暴れ川で、氾濫が繰り返されていたと歴史の中で・・・

 そんな関係があるのかも。。。

篠山川の北に位置する「川北」「川北新田」なのだが・・・

 ここは「川北新田

超印刷 印刷ページ 

テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

ブログ名変えました!

《篠山スマイルくん》の『丹波篠山』気まぐれガイド

  ブログ名で楽しんできたのですが、2019年に和暦も変わることですし、ブログ名を変えてみました。よろしくお願いします。

 ちなみに他のブログを紹介します。」」
  最近、無料のブログがどんどん閉鎖されているので・・・



テーマ : 丹波篠山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

茶介

Author:茶介
【《篠山スマイルくん》の『丹波篠山』気まぐれガイド】のブログ名を2019年から変えました。
是非、篠山においでください。

カテゴリ
検索フォーム
参加していますので、良かったらクリックしてください!
最新記事
おいでいただき、ありがとう
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR